QムービーTOP > 映画 > 映画

映画『きみはいい子』 原作も話題作!予告編&プレミア試写会総まとめ!

 本屋大賞4位を獲得した中脇初枝が原作を執筆した『きみはいい子』。高良健吾、尾野真千子、池脇千鶴など実力派俳優陣が参加した本編は、モントリオール世界映画祭の最優秀監督賞を受賞した呉美保監督により実写化されました。モスクワ映画祭で最優秀アジア映画賞を受賞、世界でも愛された2015年公開映画です。
 幼児虐待や老人のひとり住まいなど重いテーマが描かれる本作品、大人と子供、現実と理想が拮抗する様子が描かれた感動作となっています。予告編のほかにプレミア試写会、特報動画も集めました。映画を通し、世界が少しでも良い方向に行けばいいと思うと語る、主演の高良健吾ほか、作品に参加した面々の願いが動画から伝わります。涙の裏に、きっと笑顔がある。そんな希望や周りへの気づき、願いを込めた動画をまとめてお送りします!

映画『きみはいい子』予告編

・『きみはいい子』
・予告編
・高良健吾・尾野真千子・池脇千鶴

 教壇に立つ教師と騒ぎ立てる生徒たち。「親から電話を受けた」と話す教師に、冷めた視線を送る女性。雨の中、生徒に傘を差し掛ける教師と、彼に怒鳴りながら詰め寄る男の姿。ひとり暮らしの老人と歩道に突っ伏す男子生徒。
 連続したシーンから、映画の背景が徐々に見えてきます。子育て中の母親たちは、屋外で楽しそうに談笑していますが、ひとたび家の中に入ると罵声が聞こえてくる…。どこにでもある生活の表裏一体。高良健吾演じる教師は、子どもを救おうと躍起になり…。”抱きしめられたい。子どもだって。おとなだって” 最後のクレジットが胸に響きます。

トップページへ

尾野真千子、高良健吾に“親へのハグ”を宿題に 映画「きみはいい子」プレミア試写会2

・Youtubeの動画
・『きみはいい子』プレミア試写会
・高良健吾・尾野真千子

 映画『きみはいい子』のプレミア試写会の様子です。本編の中で、クラスの生徒に宿題を出すシーンがあったそうですが、その撮影について質問を受ける主演俳優、高良健吾さんのインタビューから始まる動画です。子役たちには、”実際に親からハグしてもらうこと”を宿題にしたそうです。教師役を演じた高良健吾が「先生役」のむずかしさも併せて語ります。
 キャッチコピー「抱きしめられたい」にちなんだ質問も飛びだします。人気俳優たちは実生活で誰に抱きしめられているのでしょうか?動画ラストで、主演の高良健吾自身が「見てみぬふり出来ないテーマが詰まったリアルな映画」と語る本編、彼からのメッセージは必見。映画への思いが溢れます。映画ファンの人も、出演俳優ファンの人も、8分25秒間、じっくりお楽しみください!

トップページへ

高良健吾、尾野真千子ら出演!映画『きみはいい子』特報

・Youtubeの動画
・『きみはいい子』
・特報

 予告編とは異なるシーンで構成された映画『きみはいい子』、リアルが詰まった47秒間の特報動画です。監督はモントリオール世界映画祭の最優秀監督賞を受賞した呉美保、作品の完成度に期待が高まります。「どうしたらいい子になれるのかな」。切実な表情の少年が雨の中で男性教師に問いかけます。騒々しい教室のシーンに新米教師の顔のアップ。
 次のシーンでは家の中でカップが割れ、破片が飛び散り、怯えた顔の少女の姿が…。子どもを叩く母親役は尾野真千子が演じ、迫力のあるシーンが痛々しいほどです。笑顔のカットのあとに、雨の中を歩く大人と子どもの後ろ姿、母親の涙、毎日の断片が詰まっています。映画『きみはいい子』の静かな感動にご注目ください!

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社