QムービーTOP > ゲーム > グラブル

グラブル ヨダルラーハはSSレアの頑張るお爺さん

ヨダルラーハのステータスは、

・レアリティSSR

・水属性

・最大攻撃力9580

・最大HP1800

・攻撃タイプ

・得意武器剣

・種族ハーヴィン

CVには千葉繁氏の起用になっています。

奥義 万結一閃

水属性ダメージ(特大)。

三幕を全消費し、残数に応じた無属性追加ダメージ。(三幕1つにつき33万3333ダメージ、以降加算。)

アビリティ 十起

敵に4~5倍の水属性ダメージ三幕消費で2回発動する。

レベル55で5ターンに短縮。

アビリティ 百承

敵の全ての攻撃を回避三幕消費でかばう効果が追加される。

レベル75で7ターンに短縮。

アビリティ 千転

三幕を全て回復する。15ターンで使用可能。

サポートアビリティ 絶句

4ターン毎に三幕を自身に付与。ただし三幕が無い時、自身のステータスが大幅ダウン。

三幕は攻撃・アビリティごとに1枚消費する。

サポートアビリティ 二重刃

三幕効果の時、必ずトリプルアタック。

ヨダルラーハの特徴

ヨダルラーハの能力は何と言っても固有システムでもある「三幕」にあります。

三幕はヨダルラーハしか持っていない特殊システムであり、三幕はアビリティや効果で消費され、4ターンごとに回復します。

ヨダルラーハのメリットを語る前に必要なのはヨダルラーハのデメリットになります。ヨダルラーハは三幕をすべて消費することでノーガードになり、これをカバーすることが必須になります。

ほぼ無敵なキャラ

ヨダルラーハは水属性だけではなく全属性も屈指のアタッカーであり三幕でのノーガードさえなければ無敵のキャラでもあります。

この面のみがデメリットでありあとはメリットしかありません。スタートダッシュチケットでもお勧めのキャラでありもちろんサプライズチケットでもお勧めになります。

水属性処が全キャラ屈指の強さ、ポテンシャル、アタッカーとしての優秀さ、ダメージランキングへの参入などヨダルラーハを入手してから水統一デッキに流れるユーザーも多く、課題はこのデメリット一か所のみになります。

デメリットのカバーも難しくはないのでヨダルラーハは大当たりキャラと言えます。

グラブル 攻略Wiki」へ

ヨダルラーハの運用方法

06883-granbluefantasy_thumbnail

攻撃面において水属性トップクラスであり、三幕使用時にサポートキャラとしてアルタイルなどを同時発動させることで無敵の存在になります。

中でも無属性三幕使用時の最大攻撃は999999であり、どの敵でも貫通させる能力になります。

介護システム

三幕消費後は1ターンの間ヨダルラーハの完全介護が必須ですが、ここには他属性ですがサラを投入することで略100%のダメージカット&サラへの敵の誘導、全キャラへのダメージカットなどがでてくるので属性は無視してサラの投入で完全介護、三幕復活が可能になります。

無属性ダメージは共闘のスライム爆破にも必要であり、奥義の万結一閃は水特大ダメージ+無属性ダメージになります。

さらにトリプルアタックも加算されるので合計の数値はダメージランキングでも十分に殴り合いができます。

奥義消費後は3ターンの完全介護が必須になるので、ここでサラとリルルなどを合わせ技で起用することで三幕を関税回復させるまでの介護システムが完成します。

グラブルキャラにはどれも得手不得手があります。そこをカバーしていくのも面白さの一つでもあります。

ヨダ爺の介護も楽しい、というユーザーが後を絶たないのも納得できる仕様です。

ヨダルラーハの介護はどれがベスト?

サラ

現状では最有力は100%カットが可能なサラになります。

サラは全属性でもトップクラスの盾役であり、介護必須のヨダルラーハにとってはまさしく愛しい孫娘の存在になります。

アルタイル

サラと同時に入れたのはアルタイルであり、アルタイルは同じ水属性で奥義加速、ヨダルラーハのバフデバフ役としてセット起用が理想的です。

スタートダッシュチケでヨダルラーハを入手している場合はサラ>アルタイルの順番で入手していっても問題はありません。

ヨダルラーハを生存させ、三幕を回復するまで守りきるとういう面ではサラが最も適任の介護要員であり、火力が少ない、他の属性であるなどは復帰したヨダルラーハが奥義で水特大+無属性100万ダメージのトリプルアタックが決まれば些細なこと程度にしかなりません。

ヨダルラーハを起用する点ではいかに奥義後のヨダルラーハを守りきるかがカギになります。

以前は長期戦は不向きとされたヨダルラーハですがサラを投入することでまさしく無敗の剣士として存在できるようになりました。

グラブル 攻略Wiki」はこちらへ

ヨダルラーハの無属性100万ダメージ

奥義発動で水特大ダメージのトリプルコンボはもちろんですが、なんといっても無属性100万ダメージがヨダルラーハ最大の売りになります。

無属性ダメージは属性関係なく貫通するので、スライム爆破からマルチまですべてにおいて必須ともいえます。

MVPを狙いやすいキャラでもあり、Rでの実装当時からもCVの千葉繁氏に注目が集まっており、Rで終るキャラではないとユーザーに言わしめた存在でした。

要介護のぶっ壊れキャラ

満を持してのSSRでの実装、水枠でのぶっ壊れキャラ、壊れキャラに似合うCVとしてヨダ爺は現在でもスタートダッシュチケ、サプライズチケでも必須キャラと言われています。

安定火力はグラブルに大手とても大事なものであり、奥義後の完全介護を乗り切れば最強キャラと言えます。

介護要員は必須になりますが初心者から上級者まですべてのユーザーにとって強力であり、周回プレイ、マグナ流し、プロトバハムートなどでもヨダルラーハを見ない日はありません。

奥義後の撃たれ弱さはサラがいれば問題はありません。水属性はもちろんですが、サラと同時に投入という条件が満たせるならば、他の属性でも無属性100万ダメージを持ち込むことができるのでまさしく仕事人になります。

ヨダルラーハと弟子

ヨダルラーハは最初にRキャラで登場します。この時にはゲーム本編で修業中のファラの前に登場する謎の老人でした。

ファラはヨダルラーハを老師と呼び、この流れからSSRヨダルラーハ実装時には師弟関係が公式化していきます。

ヨダルラーハにはファラ以前にも多くの弟子が存在し、その多くが悪に染まったことに心を痛めて隠居していましたが、筆頭弟子が更なる悲劇を引き起こす元凶となっているとの知らせに立ち上がります。

ペトラに続くRからSSRへの昇格台頭、再び剣を手にして弟子の始末をつける決意をします。

この際に「さーてと…不肖の弟子の始末をつけんとなあ」と千葉繁氏の声で語りだし、そのビジュアルと声からユーザーからはヨダ爺の愛称で親しまれています。

奥義の際にも『万に及ぶ打ち合いを一太刀で結ぶが由来よ。奥義!万結一閃じゃ!』と千葉氏の声で強力な一撃をいとも軽く出すような形に見せる魅力的なキャラでもあります。

ヨダ爺の魅力

ビジュアルが好みではないというユーザーもいますがCVの完璧な合致などもあり、三幕消費時のノーガードを守るための行為をヨダ爺の相性にかけて「介護」と呼び、ガード要員を「介護要員」という単語まで生み出すほどの存在です。

ヨダルラーハはファラを弟子としたことで再度己の剣を取り、弟子の不始末と自分の運命に決着をつけるために立ち上がりました。

そのひょうひょうたる風貌と千葉繁氏のCVは多くのユーザーを虜にしてやみません。熱いストーリーとフェイトエピソードはヨダルラーハを運用するならば必見です。

キャラそのものの魅力もヨダルラーハの強さの一つと言えるかもしれません。

グラブル 攻略Wiki」はこちらへ

脳筋コロマグ〜ヨダルラーハ運用〜グラブル

・グラブル
・ヨダルラーハ
・運用

 グラブルでヨダルラーハを運用している様子が収録されているYouTubeに投稿されている動画がこちらです。この動画ではまずコロッサス・マグナとの戦いがスタートするのですが、4番目に位置するヨダルターハをいかに活用しているかが見どころとなります。動画を投稿したプレイヤーは動画の説明に、たった一言こう記しています。「回復など考えない」。これがどういう意味を持つのかが動画の中で展開されていく中で判明していくことになります。
 そして戦いは始まり、千葉繁さんの音声も冴え渡るような活躍を見せるヨダルターハですが、我が剣の極地を知れ!と叫んでいるだけあってかなりの威力で攻撃を叩き込んでいます。そして見事にクエストはクリアとなり、経験値を1395、獲得している上に、武動の輝きも40同時に手にしています。やはりヨダルダーハは攻撃に専念させることによってその実力をフルに発揮させることができるということができるのではないでしょうか。

トップページへ

グラブル 短期決戦ヨダルラーハ運用水パ

・グラブル
・ヨダルラーハ
・水パ

 グラブルのヨダルラーハを水パの中で運用している様子が収録されているYouTubeに投稿されている動画がこちらです。この動画でははじめに紹介した動画のようにヨダルラーハが活躍している内容となっているのですが、途中ではアビリティ効果として十起+が発動し、これが敵キャラクターのWEAKPOINTへの攻撃として決まり、なんと449560ものダメージを与えているということがわかります。
 やはり水属性のキャラクターである以上、その部分が存分に発揮できるような敵に対して大活躍ができるということになり、そうなると自ずと水属性のキャラクターで構成されたパーティの中に組み込んで運用していくということに繋がっていくのが自然の流れということになるのかもしれません。動画を投稿しているプレイヤーは動画の説明に1つの使い方であるとだけ簡単に記していますが、実際にヨダルラーハの活躍を見るとその評価にも影響がでてくる可能性は十分にありそうです。

トップページへ

グラブル ヨダルラーハ撮り直し

・グラブル
・ヨダルラーハ
・youtube

 グラブルでヨダルラーハを使用している様子が収録されているYouTubeに投稿されている動画がこちらです。この動画でもヨダルラーハ4番目に位置してその攻撃を見せつけてくれるのですが、ここではシルフとの戦いが繰り広げられています。そして途中ではアビリティ効果として百承が発動していて、これは敵の全ての攻撃を回避するなどの効果を持っていて、まさに「敵の裏をかくには、こうするんじゃ」という千葉繁さんの音声によっても表わされるような心強いものとなっています。
 そして最後には「おおっと、手が滑ったわい」というヨダルラーハの音声が決め台詞のように流れ、シルフを倒すことに成功しています。そしてこのクエストの結果としてイベントアイテムを獲得し、その中は貢献度だけでも6487も獲得しているという内容になっています。そして発見者報酬として戦貨のファフニールを24枚も獲得するに至っています。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社