QムービーTOP > ゲーム > ラブライブ

ラブライブ 全てのファンが泣いた!劇場版のシーンを見ていこう!

 近年のアニメ界を席巻し、空前絶後のブームを巻き起こしている「ラブライブ! School idol project」。2015年にはついに劇場版「ラブライブ!The School Idol Movie」が公開されました。何十回も足を運んでいる熱烈なファンも数多く存在します。いやもう熱烈なファンを通り越してるからね!もう宗教か何かだよねこれ!もちろん私も観に行きました!たまたま観に行ったのが爆音上映(簡単に言うと、普通の上映とは違い「ものすごく騒ぎながら観ることが推奨されている上映」)だったのでとても大変でした。
 公開からしばらくして無事DVD・ブルーレイディスクが発売されたので(これもとんでもない売れ方だそうです)私も買いました。10回ぐらい観ました。えっ足りない?そうかこれでも足りないのか……。「ラブライブ!The School Idol Movie」の魅力を語る上で外せないのが、9人のキャラクターが可愛く歌って踊るライブシーン。今回は劇場版書き下ろし楽曲「Angelic Angel」「SUNNY DAY SONG」「僕たちはひとつの光」という3曲のライブシーンを観ることができます。

劇場版『ラブライブ!The School Idol Movie』劇中歌「Angelic Angel」

・ラブライブ!
・劇場版
・Angelic Angel

 「ラブライブ!The School Idol Movie」、劇場版で最初に観ることになるライブがこの「Angelic Angel」。ストーリーはアニメ2期最終話で、卒業式終了後、メンバーの一人である小泉花陽の携帯にとある連絡が入るところから始まります。「ラブライブ!」に優勝したμ'sに対し、同大会の主催者直々の依頼が入ります。依頼の内容は「ラブライブ!」第3回開催に際し、ニューヨークでライブを披露してほしいとのこと。
 そして、ニューヨークへ飛んだμ'sが現地で披露したのが「Angelic Angel」です。このライブはなんと、綾瀬絵里がセンターを務めています。公式のキャラクター順では2番、副主人公っぽいオーラを見た目からひしひしと感じさせる絵里ですが、彼女がセンターになる曲は今までありそうでありませんでした。衣装は十二単をイメージしたゴージャスなもので、振付もセンスをヒラヒラと踊らせてとても優雅ですね。あと個人的には、イントロの一瞬のカット(動画では0:27)に、アニメスタッフの底知れないキャラ愛と気合を感じました。そこだけループで見たくなりますよね。いやガチで。

トップページへ

ラブライブ! 劇場版でSUNNY DAY SONG ♪

・ラブライブ!
・劇場版
・SUNNY DAY SONG

 「ラブライブ!The School Idol Movie」、ストーリーも終盤。「スクールアイドルの魅力を、より多くの人に伝えたい!」……。そんな願いから生まれた曲がこの「SUNNY DAY SONG」です。かつての大きな目標であり、今やかけがえのないライバルとなったアイドルユニット「A-RISE」や、支えてくれた音ノ木坂学院の生徒達、メンバーの家族など、多くの人々に助けられ、「みんなで叶える物語」の集大成としてのライブでこの「SUNNY DAY SONG」は披露されました。
 ライブシーンには、μ'sメンバーと同じデザインの衣装を着たエキストラが多数登場! その光景は圧巻です。喜びのあまり、リーダーである高坂穂乃果のお父さんが、感極まるあまりサイリウムをバルログ持ちして表に飛び出すシーンがとても好きです。ところで、このライブシーンを見ながら、道路使用許可申請や、衣装制作に掛かる額について考えてしまった私は心が汚れているんでしょうか……?

トップページへ

動画の内容:劇場版「ラブライブ」ZIP(0617) 公開2日で25万人動員

・ラブライブ
・劇場版
・ZIP

 日本テレビの朝の情報番組「ZIP」で「ラブライブ!The School Idol Movie」が採り上げられました。1分ほどの紹介ですが、劇場版公開からたったの2日間で観客動員数25万人、興行収入4億円を突破したことや、2015年に発売されたベストアルバムがオリコンチャートで初登場1位にランクインしたことなどが伝えられています。ワイプのコメンテーターも非常に驚いているようです。
 今回に限らず、「ZIP」ではたびたびアニメがピックアップされるため、多くのアニメファンがチェックしている番組の一つですが、一昔前まではアニメがアニメファン以外が観ている番組で採り上げられることはほとんどありませんでした(もちろん「ドラえもん」や「クレヨンしんちゃん」のような国民的アニメは別として)。また、アニメソング(アニソン)がオリコンチャートで1位を取ることなどはまず考えられませんでした。「ラブライブ!」はもはや社会現象。「ラブライブ!サンシャイン」プロジェクトも始動し、これからどんな活躍を見せてくれるのでしょうか!?

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社