QムービーTOP > ゲーム > 任天堂 > スーパーマリオメーカー

マリオメーカー 再現度が高いスプラトゥーンのコースに挑戦!

 マリオメーカーでは再現度が高いスプラトゥーンのコースも作られており、もちろん挑戦してみることができます。スプラトゥーンといえば2015年に発売されたマリオメーカーと共にWiiUの看板タイトルとなったイカのゲームですが、忠実にこの世界観を踏襲したコースがマリオメーカー上で築かれているというのもマリオメーカーのプレイヤーとしては見逃せないところではないでしょうか。
 どのようにスプラトゥーンらしさを表現しているかはそのコースにより様々ということになりますが、マリオメーカー上でもともと以下のキャラクターというのが存在していて、それはゲッソーという白と黒で構成されたいかにもイカらしい敵キャラクターで、基本的には水中面で水の中を泳いでマリオに襲い掛かってくるのですが、マリオメーカーにおいては水中以外でも活躍の場を確保していることにも注目です。そんなゲッソーよりもよりイカらしくなったスプラトゥーンのコースをYouTubeに投稿された動画をピックアップして紹介していきます。

【マリオメーカー】スプラトゥーンのステージに挑戦!! PDS

・マリオメーカー
・スプラトゥーン
・挑戦

 マリオメーカーでスプラトゥーンのステージに挑戦しているという、その様子が収録されているYouTubeに投稿されている動画がこちらです。この動画ではPDSさんというYouTuberが話題のスプラトゥーンのステージに挑戦しているのですが、コースのタイトルにはガチヤグラ/近頃のイカは空を飛ぶ〜Tower Control〜と題されており、その名前を見ただけでスプラトゥーンを意識したものであることがわかります。
 ただPDSさんはガチヤグラというものを知らないのか、ガチャグラと読んでしまっているところが若干気になるところです。このコースをPDSさんが挑戦する時点で、いいねは13232件にまで達しており、その人気の高さがうかがえます。クリア率は17、20%となかなかの難易度となっていますが、コースは初めにインクリングに返信し、リフトの上に乗って移動していくようになっています。

トップページへ

マリオメーカースプラトゥーンのステージ作ってみた!

・マリオメーカー
・スプラトゥーン
・ステージ

 マリオメーカーでスプラトゥーンを作った上でプレイしている様子が収録されているYouTubeに投稿されている動画がこちらです。海中ステージではイカの姿に変わるようになっているところなどはしっかりとスプラトゥーンらしさを取り入れているのです。
 もちろん敵としてゲッソーが登場して、画面がイカだらけとなっているだけでなく、刃物でイカソーメンにならないようにしたり、炎でイカ焼きにならないように慎重にすすめていくと、途中に親子のイカがいたりシオカラーズの2人が応援してくれたりもして、アオリちゃんとホタルちゃんがしっかりと再現されているのがわかります。さらにエチゼンくんまでクリボーを使って表現されており、水中を出るとそこは地上で、タチウオパーキングのような高い場所にたどり着き、エレベータで上に上がるとイカの大群が空中を泳いでいたりするなど、本当にスプラトゥーンづくしとなっています。

トップページへ

【マリオメーカー】スプラトゥーンBGMsplattack!演奏してみた

・マリオメーカー
・スプラトゥーン
・BGM

 マリオメーカーでスプラトゥーンのBGMを演奏している様子が収録されているYouTubeに投稿されている動画がこちらです。このようにBGMを演奏するようなコースも作れてしまうのがマリオメーカーの奥の深いところなのですが、この動画ではスプラトゥーンのプレイヤーなら誰もが知っているSplattack!を演奏することになります。
 コースをスタートすると画面下をマリオが走って駆け抜けていくようになっているのですが、ここではNewスーパーマリオブラザーズUのゲームスキンを使用しています。そして地中のドアを抜けることでウデマエのA+99とS+99も再現されており、コースの内容もスプラトゥーンを強く意識したものになっていることがわかります。そうしてゴールにつくまでスプラトゥーンの世界を味わうことが出来るコースになっています。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社