QムービーTOP > ゲーム > パズドラ

【パズドラ】強いと微妙の中間にいるなんとも言えないキャラ、究極ケンシロウのご紹介!

 北斗の拳コラボ第2弾で究極進化を果たした、金卵のケンシロウスキルが微妙極まりないものですが、LSスキルは非常に強力なものでタイプの弱点補完もバッチリしており、なんとも言えない性能になっています。ラオウのほうが有用性が高く、無視されがちですが……一応ケンシロウも強いです!北斗の拳の主人公も、持っていたら使ってあげて下さいね。
 ◆北斗神拳伝承者・ケンシロウ
・属性 火 / 光
・タイプ 体力 / 攻撃
・スキル
1ターンの間、敵の防御力を0にする。1ターンの間、ドロップ操作時間を7秒延長。ターン数:20 (最速:15)
・リーダースキル
体力と攻撃タイプの攻撃力と回復力が1.5倍。4属性攻撃で、攻撃力が4倍、5属性4.5倍。
・覚醒スキル
スキルブースト / スキルブースト / 2体攻撃 / 2体攻撃 / スキル封印耐性 / 操作時間延長
特にスキル上げしなくても使用可能。ターンが遅すぎる上にそれほど役には立たないスキルです。LSに光るものがあります。回復を1.5倍にしつつ、4属性攻撃で攻撃力が6倍、5属性で6.75倍と、太陽神を除く多色パーティの中では結構火力が高いです。また、この覚醒スキルだと、焼き鳥が秘孔を突かれて動けなくなってるかもしれません(笑)とにかく、スキルはサブでサポートします。バインド回復、エンハンス、ドロップ変換、陣変換。多彩なギミックに対応するために、以上で述べた効果を持つ仲間をそれぞれ採用する必要があります。後、火属性の回復→火ドロップ軽変換がいると立ち回りも良くなります。

【パズドラ】極限の闘技場 双極の女神 究極ケンシロウ

・パズドラ
・究極ケンシロウ
・攻略

 究極ケンシロウの 極限の闘技場 クリア動画です。サブは、闇カーリー、覚醒フレイ、究極セト、覚醒シヴァ。オールハイパー。回復は1コンボで約5000、HPは補正無しで29000台! 欠損がなければ常時36倍は狙えますので、ステータスの面では相当強いパーティだと思われます。基本的にケンシロウのスキルは使いません。というか、使う場面があまりありません。
 そのため、サブ4体が場面に合わせてサポートする感じで、基本は多色コンボ+2WAYでスキル無しで突破するスタイルとなります。攻守ともに優れているので、そこまでスキルを多く使わされることはないみたいです。そして、ラストのカーリー戦は、スキル解放で攻撃です。セト → 覚醒シヴァ → 覚醒フレイ のスキル開放で2500万ダメージ出ています!ギガグラを使わず、HPを40%以上削れています。ラオウより一歩引いてしまっている感じはしますが、かなり強いです!

パズドラの攻略ページへ

【パズドラ】極限デビルラッシュ 絶地獄級 究極ケンシロウPT

・究極ケンシロウ
・パズドラ
・攻略動画

 究極ケンシロウの 極限デビルラッシュ クリア動画です。サブは、覚醒フレイ、究極マスリン、究極セト、ベジット。オールハイパー。1F〜3Fまでは全部ワンパン。メフィストも一撃で葬り去るとこあたり、良い火力してますね。4Fサタン戦は、一気に勝負をつけることも可能なのですが、キングマスリンのスキルを使用してしまったせいで、ラストのベルゼブブの先制毒の海に対応できないので、ベジットの遅延から、スキル再チャージをして待ちます。
 ベルゼブブが対応可能になったら、覚醒フレイの2ターンエンハンスを使用しつつ、ラストの戦闘に突入!さぁ、ここでマスリンの真価を発揮! ……と思いきや、毒を覚醒スキルで防ぐことが出来ました(笑)先制さえ防げれば、ベルゼブブは結構弱いので、エンハンスからワンパンです。……あれ? 究極セトと覚醒フレイって意外と相性が悪いような……(笑)

パズドラの攻略ページへ

【パズドラ】ノア杯β ケンシロウ×ベジットpt

・パズドラ
・攻略
・究極ケンシロウ

 究極ケンシロウ×ベジットの ノア杯β クリア動画です。サブは、ゴテンクス、火劉備、赤おでん、ヴィシュヌ。6WAYの木属性2体入れることで、ボスのノアを高速で突破できるようにした構成です。このダンジョン、火属性が相当不利なのですが、サブのおかげで容易に突破できるようになってます。
 4Fの大変お堅〜いぷれドラちゃん達は、オデンで突破。……あ、あのー、防御無視のケンシロウさんのスキルで突破できるはずなのですが……。せめてこの時ぐらいはお仕事欲しいですね(苦笑)ラストはヴィシュヌの目覚めが活きて、落ちコンからワンパン。スコア11万点でクリアされていました。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社