QムービーTOP > ゲーム > メタルギアソリッド > メタルギアソリッド5

メタルギアソリッド5 ~ファントムペインの評価~

 メタルギアソッリド5ファントムペイン(以下MGS5)は、長く続くMGSシリーズの最新作ということもあり、発売後話題が絶えないが、評価の方は二分されているようである。本記事では、MGS5の評価が分かれる原因を、「ストーリー」と「ゲームシステム」の2つのテーマに沿って改めて評価してみたいと思う。まず、「ストーリー」について。本作MGS5は二章構成となっており、初見だと一章クリアまでに20〜30時間かかる。一章終了後にテーマソングと共にエンドロールが流れ、エンディングを迎えると思いきや、第二章の予告ムービーが始まる。二章があるということは、三章、四章と続くのでは、と思ってしまうが、実際には数個のミッションをクリアした後に唐突にエンディングを迎えてしまう。しかも、エンディングらしいエンディングではなく、エンディング後の後日談的な位置づけとなっている。つまり、本作にはエンディングらしいエンディングは存在せず、未完状態になっている。
 また、ムービーパートも前作MGS4とは違い、極端に少なく、MGSシリーズの魅力である「映画をプレイする感覚」が薄れてしまっている。また、ネタバレになるが、ビッグボスが本編にほとんど関わらない点も残念である。シリーズ最終作を影武者の話で終わらせてしまうのは物足りなさを感じざるを得ない。次に「ゲームシステム」について。やはり、ステルスゲームの火付け役であるMGSの最新作ということもあり、「潜入している感」は格段に増している。というのも、本作MGS5では潜入手段がとにかく豊富である。例えば、敵が運転する車両に乗り込み潜入することやバディやヘリコプターを囮にして注意を引き付けること等も可能になり、潜入の奥深さは前作までより更に進化している。また本作では、やれることが増えたからといって潜入が簡単になったというわけではなく、敵もこちらの行動に合わせて進化するようになっている。例えば、夜間潜入を繰り返せば、敵が暗視ゴーグルを使い始める等だ。プレイスタイルに応じて敵が強化されるため、色々工夫して攻略する必要があり、単調になりがちなオフラインプレイも長く楽しめる。ただ、潜入の方法は多様化したが、基本的に敵拠点での行動がメインになるため、それ以外の場所に必要性を感じず、御^プンワールドの良さが活かされていない点は残念である。以上二項目についての評価を確認した上で本作の評価をまとめると、MGSの「ストーリー」を楽しみたい方には期待はずれに感じるが、「スピンオフ」作品として割り切れば、非常に面白い作品となっている。ストーリーには確かに残念な点があるが、潜入のシステムは更に進化し、一度や二度のプレイでは遊び尽くせないボリュームになっている。「スピンオフ」作品として割り切ってプレイすれば、他ゲームでは味わえない面白さを感じることができるだろう。

メタルギアソリッド5 TPP レビュー メタルギアソリッドは現状間違いなく最強のオープンワールドです

・2015年9月24日に公開
・メタルギアソリッド5 ファントムペイン SPECIAL EDITION
・レビュー動画

 メタルギアソリッド5ファントムペインの評価に関する動画。ゲームシステムについてのレビューが多く、特に、オープンワールドについて詳しく解説されている。内容をまとめると、非常に高評価であり、本作を「現状間違いなく最強のオープンワールド」と評価している。
 オープンワールドが、ただ意味も無くフィールドを広げたのではなく、その広いフィールドの中にいくつもの攻略法が用意(動画配信者はこれをいくつもの攻略法が『想定』されていると表現している)されており、本作への開発陣の作り込み方がすごい。MGSシリーズの生みの親であり、監督である小島監督の仰っていた「メタルギアは『自由潜入』」という言葉が見事に実現されている。最近人気のあるゲームの実況動画を見ても、そのまま自分のプレイのお手本にするのではなく、「こういった攻略法もあるのか!」という再発見の場になり、正に一度や二度のプレイでは遊び尽くせないボリュームになっていると評価している。

トップページへ

メタルギアソリッド5メタルギアソリッド5全クリ 総評/感想 《プレイ135時間/達成率65%》

・2015年10月3日に公開
・メタルギアソリッド5のレビュー動画
・達成率65%の方のレビュー動画

 メタルギアソリッド5ファントムペインの評価に関する動画。まずは、本作は他ゲームに比べて非常に時間がかかり、それ程のボリュームがあるゲームだと評価し、その後、操作性とストーリーに関して言及している。操作性については、非常に高評価。パーフェクトな出来だと評価し、オープンワールドの完成度や潜入する時間帯で攻略難易度が変わること等、ゲームの中にもう一つの現実世界が存在しているかのように錯覚してしまう程、リアルに作り込まれていると述べられている。次にストーリーについては、まず、ムービーが非常に短いことが述べられている。
 ムービーゲームと言われる程、ムービーの比重が大きかった前作までとは全く異なっている旨が述べられており、MGSシリーズを映画のように楽しんでいた動画配信者のようなファンには残念だったと評価している。そしてストーリーについては、全体的に残念な点が目立ったと評している。本作の重要なキーワードである「声帯虫」や幻のエピソードである「蠅の王国」のムービーもなにかしっくりこない点が多く、また、エンディングがなかった点もこの評価に繋がる原因だと述べられている。ただ、リアルな紛争の描写や少年兵等の現実的な問題に向き合うストーリーはさすがの出来であり、本作ほど感情が動かされるゲームは他にないと評価している。

トップページへ

メタルギアソリッド5を20時間位プレイして感じた事

・2015年9月5日 に公開
・メタルギアソリッド5のレビュー動画
・20時間プレイし、未クリアの方のレビュー動画

 メタルギアソリッド5ファントムペインの評価に関する動画。まずはプレイ時間について、最初は兵士を倒し、フルトン回収する作業の繰り返しになってしまうため、MGSシリーズに慣れてない方は作業ゲームだと感じてしまう恐れがあると述べ、そこから、本作の各ゲーム要素の評価を行っている。まずは本編以外のゲーム要素である、武器開発について。本作では、非常に多くの武器が用意されており、武器によって全く性能が異なるため、開発してみて、自分にあったプレイスタイルを見つける流れが非常に面白いと述べられている。
 次に、こちらも本編以外のやり込み要素であるチームマネジメントについて。兵士にも個性があり、それぞれの能力にバラツキがある。適材適所に兵士を配置して、部隊全体を強化していくという、時間はかかるがストーリー一辺倒にならない面白さがあると評価している。次にオープンワールドについてだが、オープンワールドの必要性はあまり感じないと述べられている。ミッション内容は一場所のみでの行動が多く、逆にオープンワールドにしたことで移動に時間がかかり、面倒くささを感じてしまうとのこと。最後にストーリーについては、前作までをプレイしないと着いていけない点も多いが、感覚的に楽しめる点も多いと評価している。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社