QムービーTOP > ゲーム > パズドラ

【パズドラ】我がパズルに一片の悔いなし! 究極ラオウの性能を検証!!

北斗の拳コラボ第2弾で究極進化を果たした、金卵のラオウ。究極ヤマトタケルのLSを大幅強化したような感じとなっており、タイプを揃えれば、実質HP1.5倍、攻撃4.5倍です。回復が終わっているので、ラオウ×ラオウは一部のダンジョンの周回以外は不向きですが、特定のダンジョンで高速周回できたり、覚醒フレイや赤ソニアと組むことでバランスの良いパーティを作れたりします。今回は、究極ラオウについて軽くご説明しまーす。 ◆最大の強敵・ラオウ
・属性 火 / 闇
・タイプ 悪魔 / 攻撃
・スキル
回復、お邪魔、毒ドロップを火ドロップに変化。自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。ターン数:12 (最速:7)
・リーダースキル
悪魔と攻撃タイプのHPと攻撃力が1.5倍。火を4個以上つなげると攻撃力が上昇、最大3倍。
・覚醒スキル
火属性強化 / スキルブースト / 闇属性強化 / 火属性強化 / スキル封印耐性 / 操作時間延長
スキルマ推奨。7ターンヘイスト持ちの軽変換は、極めて強力です。
優秀なリーダースキルと優秀なスキルを所持しており、封印耐性も積んでいるので、現時点においてコラボ系の中では屈指の強キャラだと思われます。回復とバインドさえ気をつけておけば、それなりに立ち回れます。回復がどうしても不足しているので、ラオウよりも覚醒フレイと組んだほうが防御のバランスが安定します。覚醒フレイがフレンドに数人いるなら、ラオウを育ててみるのもいいのかも。

おすすめの関連記事

・「リーダーモンスターの選び方

・「リセマラの最新情報

・「最強パーティのランキング

・「サブの最強ランキング

・「コラボの最強モンスターとは?!

【北斗の拳コラボ】最強の敵がパズドラに登場!ラオウの実力とは?

04140-puzzle_dragons_thumbnail

ラオウとは、北斗の拳コラボガチャのキャラであり、北斗の拳コラボ第二段の際に究極進化が実装された。

ガチャ限定排出であり、究極進化で大きな変化をし、コラボキャラの中でも息の長いリーダーキャラとして現段階でもリーダーにしているユーザーも多い。

リーダースキルは「悪魔タイプのHPと攻撃力がほんの少し上昇。火ドロップを6個以上つなげて消すと、攻撃力が3倍。」であり、スキルは「回復、お邪魔、毒ドロップを火ドロップに変化。自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。(最短発動7ターン)」です。

ラオウの特徴は悪魔、攻撃タイプでサブを統一し、フレンドもらおうにすることで5万前後のHPと最大倍率20・25倍の打撃を繰り出すことができ、火属性が主体で火ドロップを枯渇させないことさえ厳守できれば攻撃、悪魔を持つ火属性は多くサブも豊富に準備できる面にあります。

降臨ダンジョンのドロップキャラであるスカーレットとの相性はまさにラオウのためのサブと言ってもいいほどの神愛具合であり、スカーレットを4体サブに組み込んだラオウシステムは毎ターン100万以上の火力を出すこともできます。

なおかつスカーレットはスキルマは大変ですが周回することで複数の入手は可能なキャラということもあり、高難易度ダンジョンやランキングダンジョンでもスカーレットを搭載したラオウシステムを見ることができます。

ラオウ自身のスキルもお邪魔、毒を火ドロップに変換でありボス戦などの邪魔なものを一気に火に変えてこちらの盤面を作り出すことが可能です。

現段階ではラオウは入手不可能ですが次回の北斗の拳コラボの際には入手を強くおススメしたキャラでもあります。

コラボキャラの中ではハンターハンターコラボのゴンと同じように息の長いリーダーであり、属性とタイプの統一のお手軽さ、サブの豊富さ、無課金キャラでもしっかりとラオパで生きることができるという昨今のコラボの中でも特殊な立ち位置のリーダーともいえます。

基本は火ドロップを枯渇させないことで倍率がかかっていくのでリーダーとして使用することがお勧めですが、ヘイストとお邪魔変換持ちなのでサブ候補に入るヤマトタケルパなどのサブにラオウ入れることも可能です。

リーダーとしてもサブとしてもまだまだラオウはパズドラの中で絶対的なポジションを持っていると言ってもいいかもしれません。

覚醒スキルもスキル封印、時間延長、スキルブースト、などにドロップ強化持ちでうれしい配置になっています

パズドラ コラボキャラでも屈指の当たりラオウ

ラオウの評価は究極進化によって大きく上昇したと言っていい存在です。

コラボキャラの中でも一番あたりという声も多く、シヴァドラゴンに配置できないという面はあるものの、シヴァドラゴンをもっていないユーザーでもラオウで高難易度ダンジョンのクリア報告が今でも途切れません。

ラオウの強さはその使いやすさを倍率の出し方にあります。リーダースキルは「悪魔と攻撃タイプのHPと攻撃力が1・5倍。火を4個以上つなげると攻撃力が上昇、最大3倍。」であり、火ドロップを6個(一列)で最大倍率を出せるという手軽さにあります。

コンボなどは考えなくても最低火ドロップを4個、最大6個でいいので、サブも火属性の悪魔タイプか攻撃タイプを配置していくだけなのと、火属性には悪魔タイプ、攻撃タイプが多く変換持ちも多い面からもラオウパの使いやすさがあがります。

特に降臨キャラであるスカーレットとの相性は抜群であり、サブが足りないなら素カレーレットを、ではなくスカーレットが足りないならサブを~と言われるほどです。

ガチャキャラは狙って希望のものが出ることは難しいですが降臨キャラは確実にそのキャラがドロップできる面があります。

スカーレットもラオウもスキル上げは大変ですが長く使うパーティであり、ギミック対応も可能な高火力デッキと言っても差し支えないでしょう。

では、ラオウのデメリットは何か?となればシヴァドラゴンに組み込めない当面になります。

これはシヴァドラゴンの倍率がかかるタイプをラオウが持っていないということでありこれをのぞけばラオウはリーダーとしてもサブとしても強キャラと言っていい存在です。

最高倍率20・25倍簡単に作れるのはコラボキャラだけではなく全キャラの中でもまれな存在であり、ラオウ自身のスキルも火ドロップを製造しながらお邪魔や毒を消すことのできる優秀さであり、リーダーフレンドをラオウにするだけでクリアできるダンジョンが増える性能ともいえます。

バインドや封印の足りなさはサブでコントロールできるのと火属性の悪魔、攻撃タイプの豊富さを見てもラオウの評価が低いということは決してないと言い切れます。

北斗の拳コラボの中でもケンシロウよりもラオウのほうが使用ユーザー数の多さ、デッキの組みやすさ、最高倍率発動の容易さがあります。

今後また北斗の拳コラボが来た際にラオウをひいて場合はハズレではなくあたり枠であり、昨今のお邪魔の多いダンジョンではまだまだ活躍の幅が多い存在でもあります。

おすすめの関連記事

・「リーダーモンスターの選び方
・「リセマラの最新情報
・「最強パーティのランキング
・「サブの最強ランキング
・「コラボの最強モンスターとは?!

パズドラ ラオウパのサブは無課金でも編成可能

ラオウパのテンプレは基本が火属性で悪魔か攻撃タイプのついたキャラをえらんで行くことになります。

ラオウパでのフレンドは同じ火属性であるヤマトタケルやフレイなどを組み込むかリーダーフレンド共にラオウで行くかがお勧めです。

ラオウパで大事なのは火ドロップの安定供給であり変換か陣を持っているキャラを搭載することになります。

真田幸村や千代女、ベリアルなどを1~2体、陣にウルド、レイランなどの形を取れるのが理想になります。

そして、ラオウパは無課金でも組み込めるモンスターがいることも大きなポイントの一つです。

ラオウにかみ合う存在としてスカーレット降臨でドロップできるスカーレットやヘパイストス降臨でのドロップボスのヘパイストスなどもドロップ確保とドロップ強化枠でラオウパに組み込むことができます。

中にはラオウをリーダフレンドにしてスカーレットを4体組み込んだスカーレットシステムなども考案され、スカーレットシステムは完全封印体制、属性強化、スキルブーストも文句ない数になり、ラオウの強力な脂肪と言ってもいいでしょう。

ですがスカーレットを複数入手してスキル上げはとても大変なので、手持ちの火属性のサブの足りないところに投入していく形がベストかもしれません。

テンプレとしては陣持ち、変換持ちとしてウルドや赤ソニアにベリアルや火ヴァルキリーなどで火ドロップ6個以上、できれば列で2列を組んでいける形を狙うペアを作ることがお勧めです。

レイラン、ウルド、ソニアなどに回復や水を火に変換するキャラをセットにして組んでいくことでベーシックなテンプレになります。

またエンハンスには覚醒フレイを入れることができればエンハンスだけではなく回復補助にもなります。フレイがいない場合は降臨ボスでドロップできる酒呑童子でも代用ができます。

無課金キャラだけで組む場合は、リーダーフレンドにラオウ、サブにスカーレット、ヘパイストス、酒呑童子、スルト、イフリート、ハリケーンボルケーノドラゴンなどでも組み込めます。

ガチャやゴッドフェスなどでキャラが入ったら入れ替えていくのもラオウパは可能なので、完全無課金でも安心できます。

降臨ボスやダンジョンドロップボスがつかえるというのもパズドラの中、コラボの中でも特殊であり、攻撃、悪魔タイプで火属性という豊富なサブをもっているラオウはデッキの組みやすいです

無課金編成の場合はできるだけスカーレットかヘパイストスは入れたいところです。

パズドラ 究極進化で全キャラでも屈指のリーダーに格上げ

究極進化で大きく評価が上がったキャラの代表がラオウになります。究極進化でラオウはリーダーとしてもサブとしても使いやすさが格段に上がりました。

シヴァドラゴンとの比較がよくなされますが、悪魔か攻撃タイプで統一というサブの条件の広さや隠しエフ例と組むことで回復の問題も解消され高火力の耐久デッキを組むことができます。

シヴァドラゴンは30万モンスターポイントでの購入であり、なかなかそこまでポイントをためるのが難しい場合でもラオウを入手しているならばシヴァドラゴンとは別方向での火染デッキでダンジョンをクリアしやすくなります。

究極進化で覚醒スキルも増えリーダーとして必要な覚醒が一通りそろい、コラボキャラボラの中でも屈指の強さであり火属性のリーダーとしてもトップクラスと言ってもいいでしょう。

ラオウ自身のスキルもお邪魔、毒を火ドロップへの変換でありスキルマが必須ではありますがその価値はあるキャラです。

コラボキャラは実装当時は人気を博していますが時間がたつとともに誰も使わなくなるという宿命があります。

ですがラオウは今もって健在なリーダーであり、全コラボキャラの中でも珍しいほどに使用頻度ともいえます。

これは火属性に高火力の攻撃、悪魔タイプ持ちが多いこともありサブの編成に困らないというのと、無課金でもサブを埋めることができることもかかわってきます。

強キャラには必ず必須サブがあり、中にはフェス限定キャラが必須という場合やコラボキャラが必須というパターンなどもあります。

ラオウは攻撃か悪魔タイプをもっている火属性キャラ、出来れば陣、変換、エンハンス、ドロップ強化のいずれかをもっていればいいので組み込めるキャラが非常に多く、古くからいる赤ソニアなどもラオウパの陣枠として活躍できます。

無課金で編成するにも降臨キャラがダンジョンドロップキャラを投入できるので足りない部分を補いやすいという強みがあります。

潜在覚醒の実装により究極ラオウはさらに使いやすさが上がり、ネックだった回復の低さもラオウ自身やサブに回復補助などをつけることでクリアできるようになりました。

全属性必須ダンジョンでも副属性で他の色をそろえ火属性で進むことも可能であり、パターンを様々組むことができます。

究極ラオウは現在入手不可能ですが次回の北斗の拳コラボの際には新たな進化もないとは言い切れないので入手チャンスが来た際には狙っていくにもお勧めの存在です。

おすすめの関連記事

・「リーダーモンスターの選び方
・「リセマラの最新情報
・「最強パーティのランキング
・「サブの最強ランキング
・「コラボの最強モンスターとは?!

【パズドラ】第22回チャレンジダンジョン レベル10 究極ラオウ

・パズドラ
・ラオウ
・攻略

 究極ラオウの チャレダン10 クリア動画です。サブは、覚醒フレイ、ウルド、真田幸村、覚醒レイラン。多分オールハイパー。ラオウ×ラオウで驚異のHP! 5万9千!! ……まぁ、回復が全くと言っていいいほど無いので、固定ダメージが飛んで来ると悲惨な目に合うのですが(笑)さて、第22回のチャレダンですが……階層が少ないので、ある程度対策さえしておけば、比較的攻略しやすいと思います。
 1F、ベルゼブブは究極ラオウ変換×2で、2回花火を食らわせて焼きます。2F、究極五右衛門は、先制花火をガード無しで余裕で受けきってから、列で軽く削って覚醒レイランの陣でトドメ。ラストは……まさかの光カーリー戦!? 極限の闘技場からやって来たようです(汗)ウルド → 真田幸村 → 覚醒フレイでスキルを使用し、約3000万ダメージを与えています。一度では倒せませんが、覚醒フレイのエンハンス継続から、ラオウの再度スキル使用でフィニッシュ!高HPを上手く活かした対策パーティでしたー!

パズドラの攻略ページへ

【パズドラ】イザナミ 降臨! 高速周回 ラオウPT さらには安定周回!!

・パズドラ
・ラオウ
・安定周回

 究極ラオウの イザナミ降臨!(盤面5×4) 高速安定クリア動画です。サブは、スカーレット×4。スカーレットシステムです。……さて、このダンジョン。普通のパーティで突入するとえらく苦戦しますが、変換列強のパーティなどで行くと意外と容易にクリア出来たりします。動画のラオウスカーレットシステムはそれを極端にしたもので、毎回変換+火属性強化でワンパンしていくだけの簡単な作業となっています。ポチポチして適当に揃えるだけで、1周3分と中々に素早い速度でクリアしています。
 これなら闇たまドラ軽減も集めやすいですね。このパーティを作るのはとても大変ですが、これに似たような構成で周回されてみるのも良いかもしれません。闇軽減は闘技場でよく使えますからね。

パズドラの攻略ページへ

【パズドラ】第22回・チャレンジダンジョン!Lv9 最大の強敵・ラオウ

・パズドラ
・ラオウ
・攻略動画

 究極ラオウの チャレダン9 高速クリア動画です。サブは、ベジット(DB)、覚醒フレイ、エレン(進撃の巨人)、ウルド。あれ、おかしいな……、このダンジョンこんなに簡単だったかな……。そんな感じに敵を圧倒していきます。1Fデブメタは貫通スキルで問題無いですが、2Fリファイヴ、3F究極ノルディスが厄介でして、とにかく高耐久、高火力が求められます。ラオウはその点両方満たしており、覚醒フレイがいると、2F3Fを共にワンパンできます。
 3Fノルディスはバインドが邪魔ですが、エレンを所持していない方は、強化された赤ずきんでも対応できますので、火属性で攻略する場合は、オススメですよ! 赤ずきんちゃん!

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社