QムービーTOP > ゲーム > ラブライブ

ラブライブ 〜楽曲PVをまとめてみた〜

 ラブライブは2010年からプロジェクトがスタートし、スマホゲーム「スクールアイドルフェスティバル」の好調さもあって日本を代表するアニメ作品にまで成長しました。これまでに非常に多くの楽曲がリリースされ、ベストアルバムも2枚販売されるほどで好調さが顕著に表れています。今回はこれまでにリリースされてきた楽曲の中から人気の楽曲やPVを紹介していきたいと思います。
 定番の「Snow halation」は今回殿堂入りとして除外しますが、再生数などを基準にしてまとめてみました。PVではμ'sのメンバーの明るく元気に歌って踊っている姿を見ることができ、また映像の最初ではショートムービーで書下ろしのアニメ映像を見ることができます。音楽だけでなく作品としても視聴できるラブライブのPVを見て、より一層世界観に惹かれることは間違いないでしょう。

【試聴動画】『ラブライブ!The School Idol Movie』劇中歌「Angelic Angel」

・2015年放送
・ラブライブ
・PV

 2015年に公開された劇場版ラブライブの劇中歌として使用されている「Angelic Angel」のPVとなります。劇場版の楽曲CDは怒涛の3週連続リリースが行われ、その先駆けとして登場した楽曲でもあります。映像では舞台となったアメリカから学園の校庭までシーンが目まぐるしく移り変わりますが、何よりもファンの間で好評なのがAngelic Angelの舞台衣装が非常に可愛いという点です。
 和装イメージに扇子を持ちながら歌いますが、サビに入るとリズムに合わせて扇子を開く部分は痺れる部分だと思います。またそれ以上に高評価なのが、映像冒頭にある絵里のウインクシーンです、一瞬のカットだけとなっていますが、セクシーな表情を見せる絵里に惹かれた人も多くいるハズです。センターを務める楽曲であるだけに、製作スタッフの粋な計らいが施された格好なのでしょう。

トップページへ

【ラブライブ!】μ's 5thシングル「Wonderful Rush」ショートサイズPV

・2014年放送
・ラブライブ
・PV

 ラブライブがスタートして5枚目のシングルCDとして登場したのが「Wonderful Rush」です。飛行機の登場時間が迫る中、センターポジションを務めることりが忘れ物を取りに帰るというところから物語がはじまりますが、PV内では踊りだけでなくショートストーリーが同時に展開されている内容となっています。Wonderful Rushは初期楽曲の中でも人気が高く、PVに関してはショートストーリーの内容も楽しめるとあって再生数も非常に高いです。
 物語ではことりが一度忘れ物を取りに帰っていますが、今度は最初被っていた帽子を家においてくるというドジっぷりを見せてくれていますが、ことりが忘れた「アレ」とは一体何なのでしょうか。Wonderful Rushの楽曲とダンスを見ながら、物語の結末までを知ることができるため、初期のPVは1度で2度楽しむことができるの絵非常にオススメとなります。

トップページへ

Love Live! - Happy Maker!

・2014年放送
・ラブライブ
・PV

 ラブライブ2期の挿入歌としても使用された「Happy maker!」ですが、この曲が収録されたCDはオリコンチャートでは最高2位を記録したCDでもあります。このPVでは序盤は中心メンバーである2年生から歌いだしがはじまり、そして1年生メンバーが加わって3年生をも巻き込んでライブがはじまるという流れになります。
 これまでにアニメに登場した穂乃果の友達たちやにこの兄弟たちも総出演しており、ネタ的要素(?)として音ノ木坂学院の象徴でもあるアルパカも出演を果たしています。3年生の卒業式の日に行われたという設定ですが、卒業する彼女たちに対してエールを送る内容の歌詞に変更されているのも特徴です。衣装に関しても3年生メンバーだけ左胸に花が添えられており、彼女たちのために作った曲なんだと感じる部分もあります。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社