QムービーTOP > 映画 > 映画

『シェル・コレクター』日本で映画化、主演はリリーフランキー!

 『シェル・コレクター』主人公の貝類学者は盲目であるが妻子と離れて暮らしています。学者の息子は父親との関係に悶々と悩みを抱き、登場する女たちは奇病に冒されています。出演は、映画賞受賞が目立つリリーフランキーが15年ぶりの主演、その脇を固めるのは映画に出ずっぱりの池松壮亮。
 女優陣はベテランの寺島しのぶと、さらに大人びた表情で魅せる橋本愛など、豪華なキャストが揃います。最新作でピューリッツァー賞フィクション部門を受賞した天才肌の米作家、アンソニー・ドーアの原作で、坪田義史監督が映画化しました。2016年2月27日、待望のロードショーです。坪田監督ならではの映像美と巧みな表現方法で新春一番の艶麗劇薬ファンタジーが放たれます!

映画『シェル・コレクター』予告編 主演リリーフランキー

・リリーフランキー
・『シェル・コレクター』予告編
・2016年2月27日公開

 『シェル・コレクター』は沖縄で敢行されたロケだけあり、自然美に溢れる映像がさわやかです。貝にしか心を開かない学者を、俳優に限らず、作家、ミュージシャン、エッセイストと何でもできる男、リリーフランキーが演じます。ある日突然、浜辺に流れ着いた女(寺島しのぶ)は痺れを訴え、謎の奇病に冒されています。ところが、貝の猛毒で奇病が治ってしまう珍事が発生。
 同じ病に苦しむ島民が押し寄せ、疎遠だった学者の息子も父のもとへ訪れます。猛毒を使っても娘(橋本愛)を救いたいという家族、反対する学者。貝は果たして毒なのか、薬なのか…。艶麗劇薬ファンタジー誕生、不可思議な1分40秒が始まります。

トップページへ

映画『シェル・コレクター』特報映像 主演リリーフランキー

・主演リリーフランキー
・映画『シェル・コレクター』特報
・2016年2月27日公開

 『シェル・コレクター』打ち寄せる波と、真っ白な砂浜。主演でもあるリリーフランキーのナレーションが低く響きます。奇病に冒されている謎の女と島の娘、貝類学者とその息子。随所に散りばめられた映像が艶やかで、美しい形状の貝や月明かりに浮かぶ夜の海が、映画の雰囲気を盛り上げています。
 孤独を愛し、ひとり生きていた貝類学者の静寂が破られ、その生活が揺らいでいきます。学者が起こしたのは本当に奇跡なのか?アメリカにおいて天才的な筆致で知られるアンソニー・ドーアの原作が、『美代子阿佐ヶ谷気分』を撮った坪田義史監督により沖縄の地で映画化されました。39秒のどこか不安定で静謐さに包まれた特報をお送りします。

トップページへ

シェル・コレクター 2016映画予告編 主演リリーフランキー

・Youtubeの動画
・映画『シェル・コレクター』予告編
・リリーフランキー,池松壮亮,寺島しのぶ,橋本愛出演

 映画『シェル・コレクター』の予告編、フルバージョン、2分18秒です。主演のリリー・フランキーの視点が、盲目ながら艶やかに光ります。自分が見つけてしまった奇病に効く猛毒。娘の奇病を治してほしいと迫ってくる島の権力者、家族を思う人々、父が発見した貝の秘密を知りたい貝類学者の息子。波の透明感や貝の生態が映像美豊かに描かれながら、その描写がストーリーと不可思議にシンクロします。
 監督のこだわりが見える映像作品『シェル・コレクター』、米国の原作が見事に邦画に反映されています。「特別鑑賞券の窓口購入者には貝殻型のメモ、シェルメモカードプレゼント」のクレジット。付随情報を確認したい方は是非ご覧ください。後半は特報に使用された動画が収められています。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社