QムービーTOP > ゲーム > パズドラ

パズドラ ヤマツミを覚醒させる必要はあるの?その運用をまとてみた!

ヤマツミ画像1

ボスドロップとして入手できるヤマツミはバランスのとれたリーダースキルと木と回復の目覚め効果があるスキルを習得しています。

手持ちのモンスターのラインナップによってはぜひ狙いたいモンスターと言えるでしょう。

また、新・和の神シリーズの覚醒進化素材として必要となることが予想されるので、今のうちから確保しておく目的でクリアするのも良いでしょう。

この記事ではそんな「ヤマツミ」の「降臨ダンジョン攻略」、「運用方法」、「覚醒の有無」などを解説していきます!

おすすめの関連記事

・「リーダーモンスターの選び方

・「リセマラの最新情報

・「最強パーティのランキング

・「サブの最強ランキング

・「コラボの最強モンスターとは?!

パズドラ ヤマツミの評価

05343-puzzle_dragons_thumbnail

ヤマツミは覚醒スキルに木属性強化、スキルブースト、封印耐性を持っています。ダンジョンドロップモンスターでは封印体制を持っているのは比較的珍しいので、封印対策に困っている場合に役立ちます。

天甜酒というスキルを使用することで、4ターンの間木ドロップと回復ドロップが落ちやすくなります。

回復源の確保もできるので、木属性パーティーでは重宝されます。そしてHPの25%も同時に回復するので、緊急的な回復のために温存することも可能です。しかしヤマツミのステータスは低く、特に回復力はわずか55しかありません。

HPの2893や攻撃力の1448も、決して高いとは言えません。スキルや覚醒スキルは確かに強力なのですが、それはあくまでダンジョンドロップモンスターにしてはという話で、他に優秀なモンスターを持っていれば、あえて使うような場面は限られるでしょう。

ヤマツミのリーダースキルは神山の首輪で木属性の全パラメータが1.1倍で、木/光/回復の中から2色同時攻撃で攻撃力が3倍になるというものである。

フレンドもヤマツミにした場合

パラメータは1.2倍にしかならない。攻撃/回復はほとんど上がらず、攻撃倍率も約10倍と低い。あまり使えないリーダースキルである。4ターンの間、木と回復ドロップが少し落ちやすくなるスキルを持つ。

最短8ターンであるためスキル最大のヤマツミ2体でループが可能である。自身は属性強化を持っているため列攻撃をすることになる。

そのために攻撃に大量の木ドロップを必要とするが、ドロップが落ちやすくなるスキルは確実性がなく噛み合っていない。

おすすめ編成

ヤマツミ画像8

木の列パを目指して編成するのがおすすめです。自身のスキルでHP回復、そして回復ドロップを供給できるのでHPを重視した編成にするとなお良いでしょう。

ヤマツミのサブとしての評価は同じくドロップを落ちやすくするスキルを持つモンスターにはヴィシュヌが存在する。

ヤマツミ、ヴィシュヌどちらも木ドロップを落ちやすくするスキルをループできるが、覚醒スキルの面でヴィシュヌのほうが圧倒的に優秀なためヤマツミの出番は少ない。また、回復力の低いパーティに編成するのもいいでしょう。

リーダーとしては厳しい?!

リーダーとしては倍率が低く、使うことはおすすめできない。サブとしてもヴィシュヌに劣ってしまう。つなぎとして使っていける性能だが、2体攻撃の覚醒スキルを持たないためパーティーの火力が落ちる点には注意しよう。

リーダーとしては木属性で固めれば3.3倍とガチャ限が揃っている方ならリーダー運用する必要はありません。

しかし全モンスター初の回復を落ちやすくすることができるスキルを持つので、半耐久パなど殴り合いをするようなパーティに編成すると間接的ではありますが力になってくれます。

封印耐性持ちも嬉しく、無課金編成での封印対策でも活躍します。

コメント

全体的に見て、先制攻撃をしてくる敵が多く、五右衛門や闇メタトロンといったHP制限系のリーダースキルはあまり馴染まないでしょう。

上手く計算していけば攻略もできますが、都度回復ドロップの調整や枯渇等でHPの計算が難しくオススメはできません。

このダンジョンを攻略するに当たって必須の対策は先制大ダメージ対策です。6階層のヤマトタケルは先制で27000の大ダメージを打ってきます。

まずはこれに耐えられるHPのあるパーティか軽減スキル持ちを入れることは必須です。

パズドラ ヤマツミ降臨を攻略するポイント

ヤマツミ画像2

ヤマツミ降臨は木属性のモンスターのステータスが1.5倍に上昇する特殊な降臨ダンジョンです。

一度のクリアを目指す、ということならオススメは木属性パーティです。木属性をもっているキャラなら全パラメータが1.5倍、これはスキルや潜在覚醒の値にも掛かります。なので覚醒バステトパや覚醒アスタロトパあたりがフレンドも見つけやすく攻略しやすいでしょう。

フレンド確保は難しいですが、アルテミスの耐久系パーティで行くのもよし、ペルセウスパで行くもよしで木属性なら概ね容易にクリアできます。ただし、ヤマツミ戦は耐久しながら削るにはなかなか厳しいです。

ヤマツミ画像3

毎ターン2万程度のダメージを打ってきますし、回復もしてきます。その上、20%以下まで削ってしまうと100%の割合ダメージを打ってくるので、潜在覚醒や覚醒に光軽減を入れていない場合はできる限り高火力でヤマツミを一撃で沈められるようにするといいでしょう。

木パならステ1.5倍が掛かっていて思っているより耐久も火力も上がっていますから、そう難しい降臨ではありません。

それでは、ヤマツミ降臨を攻略するポイントを各フロアごとに解説していきましょう。

1フロア目

1フロア目は和の雰囲気を持つ降臨モンスターのダンジョンでお馴染みの下忍が5体出現します。HP・防御力は低めなので、特に苦労せずに突破できるでしょう。

2フロア目

先制攻撃で盤面のドロップ10個がお邪魔ドロップに変換されてしまいます。陣やドロップリフレッシュ、お邪魔ドロップからの変換スキルなどを使って対応しましょう。

3フロア目

水の上忍が2ターンに一度、サブへのバインド攻撃を仕掛けてきます。複数属性での同時攻撃が発動条件のリーダーを使っているのであれば、バインド対策を用意しておいた方が良いでしょう。

また、水の上忍は5ターンの闇属性吸収も使ってくるので、闇属性パーティーで挑む場合には耐久力も重要となります。

4フロア目

ホウライは攻撃力が高いですが、3ターンごとの行動なので倒しきるだけの余裕があります。HPが半分以下になると攻撃力上昇を使う行動パターンを利用して、攻撃を喰らうターンを先延ばしにすることもできます。

ただし、先制攻撃で10000近いダメージを受けるので、3フロアを突破する際の残りHPには注意しておきましょう。

5フロア目

ケンシンは防御力が高めのモンスターなので、2体攻撃などで火力を上げると良いでしょう。木属性パーティーで挑戦していれば、弱点を突いてすぐに倒せるはずです。

それ以外の属性を使っている場合でも、危険な行動パターンはないので安心です。HPの回復さえしっかりしておけば、ゲームオーバーになることはないでしょう。

6フロア目

ヤマトタケルは先制攻撃で27000という大きなダメージを与えてくるので、対策が必須です。HPへの補正がないリーダーを使っているなら、5フロア目を突破する際にダメージ軽減スキルを先撃ちしておきましょう。

また、火属性モンスターに対するバインド攻撃があるので注意してください。最終的に45000ダメージを与える攻撃をしてくるので、なるべく早く倒したいところです。

7フロア目

お邪魔ドロップへの変換を伴う攻撃をしてくるので、2フロア目と同じくスキルを使って対応しましょう。また、HPが20パーセント以下になると現在のHPの100パーセントのダメージを与える攻撃をしてきます。

1パーセントでもダメージを軽減できれば生き残ることができるので、潜在覚醒スキルの光ダメージ軽減をパーティー内のモンスターに1つ付けておくことをおすすめします。

もちろんメイメイのように光属性ダメージを軽減するリーダースキルを持つモンスターをリーダーにしたり、光イザナミのように光ダメージ軽減の覚醒スキルを元々習得するモンスターをサブに入れたりしてもOKです。

おすすめの関連記事

・「リーダーモンスターの選び方
・「リセマラの最新情報
・「最強パーティのランキング
・「サブの最強ランキング
・「コラボの最強モンスターとは?!

パズドラ ヤマツミ降臨を周回する

周回する場合は木属性よりも火属性パーティの方が早くてオススメです。すてータス1.5倍は掛かりませんが、道中の水属性の敵は大して強くもないので問題ありません。

何より中途半端に削ると一撃死レベルの攻撃をしてくるヤマツミを弱点属性で沈めやすいことが利点です。周回してヤマツミのスキルレベル上げもしたいなら、シヴァドラパでHP確保だけは注意して行くと早く周れるでしょう。

ヤマツミ画像4

最重要ポイント

兎にも角にもボスのヤマツミよりも6階層でHP27000確保できているかが最重要のダンジョンなので、そこにだけはどのパーティで行くにしても気を付けておいてください。

ドロップするヤマツミはスキルが割合回復+木と回復ドロップを落ちやすくしてくれるものなので、中々優秀です。リーダートフレンドで2体用意できれば常時落ちやすい状態にもできます。アルテミスパやゴンパ、アヴァロンドレイクパなどにサブで入れても効果的でしょう。

ヤマツミを覚醒させる必要はあるのか?その評価と使い方

ヤマツミ画像7

降臨ダンジョンヤマツミ降臨!でボスドロップするキャラクターヤマツミ。

それなりに難しい降臨ダンジョンだが、入手する価値はあるのか、評価が気になります。

覚醒ヤマツミの運用方法

ヤマツミ画像5

リーダー運用した場合に木と回復を落ちやすくするループが組めるのが特徴です。

更に木属性(複属性含む)なら常時ステータスが1.21倍、攻撃色を決めると攻撃倍率は3.63倍になり、準耐久パとしての運用が期待されています。覚醒に木属性強化もあるので、主に列パで使っていくことになるでしょう。

評価

リーダーとしての性能は微妙と言うしかないです。倍率がどうしてもガチャ限に劣り、中途半端になってしまうからです。

仮にサブにアウストラリス等木属性強化が多い覚醒を持ったキャラをつめても最大攻撃倍率に9倍までもっていくことができません。火力不足に耐久力も1.21倍では厳しいです。なので、輝かせる使い方はサブとして運用する時でしょう。

木属性の強リーダーでは列パが多め

ヤマツミ画像6

ゴンやアスタロト、アヴァロンドレイク等が該当しますが、このあたりはHP制限や耐久を想定しているので、ヤマツミのスキルでHP25%回復は意外とマッチします。

回復ドロップを生成・変換するキャラは多くいますが、瞬時に回復できる回復スキル持ちは貴重です。特にゴンパでは不意のHP制限外に出てしまった時の復帰役として使うと安定性が増します。

惜しいのは付随している木と回復を落ちやすくする効果ですが、木属性にはそれに類似したスキル持ちが多めにいることです。

落ちやすくすることを主体に考えると競合も多く、選択肢からはずれてしまいます。ジタンやヴィシュヌの2体攻撃系が多いため列パ運用ではありかもしれないが、降臨キャラというだけで目立てないのが残念。付随効果が変換であればかなり使われいたことでしょう。

覚醒ヤマツミを使えるのは・・・

ゴンパをよく使う人でHP調整で失敗して上手くいかない人やアスタロトパを使う人で回復が追い付かない場面で沈んでしまうことがよくある人にはサブにヤマツミを入れてみましょう。使い心地が変わるはずです。

結論、リーダーとしては使う機会はないでしょう。フレンドの問題もありますから。ただし、サブとしてはコマが完璧に揃っていない、パズル力が低い人にとっては十分に使える降臨キャラなので、がんばって入手してみる価値はあるでしょう。

おすすめの関連記事

・「リーダーモンスターの選び方
・「リセマラの最新情報
・「最強パーティのランキング
・「サブの最強ランキング
・「コラボの最強モンスターとは?!

パズドラ【ヤマツミ降臨!】超地獄級 覚醒バステトPT

・ヤマツミ
・コスケ
・バステト

 コスケのパズドラ動画です。今回の動画では、ヤマツミ降臨の超地獄級に覚醒バステトパで攻略に挑む動画です。パーティー編成は、リーダーとフレンドに覚醒バステト、サブには劉備、メイメイを2体、覚醒セレスという編成になっています。
 初めのパーティー編成では、何故このモンスターがサブに起用しているか解説をしています。覚醒バステトは、5コンボ以上で攻撃力が上昇し、7コンボで4倍となり、スキル使用時には木属性の攻撃力が1、5倍になるリーダースキルをもっており、どのダンジョンでも安定感があります。コスケはダンジョンを攻略しながら今回は一般ユーザーの視点で考えながらプレイをしています。

パズドラの攻略ページへ

パズドラ【ヤマツミ降臨】超地獄級 シヴァドラゴンPT(周回解説)

・コスケ
・周回
・ヤマツミ降臨

 コスケのパズドラ動画です。今回の動画では,ヤマツミ降臨の周回について解説をしています。シヴァドラゴンパーティーでヤマツミ降臨の周回をしていきます。パーティー編成はリーダーとフレンドにシヴァドラゴンを起用し、サブにはセト、ウルド、アレス、ヤマトタケルという編成になっています。
 ダンジョンに突入してから、どのように周回をしていけばいいかコスケ氏がしっかりと解説をしてくれています。周回パは、スキルを使うタイミングなどを間違えてしまうと、クリアするのに時間がかかってしまいます。シヴァドラゴンは、モンスターポイントで購入することができるので誰にでもゲットするチャンスがあるモンスターなのでぜひこの動画を参考にしてシヴァドラゴンパの完成を目指しましょう。

パズドラの攻略ページへ

【パズドラ】ヤマツミ降臨 超地獄級に木染めかごめPTで挑む!

・ミックス
・マックスむらい
・ヤマツミ降臨

 マックスむらいのパズドラ動画です。今回は、マックスむらいとミックスが一緒に動画に出ています。ヤマツミ降臨の超地獄級にサンデーオールスターズコラボガチャで手に入るかごめを用いた、木染めのパーティーで挑みます。マックスむらい氏とミックス氏が動画の中で言っているように、かごめはリーダースキルが使いやすく、まあまあの攻撃倍率を出すことができるので、難関以外のダンジョンならうまくパーティー編成を組んでいけば攻略可能なダンジョンが多いです。
 今回、かごめパですが。フレンドには覚醒バステトを起用しています。かごめだけでは、高い攻撃倍率が出せないからです。マックスむらいは一般ユーザーよりのプレイヤーなので、多くのかたのプレイの参考になると思います。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社