QムービーTOP > ゲーム > ラブライブ

ラブライブ 可愛いイラストを描いてみませんか?

 ラブライブでは個性豊かなキャラクターが9人登場し、それぞれ個性や性格、魅力が異なることから多くのファンを持っています。そんなファン層の中にも様々な属性の人が存在し、中には大好きな推しキャラクターのイラストを描いて、その作業を動画として登校する人もいます。今回はそんなイラストを描いてみたシリーズの動画を中心に紹介していきたいと思います。
 投稿者の中でも多種多様な人がいますが、特定のお気に入りキャラクターを描いてみたりお気に入りの衣装を身に纏ったキャラクターを描いたりと、多くの種類があって見ているだけで非常に楽しめます。またイラスト化されることで推しキャラクターの新たな魅力を垣間見ることもできるでしょう。そんな新たな可能性を秘めたラブライブキャラクターのイラストを描いてみた動画をご覧ください。

ラブライブ!Dancing stars on me!のジャケットを描いてみた!

・2014年放送
・ラブライブ
・イラスト

 ラブライブの1年生キャラクターである星空凛・西木野真姫・小泉花陽の3人を同時に描いてみた動画です。イラストの内容は「Dancing stars on me!」のCDジャケットを描いてみるもので、3人がそれぞれ特徴の異なる衣装を身に纏っています。まずは中心に位置する星空凛から線を入れていき、続いて西木野真姫、小泉花陽へと順に描いていきます。
 この時の真姫の衣装は濃淡がはっきりしている衣装であるため、描いている最中でしっかりと色付けしています。凛と花陽は色が淡い衣装であるため、本格的に色付けすることもなく仕上がりますが、最終的にはCDEジャケットの画像と同様の3人の表情がしっかりと描かれています。特に真姫は衣装の細かい部分からポージングまで完全に再現しており、なかなかのクオリティを発揮しています。

トップページへ

ラブライブ! 140分で南ことり描いてみた

・2015年放送
・ラブライブ
・イラスト

 140分という時間内でラブライブの南ことりのイラストを描いている動画となります。動画自体は倍速再生となっていますが、まずは軽く下書きするところから始まりますが、両手でペンを握りながら輪郭や髪形の大まかな形を整えていきます。この作業が終了したらいよいよ線を入れていきますが、ことりの大きな目から作業に入っていきます。
 そして髪の濃淡を表現していき、顔回りの髪を一気に仕上げていきます。ことりの髪形は特徴的で難しいように思えますが、それも難なく仕上げていくところに驚きを感じます。衣装は「僕らは今のなかで」となっており、首元のリボンやフリルの部分などもはっきりと描けており、シャープペンシルで描いているにもかかわらず温かみを感じます。最後は編集ソフトで色味を調整して仕上げていますが、ことりの可愛らしい表情を描けており、部屋に飾りたいと思うほどのクオリティとなっています。

トップページへ

Watercolor painting ラブライブ!にこチャイナVer. [水彩イラストメイキング]

・2015年放送
・ラブライブ
・イラスト

 ラブライブのキャラクターである矢澤にこをただ描くのではなく、水彩画イラストとして描いている動画となります。まずは使用画材の紹介していきますが、作業自体は線入れからスタートします。衣装がチャイナ衣装にお馴染みの「にっこにっこにー」ポーズとなっており、線画の時点で可愛らしさがにじみ出ています。腕の線や目の輪郭だけでなく、細かい飾り付け部分にも細心の注意を払いながら作業しているのが分かります。
 そして線入れが終了すればいよいよ水彩で色を入れていきますが、マスキングテープを使用しながらキャラクター周りの背景部分に青と緑をメインとした色を入れていきます。そこから肌の色や衣装の色までしっかりと色を付けていきますが、この時に影の部分などをしっかりと再現しているのが特徴的です。水彩であるため、色が薄くなる部分とそうでない部分をしっかりと分けて色付けできており、真似したくてもなかなか難しそうな内容となっています。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社