QムービーTOP > ゲーム > ラブライブ

ラブライブ 海未の他のメンバーにはない大きなギャップとは!?

 ラブライブの中心メンバーでもある2年生の園田海未ですが、ミューズの中でも真面目な性格で練習メニューなどを考えるだけでなく、作詞も担当するなど幅広く活躍しています。結成時も穂乃果とことりが短期間でもしっかりと歌って踊れるように練習メニューを考えるなどして、ミューズの基礎を作ったとも言っても過言ではありません。
 しかし一方では人気投票などではあまり上位にランクインすることがあまりないのも事実です。それでも熱狂的に支持するラブライバーも多くいますが、そこで今回は海未の魅力に気づける動画をまとめていきたいと思います。これまでに他のキャラクターを中心に愛でていた人も、新たに海未の魅力に気づけたり再発見できるようなきっかけになればと思います。他のメンバーにはない大きなギャップに注目して、園田海未の良さをお伝えしていきたいと思います。

(ラブライブ) 枕投げシーン 海未

・2015年
・海未
・ラブライブ

 ラブライブに登場するキャラクターの中で最も真面目でミューズのことを真剣に考えているのが園田海未です。そもそもの性格が真面目であるため、スクールアイドル活動に前向きではありませんでしたが、母校の廃坑の危機に直面した時に何とかしようとする穂乃果の姿を見て全面的にバックアップしているのが海未です。
 そんなミューズの合宿での一場面でも真面目ぶりが発揮されており、練習メニューを細かく設定してハードな練習とメンバーからは酷評されていました。夜も英気を養うために早く寝るように全員に指示しますが、そんな状況でも枕投げで遊び始めます。そこで枕が飛んできて海未に当たった瞬間にメンバー全員が凍りつきます。寝起きで機嫌が悪いうえに翌朝も早くから練習をすると言っていたにもかかわらず遊ンでいるメンバーに対してとった行動とはどのようなものでしょうか?ラブライブの中でも名シーンに挙げられるほどの内容です。

トップページへ

ラブライブ 園田海未 名場面

・2014年
・海未
・ラブライブ

 ラブライブのキャラクターの中で「大和撫子」という言葉が最も似合うのが園田海未ですが、アニメ第1話での部活動に励んでいるシーンはラブライバーの中でも名シーンに数え上げられています。穂乃果から廃校の危機を脱するためにスクールアイドル活動を行おうと誘われますが、それを頑なに断って部活の練習をしていますが、もし自分がアイドルをしたら、という妄想を練習中にしています。他の部員から的を外すことを珍しがられていますが、それほど集中できていないのが分かります。
 また妄想と現実のギャップがあり過ぎて、普段の真面目な海未とは大きくかけ離れている部分が面白いと評判のようです。この他にも海未のイメージが崩壊するような表情などが回を重ねるにつれて増えていくため、そのあたりも注目しながら見ると違ったラブライブの世界を見ることができます。

トップページへ

【ラブライブ!】 園田海未 de きしめん 【園田海未誕生祭】

・2015年
・海未
・生誕祭

 ラブライブのキャラクターである園田海未の誕生日を記念して制作された生誕祭動画となっており、動画内では様々な表情をした海未を見ることができ、彼女の魅力が一番伝わる動画ではないかと思います。曲は空耳ソングとしても有名な「true my heart」となっており、この手のジャンルでは非常に多くの動画が制作されていますが、ネタ元となった映像と遜色なく作り込まれているのが分かります。ロゴ製作から様々なシーンから切り取った海未の表情を余すことなく堪能できるため、海未ファンには1シーンごとが堪らないものとなっているはずです。
 アニメ内のシーンやスクールアイドルフェスティバルのカードイラストなど本当に幅広い素材を使用しており、動画制作者の海未に対する愛情も窺えるほどの内容です。笑顔の海未や切ない表情の海未、ネタ表情などすべてが詰まっているため、海未ファンでない人でも自然と惹かれるのではないのでしょうか。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社