QムービーTOP > アニメ > 遊戯王

遊戯王 価値は一体どれくらい?買取から見るカード

 1990年代に少年マンガ雑誌に連載され、以後21世紀初頭まで大変な人気を呼んだのが、遊戯王です。もっとも、今でも人気があり、映画なども制作され続けています。かつて少年として親しんでいた一つたちが、今度は社会人となって楽しんでいるのでしょう。その大きな要因となっているのが、遊戯王カードでしょう。
 トレーディングカードであり、新発売されたり、あるいは、新作映画の前売りチケットに特典で付いて来たりし、人気が高いことの証のようになっています。しかも、カード対戦の世界大会などもあり、インターネットで動画などを見ることができます。けれども、カードは自由に交換でき、レアカードなどの買取まで行われています。以前は好きだったけれども、今ではファンでない、あるいは、何らかの理由で手放さざるを得ないという人たちなどが、買取を行っています。ここでは、そんな遊戯王カードの買取に関する動画を三つ集めてみました……。

遊戯王カード買取鑑定の仕方は、こんな感じで

・遊戯王やその他のカード買取鑑定動画
・遊戯王カード
・買取鑑定の映像

 買取を行う場合、鑑定や査定が行われるようになります。どんな物であっても、専門の鑑定士や査定士が実施します。物によって、資格が必要なものがあり、典型的なものが、中古車査定になるでしょう。この動画では、鑑定風景を目にすることができます。遊戯王カードの買取鑑定であり、一枚一枚丁寧に目を配っている姿が映っています。
 もっとも、テレビ番組の鑑定団のような企画であり、これがそのまま買取となるかと言えば、そうではないようです。あくまで、動画撮影時点での相場であり、現在では変わっている可能性があります。遊戯王カードに関わらず、買取を行う場合は、できるだけ、最新情報を集めることです。できれば、買取ってもらいたい業者の価格一覧などを手に入れることでしょう。しかし、そうだからと言って、この動画が全く参考にならないとは言えません。アップから5年半程度が経過していますが、これを基準に考慮することもできます。なお、再生回数は、19000回以上となっています。

トップページへ

遊戯王のレアカードを買取業者に査定依頼をしたケース

・買取業者の遊戯王レアカードに対する価格査定
・遊戯王カード
・買取業者の査定

 買取をしてもらうなら、できるだけ高価であって欲しい物です。これは、すべての物に共通すると言っても、過言ではないでしょう。ネット上では、車やブランド物などに高価買取の文字が踊っていますが、果たして現実はどうなのでしょうか?これは遊戯王カードについても、あてはまることでしょう。
 自分では非常に価値があると思っても、業者にとってはそれ程でもないケースがあります。買取と言っても、転売目的となるため、市場動向によって変わって来ます。あるいは、業者によっても、力を入れている商品やそうでないものがあります。ましてや、遊戯王カードに場合、マニア同士が市場を動かしている傾向にあります。一般的な市場とは、異なっている面があります。そのため、この動画のようにレアカードの価値を知っておくことは、買取を考えている人には大いに参考になる可能性があります。アップから半年余り経過していますが、6000回程度の再生です。同じような類いの動画の中では、かなり視聴されている方です。

トップページへ

チェックする価値あり?!買取した側からの遊戯王カード動画

・遊戯王カードを買取した側から解説している動画
・遊戯王カード
・商品紹介動画

 インターネットが普及した今では、色々なことをネット上で告知できます。個人が情報発信をできるため、様々な見方などが飛び交っています。これは、買取などにも利用され、買取価格の告知などが、ホームページなどに掲載されていることがあります。この動画もまたその類いになるのでしょうが、買取と言っても、売る側でなく、まさに買った側の情報発信になります。
 カメラの前で、遊戯王カードを見せ、実際に自分が所有していることを証明しています。この作成者は、今後も買取を行うのか分からず、また、転売をするのかもわかりません。しかし、動画説明欄には、遊戯王カードの種類が記載され、しかも、価格まで併記されています。これから売ろうとする人も、あるいは、買おうとする人も、大いに参考になる可能性があります。なお、動画は、アップから二年近く経過し、3000回程度の再生です。あまり視聴者を得ていないように見えますが、同じような動画の中では、かなりの人が見ている数字となっています。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社