QムービーTOP > 映画 > 映画

映画「ライチ☆光クラブ」 あらすじをご紹介!

 1985年にて公演された伝説の舞台「ライチ光クラブ」。公演した劇団「東京グランギニョル」は演出家・飴屋法水が、嶋田久作らと結成し、活動したのは2年ほど。その公演に影響を受けた漫画家・古屋兎丸によって漫画家され。演劇のアンダーグラウンドシーンにセンセーショナルを巻き起こし、人気を博したが、「ライチ光クラブ」を含む4作品発表し結成2年後に解散。
 高校時代にこの舞台に衝撃を受け、後に漫画家となった古屋兎丸によって漫画化され改めて脚光を浴びました。そして公園から30年が経過した2016年、漫画版を基盤にした映画「ライチ☆光クラブ」が公開されます。思春期の少年たちで結成された秘密組織「光クラブ」。その秘密基地を舞台に集まった9人の少年たち、囚われの美少女、ライチを燃料にする意思を持ったロボットたちが織り成す物語。耽美で残酷な映画「ライチ☆光クラブ」について物語を知らない人もライチファンも楽しめ動画をまとめました。あらすじもご紹介します。

映画『ライチ☆光クラブ』予告編/特報 あらすじ

・映画ライチ☆光クラブ
・特報動画
・古屋兎丸

 劇団「東京グランギニョル」による原作舞台、漫画家古屋兎丸による漫画家、新たに舞台化という30年に渡り展開されてきた「ライチ光クラブ」の新たな挑戦である映画「ライチ☆光るクラブ」の予告編動画です。この予告編ではライチ光クラブのメンバーの動きにより注目した内容となっています。大人を否定した少年たちが信頼や崇拝、そして裏切りによる愛憎。
 それらの長年にわたって多くの人々を惹きつけるテーマである「ライチ☆光クラブ」内で行われる思春期少年たちの感情の動きを予告編でも垣間見ることが出来ます。野村周平、古川雄輝、間宮祥太朗、池田純矢といった人気若手俳優が抜擢されたキャスト。予告編で衣装を着たキャストは漫画のライチ光クラブメンバーがしっかりと再現されているのが伝わります。年相応の少年の姿と追い詰められていく姿を映し出すあらすじである予告編。映画への期待が高まるのではないでしょうか。

トップページへ

映画『ライチ☆光クラブ』予告編/超特報 あらすじ

・映画ライチ☆光クラブ
・予告編
・野村周平

 2016年2月に公開される映画「ライチ☆光クラブ」の予告編動画です。耽美なダークファンタジーである「ライチ☆光クラブ」。予告編も暗く不穏な雰囲気の中、話題の若手俳優による映画のキャストも美形ばかりで舞台や漫画と同じような美少年たちが次々と登場。少年たちが住む螢光町は暗く、黒い煙に囲まれた街、そこに住む大人たちを否定する美少年たち。
 予告編から伝わるダークさです。詳しい物語の説明はされていませんが秘密基地である廃工場、「真実の弾丸」であるタミヤを始めとするライチ光クラブのメンバーの様子、謎の美少女、そして文字による演出など映画版の雰囲気を重厚な音楽と共に十分に楽しむことが出来ます。多くの人が惹き込まれ、30年にわたり愛し続けられてきたライチ光クラブシリーズの最新作の予告編として雰囲気を作りこまれたあらすじになっています。

トップページへ

『ライチ☆光クラブ』舞台スポット公開!あらすじ

・ライチ光クラブ
・舞台版
・古屋兎丸

 2012年に改めて舞台化された「ライチ☆光クラブ」の舞台スポット動画です。元公演後20年を経過し古屋兎丸の原作で新たに生まれ変わったライチ☆光クラブを原作に演出家江本純子によって構成された舞台。そして木村了、中尾明慶、玉城裕規、佐藤永典といった若手実力派俳優たちがゼラやタミヤといった秘密結社のメンバーとして物語を作り上げました。
 キャスト陣の1シーンがそれぞれ切り取られていますが、キャラクターたちの個性がすぐにわかるほどの熱演です。また、残酷劇として目を覆ってしまうような演出もありますが原作の重要な展開をしっかりと表現していることが分かります。舞台から4年後の2016年に公開される映画「ライチ☆光クラブ」につながっていくだろう生まれ変わった舞台、基盤になる原作のあらすじを把握することが出来る動画です。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社