QムービーTOP > アニメ > ディズニー > アナと雪の女王

アナと雪の女王の曲を動画で楽しむ!

 社会ブームとなった『アナと雪の女王』。その魅力は美しい映像や姉妹愛をテーマとした物語だけでなく、キャラクターや雰囲気にマッチした曲にあると考えられます。今回は、大人気の『Let It Go』からその他の曲まで収録された、1時間にわたる動画や、日本語バージョンと英語バージョンを聴き比べることのできる動画を2つご紹介していきたいと思います。
 日本語バージョンは、松たか子の歌う劇中挿入歌です。日本語バージョンといえば、May.Jのバージョンもありますが、やはり不動の人気は松たか子のバージョンですよね。あまり聴き慣れない英語バージョンも、日本語バージョンとはまた違った良さがありますよ。全ての曲を詰め込んだ動画は、ドライブ中のBGMに是非オススメしたいところです。様々な楽しみ方が出来る3つの動画を、是非ご覧ください!

動画タイトル: 『アナと雪の女王 MovieNEX』レット・イット・ゴー 〜ありのままで〜/エルサ(松たか子)<日本語歌詞付 Ver.>

・アナと雪の女王
・レット・イット・ゴー
・日本語バージョン

 社会ブームを巻き起こした、『アナと雪の女王』。特に主題歌のレット・イット・ゴーは、老若男女に大人気となりましたよね。映画館では、参加型として歌うことができるまでになり、気がつけば口ずさんでいる、なんて方もいらっしゃるのではないかと思います。覚えやすいメロディーと歌詞が特徴的ですね。
 こちらの動画は、レット・イット・ゴーを美しい本編の映像と共にお楽しみいただける動画です。日本語バージョンを歌うのは、松たか子。パワフルで美しい歌声は、エルサにぴったりですね!『アナと雪の女王』をご覧になったことのある方にも、そうでない方にもお楽しみいただけるかと思います。ちょうど季節は冬ですし、レット・イット・ゴーを聴きながら、近所や通勤通学の帰り道に『アナと雪の女王』のDVDを借りに行くというのも素敵ですよね。

トップページへ

動画タイトル: 『アナと雪の女王 MovieNEX』Let It Go/エルサ(イディナ・メンゼル)<英語歌詞付 Ver.>

・アナと雪の女王
・Let It Go
・英語バージョン

 先ほどは日本語バージョンの『レット・イット・ゴー』をご紹介しましたが、こちらの動画は英語バージョンのLet It Goです。ところで、日本語バージョンと英語バージョンの歌詞の解釈は真逆ということはご存知ですか?日本語バージョンは、ありのままの私で生きていこう、という前向きな姿勢を描いていますが、英語バージョンはその逆、諦めという意味が込められているようです。
 ちなみに、Let It Goの意味は、手放すという意味です。日本語バージョンでは、ありのままで、という訳がされていますが、全く違いますね。英語バージョンの方は、日本語バージョンに比べあまり聴き慣れないかと思いますが、日本語バージョンに負けないくらいに素敵な曲です。こちらも、日本語バージョン同様に美しい本編の映像と共にお楽しみいただけます。

トップページへ

アナと雪の女王ミュージックメドレー(雪だるま~生まれてリプライズまで)

・アナと雪の女王
・メドレー
・雪だるま作ろう

 『Let It Go』だけでなく、様々な曲が登場する『アナと雪の女王』。どれも魅力的で、キャラクターのイメージに合った雰囲気が出ていますよね。皆さんは、お気に入りの曲はございますか?こちらの動画は、『アナと雪の女王』に登場する曲(BGMを除く)全てを収録した動画です。
 時間はたっぷり1時間以上!ドライブ中のBGMにピッタリですね。もちろん、自宅でのリラックスタイムに聴くのも良いですし、通勤通学中のBGMとしても最適です。一曲目の、『雪だるま作ろう』は幼少期のアナが歌っていて、たどたどしいところがとてもかわいらしいですね。もちろん、大人気な『Let It Go』も収録されています。収録されている曲の順番は、本編と同じ順番なので、『アナと雪の女王』をご覧になったことのある方はきっと映像が脳裏に浮かんでくることでしょう。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社