QムービーTOP > 映画 > 映画

「ローカル路線バス 乗り継ぎの旅 THE MOVIE」関連動画特集!

 ついに、あの人気番組「ローカル路線バス 乗り継ぎの旅」が映画になります。テレビ東京で2007年から不定期で放送されている同番組は、腰が低いが毒のある蛭子能収さんと、底抜けに明るい太川陽介さんのレギュラー陣2人が、毎回一人のマドンナを迎え、ローカル路線バスで旅をするという番組です。
 不定期とはいえ、9年続く長寿番組は最高視聴率が15%を超える人気番組。この番組が、ついに映画化されました。マドンナは天真爛漫でしっかり者の三船美佳さん。舞台は台湾。3人旅の行方はいかに。考えるだけでも楽しそうな同番組の映画化はネットでもたちまち話題になり、関連動画は多数アップされています。そこで今回は、映画公開を待ちきれない、映画情報をもっと知りたいという皆さんと一緒に、映画の関連動画を楽しみたいと思い、映画の関連動画を3本ご紹介したいと思います。

「【ローカル路線バス 乗り継ぎの旅 THE MOVIE】予告編 - YouTube

・台湾
・映画化
・台風

 「まさかの映画化!」みんなの心の内を読んだかのようなナレーションから始まったのは「ローカル路線バス 乗り継ぎの旅 THE MOVIE」の予告編。これから始まる旅を前に、レギュラーの太川さん、蛭子さん、マドンナの三船さん笑顔の3ショットが映し出されます。スタート地点からゴール地点までタイムリミットは3泊4日。なんとかリミットに間に合わせようと、3人は現地の人に尋ね、尋ね、ゴールを目指していく。台湾横断約500キロのガチンコ旅。
 「果たして無事ゴール出来るのか?」というナレーションに続いたのは、「台風が近づいています」というスタッフの声。美味しそうな食事を前に一気に不安な表情になる3人。はたして旅の行方は。「どうするのこれから?」という蛭子さんの不安そうな声。続くように入るのは「苦労するのを観たいんでしょうね。みんな」という蛭子さんのつぶやき。「笑いあり」「涙あり」世界一ゆるくて必死なロードムービーの予告編。蛭子さんの転ぶシーンで締められる予告編は、最後まで私たちをワクワク、ハラハラさせてくれます。

トップページへ

【ローカル路線バス 乗り継ぎの旅 THE MOVIE】太川&蛭子 ...

・英語
・映画化
・海外

 太川さんに渡された1枚の紙。そこに書かれていたのは「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」の映画化。突然聞かされた番組の映画化に、レギュラーの蛭子さんは「映画化ってどうなのかな?難しそうだね」と不安をのぞかせた。いっぽう、同じくレギュラーの太川さんは「映画化となると普段と同じという訳にはいかないでしょ。何かを変えないと」と映画化に意欲的。
 そんな太川さんの「海外ならどこが良い?」という質問から、乗り気になってきた蛭子さんは「ラスベガス」「ヨーロッパ」と海外ロケへの希望を語りはじめます。初めは驚いた様子の二人でしたが、すぐに普段どおりの肩の力が抜けた明るい様子が戻ってきます。「海外だと言葉が怖い」という蛭子さんに対して、「大丈夫だよ。身振り手振り。あのバスはどこに行きますか?はい、身振り、手振り」という太川さんの振りに、「this bus what?」という蛭子さん流の英語が飛び出し、太川さんと蛭子さんの映画でのやりとりにもついつい期待してしまう楽しい動画です。

トップページへ

主題歌は由紀さおりに 映画「ローカル路線バス乗り継ぎの旅 ...

・由紀さおり
・雨漏り
・天気予報

 由紀さおりの主題歌をバックに「路線バスの旅」の予告編は始まります。レギュラーの太川さん、蛭子さん、マドンナ役の三船美佳さん。旅への期待をふくらませる笑顔の3人。最初は漫才から始まります。「来ちゃった台湾」と口を開いた太川さんに、「来ちゃいました。もし目的地達成したら涙流して泣けましょうよ」と蛭子さん、すかさず「泣けましょうよ?」と太川さんの突っ込みが入ります。こうして始まった「路線バスの旅」。
 しかし、旅は問題続出。バスの時刻表をを観て「時刻表ないね」と驚く蛭子さん。食事を前に「台風が近づいています」と告げられる3人。台風接近を告げる天気予報に、雨漏りしたバスの中で傘をさす三船さん。道路の中央で行く手を阻む大きな木の枝と、いくつもの問題が続く中でも、3人の旅は笑いに包まれています。苦労しながらも、ゴールを目指す3人を観て元気になること間違いなし。早く映画が観たいと思わせる動画になっています。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社