QムービーTOP > ゲーム > コールオブデューティー

CoD:BO3 初心者の心得

 CoD:BO3(コールオブデューティー ブラックオプス3)は、世界中で多くのFPS(ファーストパーソンシューティング)プレイヤーから大人気の「CoDシリーズ」の12番目の作品です。コールオブデューティーシリーズは昔からやっているプレイヤーも多いため、初心者の方は今からでもついていけるか不安になるかと思います。しかし、ゲーム自体は初心者でも始めやすく、立ち回りさえ覚える事ができれば、すぐに初心者を脱却できます。
 さて、初心者でもすぐに実践できる事と言えばやはり基本操作とマナーです。いきなりマルチプレイで参戦しても基本操作もわからないままではただの的で、チームの足を引っ張り、他のメンバーに迷惑をかけてしまいます。また、初心者だからといってカッとなってボイスチャットで暴言を吐いたり、敵の死体を撃ったりするのはみっともない行為です。初心者に必要なのはあらゆる「基本」であり、カッコイイ動きや高度なテクニックはまだまだ先の話なのです。

【COD:BO3】初心者必見 キルレ1を超えるためにするべきこと

・CoD:BO3
・初心者
・設定

 今回紹介する動画「【COD:BO3】初心者必見 キルレ1を超えるためにするべきこと」は、CoD:BO3で初心者を早く卒業するために参考になる動画です。CoD:BO3は、コールオブデューティーシリーズの最新作であり、昔からプレイしているプレイヤーの方も多いゲームです。そのため、初心者が基本的な操作もわからないままプレイすると、ただのカモにしかなりません。今回の動画でも初心者を早く卒業するためのコツについて解説しています。
 例えば、オプションの設定も大事な基本と言えます。プレイヤーによっては遊んでいると「もっと早い(遅い)視点移動にしたい」と思ったときはオプション設定で感度変更をしましょう。また、振動も照準がブレる原因になりかねないので、出来る限りオフにする事をオススメします。このように、ゲームを遊んでみて「操作が…」と感じた時は設定を変更し、最も馴染む形を見つけるのも、脱初心者の一歩となるのです。

トップページへ

【COD:BO3】FPS初心者がゆくキャンペーン【女性実況】

・CoD:BO3
・初心者
・キャンペーン

 今回紹介する動画「#1【COD:BO3】FPS初心者がゆくキャンペーン【女性実況】」は、初心者プレイヤーの動画主さんがキャンペーンを遊ぶ動画です。CoD:BO3のキャンペーンモードは過去作を知らないと「意味がわからないのでは?」と思うかもしれませんが、BO1とBO2とは違った世界観なので、前作のストーリーを知らなくても遊ぶ事ができます。
 CoD:BO3の初心者がまずプレイすべきは「キャンペーンモード」であることがオススメされています。なぜなら誰にも邪魔されず基本操作を見につけ、自分にあった戦闘スタイルをゆっくりと見つけることができるからです。キャンペーンの難易度はルーキー、レギュラー、ハード、ベテラン、リアルがありますが、CoDシリーズを遊んだ事がない人や、FPS初心者であれば、ルーキーやレギュラーから始めましょう。そして一通りクリアできれば、ハードやベテランといったより上級の難易度に挑み、さらに腕に磨きをかけましょう。

トップページへ

【Cod:Bo3】初心者向け!DOM立ち回り講座:前半【ゆっくり解説】

・CoD:BO3
・初心者
・武器

 今回紹介する動画「【Cod:Bo3】初心者向け!DOM立ち回り講座:前半【ゆっくり解説】」は、初心者にオススメな武器や立ち回りを解説する動画です。CoD:BO3どころかFPSのガンシューティング自体遊んだ事がない人は、最初にするべきことが全くわからない事が多く、このままマルチプレイに行ってもチームの足を引っ張るだけにしかなりません。武器を選ぶ上で大事なのは、何よりも自分の好みとなる武器を見つけることができるかどうかです。
 今回の動画でも、初心者にオススメなのはSMG(サブマシンガン)やAR(アサルトライフル)、LMG(ライトマシンガン)といった武器が扱いやすくオススメです。逆に近距離特化のショットガンや、MAPを把握して遠距離から効率よく狙撃しなければならないスナイパーライフルは、かなりゲームに慣れた人向きの武器です。またサイドアームとなるグレネード等は、特性に慣れてくるまでフラググレネードやセムテックスを使うのがオススメです。ゲームを遊んでいると「この武器のほうが使いやすい」等の発見をしていくと思いますので、色々な装備を試していきましょう。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社