QムービーTOP > ゲーム > マインクラフト

マインクラフト peのアップデートver【0.14.0】

 マインクラフトpeのアップデート情報が、公式や開発者のtwitterで少しずつ明らかになっています。それに伴い、そのような情報をまとめた日本人の方の動画もいくつか作られています。今回は、そんなマインクラフトpeの0.14.0のアップデート情報動画を、更にまとめてみました。
 次回に追加されるのは何か?中途半端になっているレッドストーン関係のアイテムは揃うのか?新しい追加mobはあるのか?などなど。知りたい情報はたくさんあると思います。あなたの知りたい情報が今回ご紹介する、マインクラフトpeの0.14.0アップデート情報の中にあると良いですね。また、英語のわからない人は、開発者のtwitterなどから情報が引き出せない事もあります。そういった開発者が漏らす情報を翻訳して伝えてくれているのもとてもありがたいと思います。

マイクラpe バージョン0.13.0アップデートで大きな要素の追加

06576-minecraft_thumbnail

マイクラpeはバージョン0.13.0アップデートで大きな要素の追加がありました。これまでにもマイクラpeは数多くのアップデートを重ねてきたわけですが、このバージョン0.13.0においてはレッドストーンという待望の要素の追加が特徴となっています。

具体的にはレッドストーンの要素としてレッドストーンワイヤーであったり、レッドストーントーチ、レッドストーンランプにレバーやボタン、さらに感圧板やトリップワイヤー、そしてトリップワイヤーフックにトラップチェスト、そしてディテクテイターレールなどが追加されています。

そしてそれだけではなく作物を食い荒らすウサギが追加され、これはパソコン版にあったものと同じものとなっています。そして砂漠の寺院が追加されたほか、新しいタイプのドアも追加されています。そしてそれとはかわってなくなってしまったものとしては、ストーンカッターやヒロブラインなどが挙げられます。

そしてやはりレッドストーンに関する変更点がきになるところですが、レッドストーンではドアの閉会にトラップドアの閉会、そしてTNTの起爆といったものからレールのポイント切り替えまでができるようになっています。そしてボートが早く操作がしやすくなったのも嬉しいところではないでしょうか。

このような細かい修正点もしっかりとされているのがマイクラpeのよく作られているところと感心してしまう部分ですが、スライムのスポーン処理の向上なども堅実に行われており、より快適なマイクラpeでのひとときとなるようになっています。

そしてこれまでに気になるところとしてあったバグの修正も手を加えられたものとなっていて、例えばiOSでは感じが打てないという残念な状態になっていたものが修正されています。このようにアップデートによってマイクラpeの世界は確実に広がり、そしてより良いものへと進化を続けています。

そのことから今回のアップデート0.13.0の内容は全てチェックしておき、その恩恵をうけることができるようにしておくことがよりよいマイクラpeライフにとっても大切なことになってくると言えるのではないでしょうか。

また、ブロックを置いた時のラグが少なくなっているという改良も施されているので、これなどは体感できるレベルの変更として実際にその地に赴いてためしてみるのもいいかもしれません。

マイクラpeでmodのピストンを導入、そしてレシピ考察へ

06576-minecraft_thumbnail

マインクラフトの自動ドアといったギミックにはピストンを使うことが前提です。ピストンは便利なものなので、プレイヤーからの要望も多く、全自動ギミックを作るうえでも欠かせないために、追加が望まれていることでも知られています。

簡単に書くと、ピストンは何かを作動させる効果を持っているブロックです、マイクラpeにはmodでの導入でしか現時点では触れません。自動ドアに限らず、ジャンプ台のようにブロックを動かすものなどに使えるピストンですが、これを使ったレシピにはどんなものがあるのかを今回はご紹介します。

Piston modとして知られるmodを導入し、ピストンと粘着ピストンのブロックを得られるようにするのが大前提なので、osごとの制約もありますが、まずはここから始めましょう。普通のピストンは一回動くとそれっきりですが、粘着ピストンは一度動いたらまた戻るという効果です。

一定の間隔で動くギミックを作りたいときはこちらが重宝するでしょう。レッドストーン回路と組み合わせて、トラップを作ってみるのが一番の効果テストと言えます。modで追加されたピストンは従来のシリーズで用意されていたそれとは少々仕様が異なり、黒曜石などのブロックも押せるようになっています。

後々マイクラpeにピストンが正式採用されたら、この性能ではないかもしれないことは覚えておきましょう。両開きの自動ドアはピストンを使ったギミックでも最もポピュラーです。レッドストーントーチでスイッチを感知したら、ピストンでブロックを押すようにする、これだけで自動ドアが出来上がります。

トラップタワーのような自動で働いては対象を処理するものにも使えるもので、ピストンで動いたブロックをスイッチとして、水が流れたりするようにすれば、プレイヤーが手を下すことなくアイテム収集が捗るようになります。

また、ピストンを連鎖させると移動する床なども作れる為、全自動で進めるフロアなども作れるでしょう。動かすギミックは非常に貴重なので、アイデア次第でいろいろなものが作れます。

また、ピストンmodはBlockLauncherというアプリがないと使えないという報告があるので、OSと環境を整えるところから確認して始めたいところです。マイクラpeはオリジナルにあったアイテムなどがまだ追加されていないこともあるため、気長に待ちつつ、出来る範囲でmodを使ってみるのが良いでしょう。

マインクラフトPE 0.14.0最新情報 - 魔女の追加、クリエイティブインベントリその他いろいろ

・マインクラフト
・アップデート
・0.14.0

 マインクラフトpeのバージョン0.14.0のアップデート情報をまとめた動画のひとつ目はこちら。こちらの動画では、マインクラフトpeの開発中のクリエイティブモードのインベントリの画層や、新しく追加される予定であるという魔女の情報。また、その魔女の画像や、スポーン地点とされる沼地の魔女のの画像など紹介されています。
 ですが、よくよく見ると、画像全てがマインクラフトpe版のものと言うわけではなく、別のエディションの物が含まれているようですので、お間違えなく。最近、Wii U版のマインクラフトが発売され、マインクラフトpeでプレイする子供が減ったという噂ですが、どんどんアップデートしてマインクラフトpeのユーザを楽しませてくれると良いですね。これからも、マインクラフトpeのアップデート情報が楽しみです!

マインクラフトの攻略ページへ

マインクラフトPE 0.14.0最新情報新しいレッドストーンブロックの追加!

・マインクラフト
・pe
・レッドストーン

 前回の動画に続きまして、マインクラフトpeの0.14.0のアップデート情報をまとめたのがこちらの動画になっています。こちらの動画で紹介されているアップデート情報は、レッドストーンの入出力系アイテムです。マインクラフトpeの製作者のクリスマス頃のtwitterに、鶏のクッキングマシンの画像が上がっていました。
 こちらの画像に、レッドストーンリピーター、レッドストーンコンパレーター、そしてホッパーが使われています。もうひとつ、開発者のひとりがtwitterで「クリスマスホリデーが終わったら、ピストンの開発にとりかかる」と発言しています。0.14.0で、そのピストンが入るかわかりませんが、開発は進んでいるようですね。(動画では0.14.0で入ると予想しています)マインクラフトpeの開発twitterには0.14.0情報がたくさん発表されるようになりましたね。

マインクラフトの攻略ページへ

【Minecraft PE】 次回のバージョン0.14.0アップデート最新情報!!〜いつ実装!?エンドラ実装あるか!?

・マインクラフト
・0.14.0
・アップデート

 こちらの動画では、大型アップデートとの噂で期待が高まるマインクラフトpeの0.14.0のバージョンアップ情報を紹介しています。こちらの動画は、いつアップデートが来るのかと動画主さんの予想をされています。いつか知りたい方は、動画を見てみてはいかがでしょうか。公式から発表されている情報から。まずは、クリエイティブのインベントリの変更。次は新しいスポーンエッグの追加。
 こちらは魔女のスポーンエッグです。魔女の特徴、攻撃方法などの情報も伝えられています。次は、ピストン。開発者から0.14.0でピストンを追加するという情報が出ているようです。また、スライムブロックの追加、エンダードラゴンの追加情報も。エンダードラゴンのどちらを先に追加して欲しいか、などというアンケートが開発者のtwitterで行われているようです。次回はジャングルの寺院も追加されるとされています。この事からレッドストーン関係の物が追加されるのではないでしょうか。

人気トピック

ラピュタ
お城
ゴーレム
経験値トラップ
倉庫
隠し扉

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社