QムービーTOP > ゲーム > コロプラ > 白猫プロジェクト

白猫プロジェクトのメアは駆け出し退魔士の可愛い少女!

白猫プロジェクトに登場するメアは、駆け出し退魔士の可愛い少女ですが、見た目に反して破壊力抜群の斧を武器として扱う非常に汎用性の高いウォリアーです。

アクションスキルの『ギルティ—ザッパー』は、近距離から中距離の敵に対して雷属性の範囲攻撃をする技ですが、このスキルにはもう1つ能力があり、スキル発動後一定時間自分の攻撃に合わせて敵を攻撃してくれる『ルーンギア』を呼び出すという効果を持っています。

これにより通常攻撃が3段攻撃になり、手数の出にくいウォリアーの弱点を補ってくれるという非常に汎用性の高いスキルです。このメアの魅力を知ることで白猫プロジェクトをさらに楽しくプレイできることは間違いありません。

今回は三世代に渡るメアを紹介していきます

白猫 3世代に渡る人気キャラ、メア・ミスニーハ

04332-shironeko_project_thumbnail

1代目、元祖メア

フォースター4thでキャラガチャに登場したメンバーです。同時期に登場したキャラクターとしては、話題となったカムイやちょうどハロウィン時期に似合っていたミゼリコルテ等がいます。

当時は、今と違いウォリア-救済もまだされていなかったため、プレイヤースキルに自信のない人はあまり使っていなかったウォリアー職。

ウォリアーとしての役割を果たすべく、攻撃力に長けており、ウォリアー内でもトップクラスです。今となっては神気解放もされ、さらにその強みを発揮しています。

オートスキルにより、チャージ時間が-50%というところも、スキの多いウォリアーにとっては嬉しいところです。

スキル1については、魔族と魔法生物へのダメージを200%上昇、雷属性の攻撃を与えます。攻撃50%アップのバフもかかるので、スキル2を打つ前にスキル2を打っておけばさらに良いでしょう。

スキル2には感電状態付与と、更には敵のHP吸収効果があります。スキル2は高火力なので、上手くヒットさせることができればHP回収も大幅に期待できます。

弱点としては、火力が強い分、防御やHPに徹したスキルはないため、被弾しすぎには注意しながら立ちまわりたいところです。

2代目 ダグラス2メア

続いては、Brave the Lion2のイベントでガチャに登場した2代目メアについて紹介します。

一般的な呼ばれ方としては、ダグ2メア。有名な同期キャラクターとしては、ミレイユ、バイパー、ドラゴンライダーテトラなどがいます。

今回はスキルに関係なく、通常攻撃を含むすべての攻撃でHP回収が出来、1代目にはなかったHPの不安要素を賄っています。

スキル1使用後、ルーンギアを召喚し、通常攻撃に加えてルーンギアも攻撃を行ってくれるため、いわゆる雑魚処理やSP回収も楽になりました。

弱点としては、スキル2がせっかくの高火力でありながら敵の追尾や操作ができないため、多段ヒットをさせるのに注意が必要ということです。

角度とタイミングをしっかり押さえて、攻撃できればメアの特徴である電気属性も光り、一層力を発揮してくれることでしょう。

三代目 フォームチェンジした、茶熊メア

最後に、イベント、茶熊学園2016で登場した剣士バージョンのメアについて紹介します。3世代目は、今までのウォリアーのメアから変わって、剣士としての登場です。

更に、茶熊メアはこれまでの剣士とも全く異なり、剣士としてもフォームチェンジしています。従来の剣士の「チャージ」は茶熊メアでは、「精神統一」となり、アクションスキルの威力が1.5倍になります。

また、カウンター時にテニスボールが飛び出し、剣士にはなかった長距離攻撃も可能となりました。ちなみに、このテニスボールは面の中で壁に当たると跳ね返るため、狭い部屋での混戦にも有効的です。

弱点としては、HPの吸収は通常攻撃でも可能ですが、即死回避もなく、ウォリアー時代程防御もないため、やはり被弾には要注意です。

更に、今までの剣士とは全く違うのですが、剣キャンもできませんので、スピード感がなくなったとの声もあります。

白猫 メアの特性にあった武器

神気解放初代のメアには羽斧で安全確保!

安全を求めるには、羽斧と呼ばれる、プノエーククヴァヤがおススメです。ウォリア-の中では、比較的防御が低めなこともあるため、プノエーククヴァヤの回復スキルがあると安心倍増です。

この武器のスキルは、全体HP回復です。更に、同時に自身のみ一度だけ蘇生ができるリレイズスキルもあるため、圧倒的な安心感で挑めます。

オートスキルについては、魔族系に与えるダメージ+50%もありますので、元々魔族系に強いメアを更に強化することが出来ます。

面によって、大活躍間違いなしの組み合わせです。ただし、火力重視で行くのであれば、茶熊エシリアのモチーフ武器、クロックタイム・キーがおススメです。

この武器のオートスキルに、「チャージ時アクション強化+30%」があります。「チャージ時間-50%」のオートスキルを持つ神気解放の初代メアにピッタリの武器となっています。

併せて、雷属性ダメージが+50%されますので、メアの魅力をより一層引き出してくれることでしょう。

ダグラス2メアには、状態異常効果のある斧

アクションスキル1で召喚されるルーンギアですが、これは使用している武器と同じ効果を持ちます。

そのため、状態異常効果を持った武器を使用し、アクションスキル1でルーンギアを召喚すると、すぐに相手を状態異常にさせることが出来ます。

その点からも、おススメはダグラス2メアのモチーフ武器、ルーンサークルチェーンソーがおススメです!更にこの武器には、オートスキルで移動速度+15%、攻撃速度が+10%あります。

ウォリアーにとって欲しい効果が揃っていることもあり、今後のウォリアーキャラに持たせるのも期待できるこの武器はゲットしている人も多いはず。

お持ちの方は是非一度お試しください!

茶熊メアにはアーモンド・プレミオモチーフ!

茶熊メアには、グリココラボ武器ガチャで登場した、アーモンド・プレミオのモチーフ武器である「ナイトフェザーソード」がお勧めです。

この武器はオートスキルに即死回避と封印無効がついているため、通常攻撃でHP回収のできるメアに装備させると圧倒的に生存率が上がります。

更に、SP回復量もオートスキルによりアップするため、被弾しても即死回避、スキル使用で立て直しが可能です。

火力が大きく上げられる武器ではありませんが、防御面が気になるメアには1番おススメの武器です。

白猫 茶熊学園2016でテニスに目覚めたメア

いままで退魔士としてクールキャラとして通っていたメアですが、茶熊学園に入学し、テニス部に入部したことをきっかけに、少し性格も明るくなっています。

フランと一緒に走り込みをしたり、「雰囲気が違う」と話しかけてきたキャトラに「テニス部に入って、学校生活が楽しい」と話しています。

黙々とテニスの自主練をし、時にはテニスの領域を超えるアクロバティックな技を繰り出すメアを安心したように見守るバイパーの姿も見られます。

あまりにも平和な学園生活の中で、今までの退魔士としての自分の姿とのギャップに悩むシーンもありますが、キャトラやアイリスを始めとした学園の仲間のおかげで元気を取り戻しました。

ストーリーの中でも明るい一面を、更に友情覚醒後のイラストについても爽やかに汗を流し笑っているメアの姿が見られます。

そのため、登場した頃から人気を誇るメアですが、茶熊2016のイラスト、覚醒絵共に高評価を得ています。

茶熊メアのまとめ

前述にも細かい特徴は書いてきましたが、なんといっても一番の茶熊メアの特徴としてはフォームチェンジ。

剣士でありながら、従来の剣士とは全く使い勝手が違います。これは若干ユーザーの好みに左右されるところもありますが、特に個人で島を周回するときなどにメアを使って楽しんでいる人が多くいます。

圧倒的な火力や、瞬殺力があるわけではないので協力バトルではあまり見かけないのではないかと思います。

ただし、このフォームチェンジをした新種の剣士の仕様となっているのは、新職種であるヴァリアントが登場した今でも、メアだけです。

また、テニス部として学園生活を楽しんでいるメアにピッタリのエフェクトが盛りだくさん。テニスボールが飛び出すカウンターアタック、壁に当たると跳ね返ったりと個人で楽しむ分には十分な作り込みです。

通常攻撃でHP回復も可能なため、自己完結キャラクターとして重宝出来ることでしょう。また、メアが最も光るところでいうと、超高難易度クエスト、アトランダムタワー・~猛炎の守護者~のラストステージです。

ここには「剣士のみのパーティでクリア」というサブクエストがあります。安定的な自己完結キャラであることも勿論ですが、ここには中ボスがランダムで出現し、その中にマグマジン種がいます。

他にも自己完結キャラで強いキャラクターも勿論いますが、火属性だと難しいところでした。そこで多くのユーザーに支持されているのが雷属性のメアです。

属性値が高いため、マグマジン種だけでなく、土偶種にも効果的ですし、状態異常にできれば動きを一定時間封じれるため、大幅に難易度を下げることが出来ます。

オールマイティなキャラクターではありませんが、面によっては非常に心強い仲間であることに間違いありません!

実況【白猫プロジェクト】メアのギアキャンやり方紹介【手元動画付き】

・白猫プロジェクト
・メア
・ギアキャン

 メアには『ギアキャン』という高速SP回収テクニックがあります。ウォリアーの通常攻撃に比べ、ギアの攻撃の初動のタイミングが非常に速いことを利用して、ギアの攻撃が発動した後、通常攻撃をキャンセルすることによって、疑似的にギアのみによる高速連続を繰り出し、攻撃速度を高速化することで、SPをガンガンためてしまおうというものです。
 『剣キャン』や『槍キャン』と結局は同じようなテクニックなので、そちらを使える方はその応用という感じで『ギアキャン』を活用しましょう。SP不足に悩みやすい白猫プロジェクトのウォリアーの弱点を解消してくれる非常に便利なテクニックなので、メアを持っている方はぜひ習得しましょう。

トップページへ

【白猫プロジェクト】 Ver.2 メア ソロ ★10 凄絶なるエキサイティン (4凸 ダグラス2) 真・八節妖邪斬装備

・白猫プロジェクト
・メア
・ソロ

 この白猫プロジェクト動画は、高難易度クエストのソロ攻略動画です。プレイヤースキルは文句のつけようがないほど素晴らしいですが、基本的には回避をうまく使って敵に接近、大技による被弾を避けて、先ほど紹介した『ギアキャン』を多用しSPを溜めているのが分かります。このように立ち回ることで、ウォリアーでは珍しくスキルを多用して『ルーンギア』を呼び出し、敵の攻撃を回避しつつ大ダメージを与えています。
 特に後半のボスステージでの立ち回りは見事で、接近するのが難しい敵に対してはもう1つのスキルである『ジャッジメント・ギア』によってダメージを与え、非常に効率よく敵を倒しています。近距離と遠距離どちらの敵にもそれぞれ効率的なスキルを持っているのが、メアの魅力の1つです。

トップページへ

【白猫プロジェクト】★12 尖鋭!乱れ舞う毒針 メア視点

・白猫プロジェクト
・メア
・協力バトル

 この白猫プロジェクト動画は、4人協力プレイでの高難度クエストの攻略動画です。高火力であることで有名なシャルロット主体のパーティーのようにも見えますが、非常に高いプレイヤースキルでメアの能力とスキルを上手く使いこなすことで、敵の高速攻撃を見事にかわし、まるでカウンターのようにスキルで大ダメージを与え、チーム内でも最大の火力を出しています。
 このようにメアは使いこなすことができれば、間違いなく第一線で活躍できるキャラクターです。なかなかチームの主役に慣れないように思われがちなウォリアーがチームの柱となって大活躍する。そんな夢をかなえてくれる可能性を秘めているキャラクターがメアだと思います。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社