QムービーTOP > ゲーム > パズドラ

【パズドラ】コンボで敵をなぎ倒せ! うしおととらのご紹介〜。

 パズドラとサンデーコラボガチャ★6のうしおととら。光でまともな高火力コンボリーダー来ました!え? Zコラボの銀卵? 知りませんねぇそんなキャラは(笑)火力を出すためには、5コンボ以上要求してくるので周回性能は皆無ですが、高難易度ダンジョンの攻略には持って来いのキャラクターです。今回はサンデーコラボで最も強いとされる、うしおととらについてご紹介します。
 ◆うしおととら
・属性 光 / 火
・タイプ 体力 / 悪魔
・スキル
回復、毒ドロップを光ドロップに変化。バインド状態を3ターン回復。ターン数:12 (最速:7)
・リーダースキル
体力と悪魔タイプの攻撃力と回復力が1.5倍。5コンボ以上で攻撃力が上昇、最大5倍。
・覚醒スキル
バインド耐性 / バインド耐性 / スキル封印耐性 / 操作時間延長
スキルマ推奨。サブをバインドから守ります。基本7コンボ以上出さないと火力が出ません。コンボが苦手な方には不向きです。覚醒スキルも最低限構成となっていますが、LSが大変強力なため、コンボをしっかり行い、仲間に2WAYをある程度積んでおけば、火力不足にはなりません。パーティの育成具合とプレイヤーの腕が上手いほど強くなります。扱いを極めると、トップクラスの環境にも入れそうです。

おすすめの関連記事

・「リーダーモンスターの選び方

・「リセマラの最新情報

・「最強パーティのランキング

・「サブの最強ランキング

パズドラの闘技場を攻略できるうしおととらパとは?

05657-puzzle_dragons_thumbnail

光属性の高難易度ダンジョン攻略パーティと言えば、強コンボパのうしおととらパです。

サンデーコラボガチャでしか入手できないので手に入る時期は限られていますが、パズドラ全体でみてもかなりの強キャラなので手に入れておきたいです。

さて、高難易度ダンジョンと言えば、極限の闘技場ですね。闘技場をノーコンするためのうしおととらパはどんなものなのか、また攻略ポイントはどこなのかを解説しましょう。

サブに必須級なのは、サリアと覚醒トールです。妥協点で光の陣とエンハスキル持ちの他のキャラでも可能ですが、性能からこの2体がベストです。

残りは変換枠に筆頭で孫悟空、スーパーガール。もう1枠にはまた陣スキルがあれば陣、無ければ同じく変換でもOKの自由枠です。

継承で覚醒スサノオや究極スサノオなどの軽減スキルを積んでおくとヘラ先制に簡単に耐えられますが、継承できない場合は闇軽減をフルに積みましょう。

サブをどうしようと、若干指少な目になるのがうしおととらパなのでコンボ練習は必須です。

ですが、高火力なことと闘技場のHPが高めで沈め難い敵は概ね闇属性なので、弱点属性から8コンボでなくとも容易に削れます。あまり意識しなくとも終盤まではすいすい進めるはずです。

注意はパールバティが出た時です。

オールハイパーならばヒマラヤを1撃は耐えられるので削りすぎに注意はあまりしなくても大丈夫ですが、8コンボ以上決めてしまうと吸収ラインなので7コンボで止められるように落ちコンが来にくい配置でコンボをしなくてはいけません。

できる限り同色2個繋がりを残さないようにしましょう。

他に注意しておきたい点は無暗にスキルを使いすぎないようにする事。

うしおととらのスキルはバインド回復に毒消し、光ドロップ変換をギミック対応の幅が広いので、光が足りない時にすぐ使ってしまいがちですが、耐えられるときは耐えて光を降らせるという戦略は重要です。

たまドラやグリザルなどでうしおととらスキル必須の場面があるので、そこで使えるようにしておかなくてはいけないからです。

最後に適宜エンハ使用OKですが、カーリー戦までには溜めておくように、陣変換からエンハを使わないと光カーリーの場合に3000万出し切れない可能性が高いです。

特に光ドロップを増やすのでコンボミスも多く、8コンボ決めるルートはしっかり考えておきましょう。

そこさえ通過すればカーリー相手でも耐久は回復力もあるので余裕があります。

面倒なのは高火力のせいで、ダメージ吸収系は慎重になってしまいますが、それ以外が出てくれば、かなりスムーズにクリアが可能なのでオススメパーティです。

パズドラ うしおととらパは現状使い道があるのか?その評価は?

うしおととらはパズドラサンデーコラボガチャ限の★6金卵キャラです。

これまで光属性の中で高難易度を攻略できるコンボパがいなかったため、うしおととらは光属性のコンボパリーダーとして注目されています。

そのリーダースキル行こうぜ、とらは「体力と悪魔タイプの攻撃力と回復力が1.5倍。5コンボ以上で攻撃力が上昇、最大5倍。」で、特に回復倍率がついていることが大きいです。

体力タイプが入るうしおととらパはHPが高めなので、毎ターン高ダメージを受けても耐えられて、回復倍率から十分に復帰も可能なので敵によってはスキル溜めも耐久も容易なのです。

運用方法は基本的にコンボパなので、もちろんコンボを多く決めていくわけですが、光の体力悪魔という縛りからサブに入るキャラが光属性強化を多く持っています。

もし、パズル力に自信があるなら列消し含めて8コンボ組むとうしおととらを最大限活用できます。

ですが、多くの人には荷が重いため、妥協点として2体攻撃の4個消し含むコンボで進んでいくことになります。

うしおととらはスキルが獣の槍「回復、毒ドロップを光ドロップに変化。バインド状態を3ターン回復。」というものなので自身でバインド回復ができる点でも高評価です。

自身にバインドが効かず、サブのバインドも回復できるので、非常に安心して進めます。

パーティを組めてしまえば、使い道の多いかなり強いパーティとなる。というのがうしおととらの評価です。

うしおととらが十分に強い性能を持っていることは誰しもが認めるところなのですが、現状サブの候補が少ないことがマイナス点です。

変換や陣の候補になるキャラはサリアやスーパーマン等多くいるのですが、とにかく光ドロップ供給役に偏っていて、様々なギミック対応のためには1枠程度は体力悪魔タイプからはずすか光属性以外から選ぶといった妥協をすることが多く、全てのサブを完璧に組める状況には中々ならないのがつらい所です。

そのサブの選択肢の多さの違いからうしおととらとルキアはほぼ同じパーティ構成条件であるのにルキアの方が使用者が多いことから組み難さも計れます。

リーダースキル名を原作から察するに究極進化はあまり望めず、今後のキャラ追加や他キャラの究極・覚醒進化で噛合うキャラが増えていくかどうかがうしおととらを使う人が増えるかどうかのポイントです。

誰しもが全キャラを持っているわけではないので、サブ選択肢が狭いとどうしても揃える難易度が高くなってしまうので組めないという人が多く使用率があがりません。

そういう意味では未だ流行るには準備段階のキャラと言えるかもしれませんね。

おすすめの関連記事

・「リーダーモンスターの選び方
・「リセマラの最新情報
・「最強パーティのランキング
・「サブの最強ランキング

パズドラ うしおととらパのテンプレ考察

うしおととらはサンデーコラボガチャで排出される★6金卵枠で、現状でほぼ唯一とも言える強光のコンボパのリーダーとして使用されている。

うしおととらをリーダーフレンドにつけた場合のパーティテンプレを考えよう。

まずはうしおととら自身の性能からサブに必要のない性能を考える。覚醒に完全バインド耐性、スキルにバインド回復があるので、サブにバインド対策用キャラは必要がない。

毒変換も自身のスキルで行えるので必要がない。この2つをギミック対応選択肢から消せるのは大きい。

次に、サブに欲しい性能とは何か。

一つ目は陣スキル、気にしなくても対象を寄せ集めれば入ってくるかもしれないが、陣持ちを1枠は入れておきたい。候補はサリアやジン、イルムにスーパーマンだ。

二つ目は覚醒で2体攻撃複数持ちがコンボパ運用には望ましい。スーパーガールやヴァンがそれだ。列消し+7コンボができる人にとってはあまり意味はないが、多くは2体攻撃での火力がメインになるはずだ。

三つ目は操作延長、あればあるほど嬉しいが、パズル力によっては必要性は低くなる。セシルや孫悟空あたりが持っている。

光属性の悪魔と体力タイプと適当にでも詰め込んでみるとわかるが、意外と変換や陣が充実している。なので意識はしなくとも十分な光ドロップ供給力は保てるはずだ。

うしおととらとの相性も考えると、サブテンプレ筆頭はサリア、孫悟空、スーパーガールだろう。サリアとうしおととら、孫悟空とスーパーガールで変換が噛み合うので高火力を期待でき易い。

あと1枠は自由枠とするのがいいだろう。場合によっては体力や悪魔ではなくとも軽減スキル持ちをいれてもいい。

基本的にうしおととらパは火力は十分に出る。そのおかげで自由枠はタイプに縛られなくとも2000万程度なら期待はできる。

また難易度はかなり上がるが、サブにはどうやっても光属性強化覚醒の数が多くなるので、光一列を組んだ上にコンボができるならやると火力を非常にあげることもできる。

回復力も2.25倍あれば問題はないだろう。ただし、噛合うキャラで回復生成を短いターンで行ってくれる候補がいないため回復ドロップの確保は気を付けておかなければいかない。

HPは体力タイプ対象なだけあって素が高いので3万はこえるが、耐久パで見かける5万や7万には到底届かないので、ヘラ先制など高先制ダメージ敵には対策が必須になる。

あまりサブの選択肢が広くないことや代替できるキャラも少ないことがネックのうしおととらパだが、それでも大方のギミック対応はできるので、サブを揃えることができればかなり強力なパーティだ。

パズドラ うしおととらが強くなった!?その理由とは

サンデーオールスターズコラボガチャのうしおととらはコラボ第1弾に実装されたキャラです。当時から、リーダーとしての性能は非常に高く、注目が集まっていました。

しかし体力/悪魔縛りのリーダースキルに対応できるサブが少なくパッとしないことで、サブがいないから使えないという評価を受けていました。

初実装から半年、サンデーオールスターズコラボ第2弾の実施がされ、それに伴いうしおととらも上方修正がされることになりました。その上方修正と、その間に実装された、修正されたキャラ達によって実装当時とはまた違った評価がなされています。

今のうしおととらはどう使うのか、解説していきましょう。

まず、うしおととらの上方修正部分は、スキルターンが1ターン短くなったこと。また覚醒スキルに悪魔キラーが付与されました。6ターンで回復・毒を光に変換+バインド回復は非常に強いです。

回復変換、毒変換、バインド回復、どれかひとつだけのスキルでも5ターン程度はかかるというのにすべて複合で6ターンなので非常にお得と言えます。またスキル継承先としても使いやすくなりました。

闘技場で運用するにしてもたまに使うピンポイント運用のスキルなため、上位な変換や陣、遅延系などを付けても溜まりやすく使いやすいです。

実際にはLF片方が継承、片方は素のままがスキルも活かせていいかもしれません。これだけでなく覚醒の悪魔キラーにも注目です。

単純に言えば、悪魔タイプに従来の3倍火力となったということで使いやすくなりました。全ダンジョン中、神と悪魔タイプの敵は非常に多く、効果的な場面が多々あります。

特に高難易度なダンジョンほどキラー前提で高HPになりつつあるので、今後の最新ダンジョンにも対応しやすいです。

更に悪魔の多いダンジョンでサブにスーパーマンやアポロンも入れて運用すれば悪魔キラーパを作れて、これまでとは比べ物にならない火力になってきます。リーダー火力の面では類似の水属性リーダールキアを一層突き放した性能となりました。

光の体力/悪魔は現状でも少ないため、サブ候補が少ないという実装時からの欠点がなくなったわけではないですが、その分該当するサブとの相性がガッチリ高まりました。

光属性でマルチではマシンゼウスに、高速周回にはスーパーマンやクラウドにその性能は負けますが、ギミック対応力や高火力といった性能から高難易度ダンジョンの攻略用としては光属性で最高レベルのリーダーとなることができたようです。

ちなみにまだ究極進化も残しています。恐らく第3弾実施で進化して更に上に行ける可能性も秘めたキャラでもあるので、今のうちに手に入れておきたいところです。

おすすめの関連記事

・「リーダーモンスターの選び方
・「リセマラの最新情報
・「最強パーティのランキング
・「サブの最強ランキング

パズドラ うしおととらパの編成例について解説

うしおととらはリーダースキルが体力/悪魔タイプに保証倍率とコンボ倍率の複合となっているので、光属性の体力or悪魔で染めましょう。

その条件で合致するキャラを見てみると光属性強化持ちが多いことに気づきます。コンボ条件と列消し条件を同時に満たすのは至難の業ですが、盤面を整えると最大2列消し込みの8コンボも可能です。

ボスなどHPを倒す際の決戦火力の出し方としてはありなので、光属性強化積めパはありです。その場合、スーパーマン/ヴァン/正月服部/孫悟空をサブに組むのがいいでしょう。

スーパーマンは陣枠なので、サリヤやセシルに変更も有りですが、スーパーマンはうしおととらと同じ悪魔キラー覚醒持ちなので、悪魔タイプに特化させることができて一番オススメです。

また、この組み方だと光属性強化7つになり、列消しで高火力が出せます。しかしコンボパではさすがに毎回列消しはしていられないため、道中などは普通にコンボ+光4個消しで進んでいきます。

そのために2体攻撃×2のヴァンを組み込んでいます。他サブも1つは2体攻撃を持っているため無駄になりません。

半蔵は光ドロップの供給補助役に最適で、小太郎でもいいのですが、さすがに回復量を考慮に入れると半蔵でないと復帰力が厳しくなります。

これは変換と回復補強役も兼ねて孫悟空が入る理由でもあります。回復するには常に最大コンボを目指すつもりでコンボしなくてはいけません。

変換ばかりでギミック対応がうしおととらのバインド回復程度しかないのがネックで、一気に突っ走るタイプの扱いになります。

列コンボパ編成が最も火力面では強いですが、そんな難易度の高い編成使いこなせない人もいるでしょう。そういった人には光ドロップ強化染めがオススメです。

ラム/とら/アルス=ノウァ/オウガネコorスーパーマンのサブで決まりです。封印耐性100%必須ダンジョンでは陣を抜いてオウガネコで100%にしましょう。

それ以外はスーパーマンでOK。これで組めば光ドロップ強化を12個積み込めます。常時1.5倍以上のエンハ状態になっているのと同じです。

アルス=ノウァは5個ドロップ生成で6ターンと短く、とらが2ターン短縮スキルといざという時に役立つスキル持ちです。

リダフレ+アルス=ノウァがドロップ供給役なので、不運な時は全然光ドロップがこなくて耐久となりますが、列編成に比べて扱いやすいというメリットはあります。

どちらにせよ盤面最大を狙っていくパーティではあるので、パズル力を常に要求してくる点ではプレイヤ次第で強さが変わるキャラです。

しかしこの条件をクリアすれば強いキャラであることも確かです。もし今後光の悪魔で高回復でギミック対応スキル持ちが実装されれば一気に需要があがるので、入手は今しておきましょう。

パズドラ 闘技場2攻略!うしおととらパの本領を発揮!

コラボ金枠で高性能だというのにサブがいないから使えないと酷評をされているうしおととらですが、実は闘技場2くらいなら楽々攻略できます。サブはいないのではなく、作ればいいのですよ。

そのパーティ構成は、リーダーにうしおととら(スサノオ継承)、そしてサブには、スーパーマン、ゼウス&ヘラ、正月半蔵(オロチ継承)、楊貴妃、フレンドにうしおととら(スサノオ継承)となります。

HPが低めになるので、耐久にはコンボ必至。潜在覚醒には遅延耐性3つを積み、あとは適当でOKですね。なんでもいいです。意識したいのは常に溜められそうならスキルを溜めるということ。敵行動の把握は重要です。

闘技場2と言っても、B10くらいまではサクサク進めます。B11で楊貴妃のスキルが溜まってさえいれば、他は自由に必要な時にスキルを使ってOKです。とはいっても枯渇以外で特にスキル必須な場面もないので、問題ないでしょう。もし使っている場合はB10の四神階でスキル溜め直しをしておくと後が楽です。

B11のぷれドラ階は楊貴妃のスキルを使って突破します。
B12はグランなら当たり、ゼウヘラなら少し面倒なくらいです。溜めれるだけスキルを溜めて突破です。
B13の絶メタは光1コンボ+8コンボでいつでも抜くことができます。
B14でソティスを引いたら絶対8コンボしないように、落ちコン次第では詰むポイントです。他は問題ないでしょう。
B15も特別なことはいりません。普通に突破です。
B16はメイメイなら全力突破、パールなら地道に削ってヒマラヤ対策の軽減で安全に突破です。
B17はグリザルですが、光+悪魔キラーなので簡単に抜けます。できれば1ターン溜めたい。
B18でヴィシュヌを引いたら即遅延です。シヴァを引いて盤面が悪いなら楊貴妃でリセットしましょう。更にここを突破前に軽減を張っておきます。
B19では軽減が切れる前に突破します。8割以上のHPは確保した上でないとヘラ先制耐えられません。
B20、ヘラは先制耐えれば大丈夫、ブブが出たらうしおととらか楊貴妃、スーパーマンで対処します。アテナ以外は悪魔なので8コンボであっさり沈みます。
B21のカーリーで開幕ゴッドグラビティ使用しておけば発狂ラインを超えるので、あとは普通に削って、ある程度まで行けば陣+半蔵で沈める。闇カーリーの場合は2ターン目にワンパンも狙えます。

スキル使用についてポイントまとめ:B11で楊貴妃スキル、B16で陣&軽減スキル、B18でオロチ継承スキル&軽減スキル、B21でゴッドグラビティ。

この階層で対応スキルが溜まっていれば他はどのスキルでも適時使用して問題ありません。

やってみるとすんなり攻略ができます。さすが高火力パです。悪魔タイプも多めなので倒したい時には倒せるといった感じ。

コンボパは使っていて楽しいですし、うしおととらパは最前線で使えます。オススメです。

おすすめの関連記事

・「リーダーモンスターの選び方
・「リセマラの最新情報
・「最強パーティのランキング
・「サブの最強ランキング

【パズドラ】うしおととら使ってみた!【極限の闘技場】

・パズドラ
・うしおととら
・極限の闘技場

 うしおととらの 極限の闘技場クリア動画です。サブは、ゼウス&ヘラ、サリア、究極孫悟空×2。オールハイパー。覚醒スキルは他のパーティと比べて少し劣りますが、LSのお陰で、火力、回復力共に申し分ないです。うしおととら自身が高耐久なため、HPも2万9000台と、十分に余裕があります。
 また、うしおととらはバインド完全無効からの、バインド回復+光ドロップ系変換を所持しており、対応力が高いです。そのため、大抵の敵に有利に立ち回れます。それと、コンボ系リーダー故か、落ちコンの暴発があると火力調整が少々難しくなる点もありますが、許容範囲内です。さよならーさんは光列で削ります。以上のことから、総じて柔軟に対応できる極めて強力なパーティといえます。さらに! 光属性で悪魔・体力タイプの6WAYはまだ揃っていないので、今後の新キャラ登場で更にぶっ壊れる可能性があります。パズドラとサンデーコラボガチャの看板だけあって、性能はピカイチです!

パズドラの攻略ページへ

うしおととら使ってみた!ゼウス&ヘラで試運転【パズドラ】

・パズドラ
・うしおととら
・試運転

 うしおととらの ゼウス&ヘラ降臨 クリア動画です。サブは、イルム×2、覚醒ラー、サリア。基本倍率が、5コンボ4倍、6コンボ9倍、7コンボ16倍、8コンボ25倍と、差が激しいです。そのため、6コンボ以下では火力があまり出ず、7コンボを超えた時に真価を発揮します。後、+に振らないと回復力が結構低いです。
 パーティをしっかり育てた上で、上級者が使わないと上手く性能が発揮されないという感じですね。ラストのゼウス&ヘラは、ワンパン → 根性+回復 → ラーで削って再度ワンパン で倒します。封印耐性も完備できますので、慣れてくれば高レベルパズドラダンジョンでもクリア可能になります。

パズドラの攻略ページへ

ゼローグ∞降臨!うしおととらで挑戦!【パズドラ】

・パズドラ
・うしおととら
・挑戦!

 うしおととらで ゼローグ∞降臨をする パズドラ動画です。サブは、覚醒アマテラス、イルム、サリア、覚醒ラー。2体ハイパー。上手くプレイされているはずなのに、結構危なかっしいです。特に6Fとかペンギンが自重しなければ即死でした。スキルを出し惜しみせずに開放していけば安定するので、うしおととらを扱う場合はその点、気をつけておきたいです。9F、ゼローグ∞戦では、覚醒ラーにスキル遅延耐性を付けてあることから、2ターン目で撃破。
 ラストの究極ゼローグ∞戦は、イルムからの陣にもかかわらずコンボ不足のために削りきれず、全回復されてから再度うしおととらのスキル使用で撃破します。コンボが安定しない方には難しい印象が見受けられました。ここぞという時にミスると、そのままゲームオーバーしてしまう可能性もあります。オシリスに似てます。うしおととらを扱う場合は、パズルの練習をしておきたいです。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社