QムービーTOP > ゲーム > グラブル

グラブルに参戦!スレイヤーズのリナ=インバース!

 グラブルとタイアップして話題になったスレイヤーズですが、リナ=インバースとナーガのどちらかが仲間になるイベントに、多くのグラブルプレイヤーがヒートアップしました。今回は、スレイヤーズのメインキャラクターで、スレイヤーズといえばこのキャラ!この技!と話題のリナ=インバースと竜破斬"ドラグ・スレイブ"をお届けします。リナは火属性で、ナーガは水属性となっています。
 そんなリナは、SRレアリティなので、SSRほどの超火力ではありませんが、序盤にお迎えすると充分な火力でパーティの戦力を増強してくれます。原作ファンとしては、SSR並みの火力でマグナを蹴散らして欲しいところですが、それは今後のガチャ展開に期待したいですね。それではリナ=インバースお決まりのあの詠唱をいってみましょう。

【グラブル】リナ=インバース 竜破斬フル詠唱 [スレイヤーズコラボ]

・90年代史上もっとも有名な詠唱がグラブルに!
・竜破斬と書いてドラグスレイブと読む魔法
・スレイヤーズのキャッチフレーズ(ただし長い)

 グラブル限定イベント"スレイヤーズ・マグナ"でお迎えできる"リナ=インバース(SR)"ですが、グラブルでもトレードマークの竜破斬を爆裂させます。爆裂と言うと別の漫画のハンターも思い出すのが、世代と時代を感じますね。それはさておき、動画ではリナがアビリティと奥義を炸裂させています。"竜破斬(ドラグ・スレイブ)"はフル詠唱という豪華仕様です。「黄昏よりも……」から始まる有名すぎるフレーズを全て言い切ってから、「ドラグスレーーイブ!」と大爆発をしています。
 ただし、相手はマルチバトル仕様のアーリマンなので、ダメージはご愛嬌ですね。マルチバトルは基本的に一人のプレイヤー(一つのパーティ)でどうにかなる相手ではないので、これでもかなり火力があります。グラブルはRPGなので、SRとはいえ上限開放して育ててあげれば、原作通りの威力を発揮するかもしれませんね。

トップページへ

【グラブル】リナ=インバース お試しバトル【スレイヤーズ】

・マグナ先生お願いします
・スレイヤーズの叩き台と化したティアマグ
・グラブルバトルの登竜門

 火属性パーティで、グラブルでは体当たり先生と化したティアマト・マグナさんにぶつかっている動画です。限定イベントスレイヤーズ・マグナでお迎えできるリナ=インバースをパーティに加えています。この動画のリナは、上限開放して育ててあるリナさんなので、どのアビリティも原作通りの超火力を発揮しています。やっぱり原作キャラはちゃんと育てた上で、使ってあげたいですね。このバージョンは「以下、呪文省略!!」とドラグスレイブをぶっ放して10万点規模のダメージを与えています。
 スレイヤーズマグナのキャラクターは、SRランクと言う縛りがあるものの、SRランクの中では火力が優秀で、全体攻撃などが揃っているので、強力なキャラクターと言えます。アビリティの目的がシンプルすぎて面白みがない構成と言われますが、ちゃんと育てれば普通に使っても強いので、属性を合わせた上で運用すれば、中盤では充分な戦力となります。SSRペトラと組ませて、リナとナーガをエレメンタルブーストで増強してから、奥義を炸裂させたかったですね。

トップページへ

グラブル リナ=インバースのドラグ・スレイブ演出「以下、呪文省略!

・グラブルでも「以下、呪文省略!」
・スレイヤーズの名物
・ドラグスレイブ!

 時間が無い人向けのドラグスレイブです。グラブル限定の"スレイヤーズ・マグナ"イベントでお迎えしたリナ=インバースさんの奥義"竜破斬"こと"ドラグ・スレイブ"です(長い)。この長い一文よりも、さらに長いことで有名なスレイヤーズのキャッチコピー"竜破斬"を【……以下、呪文省略!】と、即座にぶっ放しています。時間が無いプレイヤーもドラグ・スレイブの凄さを体感できる動画ですね。
 リナの奥義は、フル詠唱のバージョンと、以下呪文省略バージョンの二つがあり、イベント当時はグラブルプレイヤーにも、「奥義のバージョンは二つある?」と話題になりました。省略バージョンを先に見たプレイヤーは版権や尺、演出の事情を絡めた大人都合解釈で納得しつつも、がっかりしたコメントが見られました。しかし、フル詠唱バージョンのドラグスレイブを見て一安心した声もあり、スレイヤーズの人気を物語っていますね。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社