QムービーTOP > ゲーム > フォールアウト > フォールアウト4

Fallout4 遊ぶのに必要なスペックは?

 オープンワールドとはプレイヤーが自由に広大な世界を探索し、自由に攻略できるゲームを指す言葉です。オープンワールドゲームの中でも「Oblivion」や「Skyrim」、「Fallout3」等の名作ゲームを生み出してきた「ベセスダ・ソフトワークス」が、Falloutシリーズ最新作の「Fallout4」を発売しました。Falloutシリーズは、核戦争によって荒れ果てた世界となったアメリカを冒険するオープンワールドのゲームです。
 Fallout4はPC版が販売されていますが、要求される公式による推奨スペックはCPU:「Intel Core i7 4790 3.6GHz」、「AMD FX-9590 4.7GHz」となっております。メモリは8GB RAM以上でストレージの空き容量 30GBが必要、グラフィックボードは「NVIDIA GTX780 3GB」か「AMD Radeon R9 290X 4GB」と、PCゲームとしてはかなり高いスペックが要求されます。さらにPC版ではMODを入れる事を楽しみにしているプレイヤーも多いですが、MODを入れるとなると推奨環境以上にCPUやメモリ、上位のグラフィックボード等が必要となってきます。また、推奨環境に満たない最低環境だと画質等を犠牲にしても戦闘が遅延してしまうと言われていますので、推奨環境を満たしたPCを買うか、違うプラットフォームのPS4やXBOX ONEで購入する方法を取るしかありません。

Fallout 4 Max Settings Gameplay - GTX 950 / GTX 960 / GTX 970

・Fallout4
・スペック
・Ultra

 今回紹介する動画「Fallout 4 Max Settings Gameplay - GTX 950 / GTX 960 / GTX 970」では、PC版のFallout4の設定を最高にして、グラフィックボード「GTX 950」「GTX 960」「GTX 970」の3種類で動作テストを行う動画です。いずれのグラフィックボードもFallout4の推奨環境を満たしていますが、それぞれどのような違いが出ているかをチュートリアルから戦闘で検証します。GTX950では、人が多い場所や戦闘といった負荷のかかる部分でFPSが30〜40、グラフィックボードの温度はほぼ60℃を超えていますが、遅延等の問題もなく動いています。
 GTX960では、FPSが30〜40になる所もありましたが、グラフィックボードの温度は60℃を超えることはなく、快適な動作です。そして最高グレードのGTX970では人が多い場所や先頭でもFPSが40〜50をキープし、グラフィックボードの温度も50℃をキープして、快適な動作でプレイする事ができました。 結果としてGTX 950でも問題なく動きますが、今後MOD等を入れると最高設定で遅延が発生する可能性がありますので、設定を落とすか、より上位のグラフィックボードも考えてみましょう。

トップページへ

Fallout 4 i5 4570 GTX650 sample No.3

・Fallout4
・スペック
・動作

 今回紹介する動画「Fallout 4 i5 4570 GTX650 sample No.3」では、PC版のFallout4をアップロード者様のPC環境で動作するかのテストです。公式によるFallout4の最低環境は、CPU:「Intel Core i5-2300 2.8GHz」、「AMD Phenom II X4 945 3.0GHz」となっており、グラフィックボード:「NVIDIA GTX550 Ti 2GB」、または「AMD Radeon HD7870 2GB」となっております。
 アップロード者様のPC環境はCPU:「i5 4570」、グラフィックボード:「GTX650」と最低環境以上ではありますが、推奨環境は満たせてはいません。それでも、Fallout4の描写設定を「Medium」にする事で、描写が若干落ちますが、オブジェの多い場所でも遅延する事なく歩く事ができます。ただし、激しい戦闘や大きな演出が入るシーンとなると遅延が発生する可能性はあります。また、MODを入れたいと考えているのであれば描写設定をさらに落とすか、より良いグラフィックボードに交換する必要があります。

トップページへ

FallOut4買ったので俺のパソコンで快適に動くか試してみた殺された GTX980 i7 4790 動作テスト

・Fallout4
・スペック
・動作

 今回紹介する動画「FallOut4買ったので俺のパソコンで快適に動くか試してみた殺された GTX980 i7 4790 動作テスト」では、PC版のFallout4をアップロード者様のPC環境で快適に動くかの動作テスト動画です。Fallout4の環境設定は一番高い「Ultra」設定で、アップロード者のPC環境は「CPU:i7 4790」、グラフィックボード:「GTX980」、メインメモリ:16GBと、パソコンのスペックとしては推奨環境を上回っているため、プレイ環境を満たしております。
 Fallout4で動作に負荷がかかる動きとしてはやはり戦闘ですが、激しい動きや、複数の敵と戦ってもカクカクと遅延する事もなくスムーズに動いているので、アップロード者様の環境では問題なく動く事がわかります。せっかく綺麗な世界観でもグラフィックを落としたりすればせっかくの画質が悪くなって魅力が減ってしまいます。また、「MODを入れたいが画質は落としたくない」と考えているのであれば、推奨スペック以上の環境を用意する事も視野に入れておきましょう。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社