QムービーTOP > ゲーム > ドラゴンクエスト > ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト

DQMSL ごくらくちょうを使いなそう!!

 DQMSLで使えるモンスターは、だいたい限られていて、最終的にはSSランクのモンスターになっててくるのですが、一部にはSランクで十分役に立つものも存在します。その代表格といっていいのが「ごくらくちょう」でしょう。ごくらくちょうはDQシリーズでも古くから登場している古株モンスターで、ベホマラーを使用されては倒しかけの敵モンスターを一斉に回復してしまう厄介者でした。遭遇したら一番先に倒すのが鉄則の嫌なやつというイメージですが、ことDQMSLにおいてはこの上なく頼りになる回復役・補助役です。
 ごくらくちょうはBランクのヘルコンドルから転生させていくことができる、入手も決して難しくありません。今回は、その極楽鳥に関する動画を紹介していきます。これを観ておけばあなたのパーティも盤石になりること間違いありません。

【DQMSL 新生転生】「ごくらくちょう」は育てるべき?新生とくぎ ステータス考察!

・DQMSL
・ごくらくちょう
・転生

 ごくらくちょうは育てるべきか?というテーマの動DQMSL画ですが、ここでは育てましょうという話とその理由について述べています。もっとも大きな理由としては、11月中にごくらくちょうの新生転生が可能になるということ。これにより、ベホマとぎゃくふうを覚えることができるのです。ベホマはいうまでもなく、ぎゃくふうは敵の息の攻撃を跳ね返すという、かなり使える特技。
 リーダー特性は賢さ15%アップと、あまり使えませんが、瀕死で会心と素早さの高さが魅力的です。戦闘開始後2ターン目以降の一番最初に回復させればパーティから死亡がでることはないでしょう。もともとBランクのヘルコンドルから育てていけるモンスターなので入手は簡単。星を4つにすることもさほど困難ではないはず。若干耐性に難がありますが、補って余りある特技は無視できません。育てない手はないでしょう。

ドラゴンクエストモンスターズスーパーライトの攻略ページへ

【DQMSL】ごくらくちょうでパワーアップチャレンジ!【ゆっくり実況】

・ごくらくちょう
・パワーアップ
・チャレンジ

 こちらはごくらくちょうのパワーアップで特技のステータスが上がるかどうか試しているDQMSL動画です。4体連続でパワーアップし、どこまでいくか。特技のステータスアップは完全に運なので、最初の2体はあえなく撃沈していますね。そして3体目。ベホマラーが+1に上がっています!ツイてますね、この人。4体目は・・・なんと連続でレベルアップ!50%の確率で上がっちゃいましたよ。ベホマラー+2になっていますよ。
 すごい・・・まさに回復の鬼にしてしまいました。ベホマラーは+1でも十分かと思いましたが、これを観てしまうと、自分も挑戦したくなります。この動画でも言っていますが、闘技場でターンの最初に大きな回復ができるのはかなり相手にとってもプレッシャーになるでしょうから、+1、2くらいは欲しいでしょう。新生転生してベホマが付いたらもう無敵の回復役です。羨ましいとしか言えないですね。

ドラゴンクエストモンスターズスーパーライトの攻略ページへ

【DQMSL】突然だけど新生ごくらくちょう超強くない?【きむちのDQMSL日和】

・回復
・ごくらくちょう
・強い

 こちらは、星4つ状態のごくらくちょうをパーティーに入れて、スライムカーニバル地獄級を冒険しているDQMSL動画ですね。パーティがゾーマ、シドー、デスプリースト、ドラゴンガイア、ごくらくちょう、サポートにゾーマと、鉄板のパーティですね。さて、敵はウルスラやメタルカイザー、ゴールデンスライムなど、スライムの最上級クラスが群れをなして襲ってきます。
 ごくらくちょうは、攻撃ではほとんど役に立ちません。攻撃は他に任せて、ごくらくちょうはひたすら回復に回っていますね。回復がない時は通常攻撃していますが、うっかりやられてもいます。これは仕方がないでしょう。ただ、一度回復に回ってしまえば瀕死のパーティーが300ほど回復しています。これは心強い。ごくらくちょうの強さは、攻撃力とか防御力ではなく、この特技と素早さの組み合わせが絶妙だということが証明されていますね。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社