QムービーTOP > 映画 > 映画

『マジカルガール』ルシア・ポジャン初出演、映画の総まとめ!

 映画『マジカルガール』、主人公は、白血病で余命わずかな12歳の少女アリシア。彼女は、日本のアニメ”魔法少女ユキコ”の大ファンで、そのコスチュームを着て踊ることが唯一の夢です。 病気の完治が難しいため、娘の最後の願いをかなえたいと奮起する父ですが、失業中であり高額なコスチュームを買うことはできません。ついに宝飾店に強盗に入ろうとしたその矢先、降ってきたのは・・・。父子の想いと、突如そこに交錯する数々の出来事。事情を抱えた人たち・・・。
 本作で病気と闘うも可愛らしいヒロインを演じるのは、映画初出演のルシア・ポジャン。そのほか登場するのはスペインで実力派の面々、ホセ・サクリスタン,バルバラ・レニー,ルイス・ベルメホほか。衝撃の結末をお見逃しなく!

映画『マジカル・ガール』予告編 ルシア・ポジャン初出演

・ルシア・ポジャン初出演
・映画『マジカル・ガール』
・話題のスペインサスペンス

 ルシア・ポジャン初出演の『マジカルガール』の予告編は白血病を抱えた少女と、その父のシーンから始まります。ラジオから流れる娘から父へのメッセージらしきアナウンス。”魔法少女ユキコ”が大好きな彼女の夢は、キャラクターと同じコスチュームを着ること。最後の夢を叶えてやりたい父親は衣装代を工面したいのですが、失業中。
 盗みを計画、まさに大きな石で窓を割ろうとした瞬間、 空から降ってきたのは吐瀉物・・・。心に闇を抱える美しき人妻バルバラと、バルバラを知る元教師ダミアン、そして刑務所の風景。出会うはずのなかった人々の運命が交錯しはじめます。ブラックユーモアで味付けされたサスペンスの傑作と評される本作。予告編だけでも期待が高まります。

トップページへ

映画『マジカル・ガール』 公式予告編 ルシア・ポジャン初出演

・ルシア・ポジャン初出演
・映画『マジカル・ガール』
・サスペンス傑作

 日本版とは全く趣の異なるルシア・ポジャン初出演の『マジカル・ガール』公式予告編です。監督は鬼才カルロス・ベルムト、これまでは短編を発表することが多かったようです。こちらの予告編では白血病と闘う少女とその父、自分が求めるもののためにやりとりをする大人たちが登場します。額から血を流す美人妻や彼女を知る元教師、彼らは父子と徐々にかかわりをもっていきますが、「恐れ」を口にする元教師の姿も・・・。
 パズルのピースや人に向けられているらしい銃口、手のひらやスピード感あふれる道路のシーン、札束…。やや殺伐とした映像がサスペンスの結末へと誘います。2分03秒の怪しくも独特な世界観は必見!

トップページへ

魔法少女を夢見る少女を描いた洋画「マジカル・ガール」ルシア・ポジャン初出演

・映画『マジカル・ガール』
・ルシア・ポジャン
・関連動画

 ルシア・ポジャン初出演の映画『マジカル・ガール』の予告編は白血病を抱えた少女と、その父のシーンから始まりますが、その日本版予告編の最初に流れるのが、長山洋子さんの「春はSA・RA・SA・RA」という曲なのだそうです。日本の曲を使っているのは、ヒロインの少女が”魔法少女ユキコ”が大好きであるという設定だからなのでしょう。
 また、彼女の夢は、キャラクターと同じコスチュームを着ること。最後の夢を叶えてやりたい父親は衣装代を工面したいのですが、失業中という流れです。そこからスタートする映画のストーリー、こちらの動画中盤では ”魔法少女ユキコ”が登場しています。日本といえばアニメのイメージなのですね。映画『マジカル・ガール』、ご期待ください!

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社