QムービーTOP > ゲーム > マインクラフト

マインクラフトpe おなじみのレンガで出来るあれこれを知ろ

 マインクラフトでは素材を組み合わせたり、一定の加工を行うことで別のアイテムを作り出せますが、マインクラフトpeでも同様のルールがあるため、多数のアイテムを生み出す組み合わせがあります。粘土を焼くことで入手できるレンガはその代表で、固い素材として有名なほか、を作るといった建築にも使用出来る便利なブロックとして知られています。作業台を通してブロックにするわけですが、それ以外にもレンガとしての使い道は豊富です。
 たくさん持っておけば、それだけ多くの用途に流用できるほか、丸石をかまどで焼いたものは石レンガとして使用出来るので、これもレンガのバリエーションとして知っておきたいものです。このように、手軽に用意できる上に便利なレンガ。今回はその用途などをご紹介します。頼れる素材としてのレンガはどんな役割を果たすのでしょうか...

マインクラフトpeでも基本となる家作りでレンガを使う

・レンガを使った家
・マインクラフトpeでもおなじみのレンガ
・石レンガブロックで家を作る動画

 石レンガを作ろうとしている動画です。石レンガはレンガの仲間ですが、そのフォルムからシックな建物を作りたい人にお薦めです。作り方は採掘した丸石をかまどで焼いて石レンガを作り、そこから加工するのですが、基本的な使い道は石レンガブロックでしょう。コレを積み上げてを作るわけですが、夜になって敵に襲われるといった危険からも身を守りやすくなるため、頼りがいのあるエリアとなるでしょう。
 石レンガはマインクラフトpeでも一部のダンジョンでは普通に採掘できるため、ツルハシはある程度レベルを上げておきたいものです。ゲーム通して手に入れやすく、用途も幅広いのが嬉しいブロックなので、たくさん集めるのはもちろん最適な素材です。時折石レンガブロックの中にはシルバーフィッシュが隠れているので、単に集める以外にも念入りに壊してみるのも良いでしょう。

マインクラフトの攻略ページへ

レンガを使った代表例、暖炉を作ってみよう

・レンガを使った代表インテリア
・レンガを使うことで火が漏れないようにするテクニック
・暖炉を作るにあたってのレンガの役割

 マインクラフトpeでもインテリアの代表は暖炉です。暖炉は火を灯して作るものですが、木のブロックで囲うなどすると、すぐに火が燃え移り、台無しになってしまうでしょう。そのために燃えないブロックが必要となりますが、レンガは見た目からしても最適な素材です。まずは床部分から作り、次に煙突パートを積み上げることで完成するため、意外と早く作れるのも暖炉の魅力でしょう。レンガは火を通さないため、作っている間でも囲いとしてレンガを導入し、火に注意しながらデザインを整えておきましょう。
 石レンガを使う場合も同様の作り方ができます。火をつけるにはネザーラックが必要なので、それをレンガで囲んでから着火するのがセオリーです。屋外の、周りに何もないところで試すのが良いほか、レンガブロックをありったけ用意しておくのがスムーズに作るコツでしょう。

マインクラフトの攻略ページへ

レンガを使って大きく、牧歌的な家を作ってみる

・大きな家を作るうえでも必要なレンガ
・簡単には壊れず、燃えない家
・レンガによって高まる建物の耐久性

 土台に石など頑強なものを敷いて、そこにレンガを積み上げていくスタイルのです。大きなを作るにはそれだけ広い土地が必要ですが、何よりもバランスが大事なので、高さなどもちゃんと計算して、間取りを設けましょう。レンガは固く、燃えないため、インテリアをつける際にもうっかり引火することがないのがありがたい素材です。ブロックで危険物を取り囲んで、そこで加工するなど、保険としても大事なブロックなので、たくさん確保しておいてから建築や改造に手を出すのがベターです。
 マインクラフトpeでも過去と同様にレンガ自体は粘土をかまどで焼いてゲットできるものですが、多くがブロックへと加工するパターンになるでしょう。ある程度作りあがったら、レンガの別の使い道を考えてみるのも面白いかもしれません。通路や建物以外にギミックの仲介となるブロックなど、用途は様々です。

人気トピック

ラピュタ
お城
ゴーレム
経験値トラップ
倉庫
隠し扉

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社