QムービーTOP > ゲーム > モンスターハンター > モンスターハンタークロス

モンハン4G 巨体モンスター、ダラアマデュラ亜種!

 モンハンはシリーズを重ねるごとに新しいモンスターが次々と登場します。その中には異常に強いモンスターもいます。モンハン4Gのボス設定ともなっているのがダラアマデュラ亜種です。通常種が蛇王龍という名を持ち、千剣山に住んでいるという伝説があります。常に薄暗く落雷が絶えないこの山で、姿を見せる時その姿は神々しいという言い伝えもある。
 遥か昔からその姿は確認できていたがあまりにもこのモンスターは巨大であったため、モンスターとはカウントせず自然の一部という認識であった。その巨体はモンハンのシリーズでも最も大きい種族を大きく上回る大きさである。そのモンスターの亜種は異名を蛇帝龍、その姿は通常種よりもトゲトゲしい。背中に剣のような鋭い鱗が立ち並ぶ。この鱗は赤く熱しており戦う時注意が必要。このモンスターは通常種での戦いで有効だった弱点がほぼカバーしてある。また大きすぎるため戦う時、画面には必ずモンスターの一部が・・・

モンハン4Gダラアマデュラ亜種の破壊的な戦い方

・ジンオウガ亜種
・メテオ
・巨大すぎ

 ダラアマデュラ亜種に4人で挑戦したものです。装備はジンオウガ亜種から採取できるアイテムを使ってできる大剣・狼牙大剣【辺獄】、スキルに集中居合術、抜刀術、回避距離UPを身につけています。他のメンバーも防御力を65は最低限超えている装備です。
 クエスト開始からムービーで始まります。ハンターが崖を登りきると、敵が閉じていた目を開けるとともに薄く覆っていた皮も破れ落ちます。眠りから覚めたような敵はゆっくりと巻きついていた建造物に体全体で巻きつくように登っていくと、頂上までいきつき、体を伸ばします。限界まで伸ばし切ると、ハンターを狙いを定めて口を大きく開けて食べようとしてきます。間一髪でよけると、下の地まで落ち、四方を敵の巨大な蛇のような体が取り囲んでいます。ハンターが周りを見ていると、いきなり突然上から尻尾のような物がハンター目掛けて振り落ちてきます。よけると、尻尾は静かにその場から退場しかわりに舌を蛇の様に動かす、とげとげしい顔が上から出てきます。ハンターを見渡し眺め、咆哮してクエストスタートです。

トップページへ

モンハン4Gダラアマデュラ亜種に登る

・蛇みたい
・火を吹く
・全体像がわからない

 超巨体のダラアマデュラ亜種にマルチプレイで挑みます。メインは登場モンスターの撃破、サブに背中破壊のクエストです。クエストはムービーで始まります。敵の巨大さがわかります。咆哮でゲームスタートです。ガンナー系のハンターは顔を攻撃します。近接系のハンターは敵へ攻撃が届かないため、攻撃可能箇所を探します。画面には映っているものの、巨大すぎてどの部分が敵のどの部分か判別できません。顔のみが判別できるくらいです。
 探している所、顔で攻撃をしてきた敵にダメージを受けてしまい、半分以上体力が減ってしまいます。勝てる気配が全くない様に感じるハンターですが、なぜかアマデュラが倒れこみます。千載一遇のチャンスと一斉に斬りかかります。こにチャンスが終わると顔の皮膚の一部に変色した皮膚が出てきます。敵の耐久力低下の証拠です。ガンナーはさらに起き上がった後も追撃を重ねます。すると、画面に青白い物が天から降ってきます。敵特有の攻撃、メテオです。よけ切ることができず、30%ほどくらいます。

トップページへ

モンハン4Gダラアマデュラクエスト

・不朽不滅を謳う帝
・メテオ
・攻略動画

 モンハン4Gの「高難度:不朽不滅を謳う帝」で登場するダラアマデュラ亜種に挑みます。ムービーでクエストは始まります。終えると規格外の大きさの割に攻撃箇所が見かけ上少ないためハンター達は各々で攻撃することができそうな場所を探します。ハンマーを装備したハンターはモンスター共通の弱点であろう顔に歩み寄りますが、全く攻撃ができません。どころか、画面の半分を敵の体の一部がずっと映っており敵がどの動きをしているかも確認できません。
 突如敵の動きが止まると目の前にあった爪に攻撃します。起き上がってきた敵は火を吹きますが急いで岩に避難します。するとまた、敵は頭を地に伏せ動かない状態になりました。ハンターは走って顎に向かいハンマーを振り回します。敵が目覚めるとメテオとともに姿を隠します。ハンターは攻撃をよけながら敵を待っているといきなり大きな身体でステージ通り抜けていきます。ハンターはよけることができず大きなダメージを受けてしまいます。敵は建物に巻きついて行きます。すると矢印が表示、敵に登ることが可能となりました。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社