QムービーTOP > ゲーム > グラブル

グラブル シャルロッテの評価と運用方法とは?

シャルロッテというキャラクターを一言で表すと「攻守のバランスに優れたハイレベルなキャラ」です。

小さく可愛らしいマスコットのような容姿をしていながら、実のところ戦闘における実力は折り紙つき、水属性のパーティならば外せない人物です。

今回はそんなシャルロッテの中でも一般的なSSRバージョンの「評価」と「おすすめのパーティメンバー」について解説します。

バツグンの万能性を持つシャルロッテは、必ず貴方の頼れる味方となるでしょう!

シャルロッテを評価は10点満点中「9点」

今回シャルロッテを評価するにあたって基準としたのは、

・「性能

・「使いやすさ

・「編成のしやすさ

以上の3点です。9点という点数を付けましたが、限りなく10点に近い9点と言えるでしょう。

記事を探すなら「グラブル 攻略Wiki」へ

グラブル シャルロッテの性能は?

07407-granbluefantasy_thumbnail

シャルロッテを強さという点のみで評価するならば「9点」です。

バランスの良い強力なアビリティが高い評価を付ける理由となりました。グラブルの水属性におけるキャラクターの中では、間違いなく最上位に入る実力者です。

シャルロッテの長所は、強力なアビリティとさまざまな状況に対応できる万能性と言えるでしょう。どのような状況でも対応できて、使いやすいアビリティがシャルロッテにおける強さのベースとなっています。

1つ目のアビリティ「ブルームーン」

敵の防御力をダウンさせながらダメージを与える強力なアビリティです。

敵の防御力を20%ダウンさせる効果を持つため、主人公のジョブであるダークフェンサーのミゼラブルミストとの併用により、パーティの攻撃力を大きく底上げしてくれるでしょう。

2つ目のアビリティ「ケーニヒシルト」

味方全体の受けるダメージを50%カットする効果を持ち、長期戦になるような戦闘であれば必須と言えるほどのアビリティです。

使用間隔もシャルロッテのレベルを上げれば5ターンになるため、積極的に使っていけるアビリティです。

3つ目のアビリティ「ソード・オブ・リュミエール」

敵のモードゲージを大きく削れる強力なアビリティです。

敵に最大5.5倍のダメージを与えながらモードゲージを減少させるため、モードゲージの削り役ならばこれほど頼りになるアビリティになるでしょう。

シャルロッテは、攻守に隙がないようなアビリティ構成になっているため、どのような戦闘状況にも対応できるキャラクターとなっています。

シャルロッテの欠点とは?

一見弱点が無いように思えるシャルロッテ、強いて弱点を挙げるならば汎用性が高い分、決め手に欠けるという点です。確かに強力なアビリティや最終上限解放もされているだけあり、強力なキャラクターではあります。

ですが、オンリーワンな決定力に欠けるため、他のキャラクターでも代用できてしまう点はシャルロッテのマイナスポイントと言えるでしょう。

加えて水属性のキャラクターはどのキャラクターも粒ぞろいであるため、最終的な水属性のパーティのスタメンからは外れてしまうかも知れません。

以上の理由により「強さ」という点からシャルロッテを評価して「9点」としました。

グラブル シャルロッテの評価「使いやすさ」

使いやすさという点からシャルロッテを評価すると「10点」です! どのアビリティも使いやすく強力であるため、場面を選ばない運用が可能となっています。特にボス戦との相性はバツグン!

敵のモードゲージを減少させるのに特化したアビリティを持っているため、ボスとの戦闘が一段と楽になるでしょう。サポートアビリティの「リュミエール聖騎士団団長」も忘れてはいけません。

敵がオーバードライブモードに入っている際の受けるダメージを20%軽減してくれる効果を持っています。まさにシャルロッテは、ボスとの戦闘を行うならば必要不可欠な人材と言えるでしょう。

以上の理由により「使いやすさ」という点からシャルロッテを評価すると「10点」という点数に至りました。

グラブル 攻略Wiki」へGO!

グラブル シャルロッテの評価「編成」

パーティへの組み合わせやすさだけでシャルロッテを評価すると「10点」となりました。どのアビリティも味方へマイナス効果を付与するようなものでないため、どのようなパーティへ組み合わせても問題ないと言えます。

アビリティの構成も攻守にバランスが取れているため、回復主体のパーティでも攻撃主体のパーティでも頼れる戦力となるでしょう。

以上の理由によりシャルロッテの「パーティへの組み合わせやすさ」は「10点」を付けさせて頂きます。

シャルロッテの総評

シャルロッテを「強さ」「使いやすさ」「パーティへの組み合わせやすさ」という点から評価すると、10点に限りなく近い「9点」としました。基本的には水属性のパーティで使っていれば、文句ないキャラクターです。

ただし、他のキャラクターでもカバーできてしまうような能力であるため、突き抜けたような能力がない点については少し残念と言えます。

攻守にわたってハイレベルなアビリティが揃っているため、さまざまな場面で頼りになるキャラクターです。

グラブル シャルロッテと相性が良いキャラとは?

では、そんな頼れる団長であるシャルロッテはどのようなメンバーとの相性が良いのでしょうか?

ゲストキャラ「リリィ」

そのキャラクターとは、進撃のバハムートからのゲストキャラ「リリィ」です!リリィのアビリティである「氷晶結界」は、火属性の攻撃を70%ダメージカットする効果があります。

「氷晶結界」と併用して、シャルロッテのアビリティである「ケーニヒシルト」使うと、火属性の敵から受けるダメージを100%カットできるようになります。

更にリリィは、「ホワイトヒール」という回復アビリティを持っているため、シャルロッテとパーティを組ませると火属性の敵に対して鉄壁の布陣が完成するようになります。

これだけ火属性に有利なアビリティが揃うと、生半可な敵であれば圧倒できるほど強力なコンビです。

リリィ、シャルロッテ、2人共SSRキャラクターであり入手が難しいキャラクターではありますが、2人が揃った際には是非とも試してみてほしい組み合わせとなっています。

ジョブ「ダークフェンサー」

キャラクターではありませんが、主人公のジョブであるダークフェンサーもおススメです。

グラブルをプレイしている人ならば定番のダークフェンサーですが、ダークフェンサーのアビリティとなる「ミゼラブルミスト」とシャルロッテの相性がバツグン!

シャルロッテのアビリティとなる「ブルームーン」と併用して使うようにすれば、敵の防御力を下限付近まで下げられるため、味方の攻撃力の底上げに使えるでしょう。

ブルームーンの防御力ダウンは成功率があまり良くないため過信は禁物ですが、敵の属性が火であれば是非とも試してほしい組み合わせとなっています。

シャルロッテがレベル95になってからではありますが、サポートアビリティの「正義の使徒」を利用してパーティを組み合わせてみても良いでしょう。

「正義の使徒」は戦闘開始時に奥義ゲージを5%アップする効果になっており、上昇率は小さいながらもいろいろな使い方が考えられるサポートアビリティとなっています。

味方を選ばない万能性がシャルロッテ最大の特徴です!

最後に・・・

シャルロッテはマスコットのような可愛らしい小さな体に似合わず、強力な戦闘力を秘めているようです。

特に攻守に優れた数々のアビリティは、どのような場面でも活躍してくれるでしょう。パーティへの編成に困らないのもシャルロッテの特長と言えます。

水属性のパーティならば入れておいて損はないバランスの取れたキャラクターです。

加入直後から「ブルームーン」「ケーニヒシルト」という強力なアビリティが使えるため、初心者が仲間に入れても嬉しいキャラクターとなっています。

最終上限解放も実装されているため、育てがいもあると言えるでしょう。更にシャルロッテはハロウィン限定バージョンが実装されている数少ないキャラクターの内の1人です。

普段の勇ましさとは違う愛くるしい姿を堪能できるでしょう。

他の記事は「グラブル 攻略Wiki」で探してみよう!

背を大きくするであります!グラブルシャルロッテのFエピソード

・グラブル
・シャルロッテ
・フェイトエピソード

 ガチャでシャルロッテを入手するシーンから、フェイトエピソードまでをノーカットで紹介されている動画です。グラブルにはフェイトエピソードという個々のキャラ特有のサブストーリーがあります。シャルロッテのフェイトエピソードは「背を大きくする為にちょっとした旅に出る」といったお話です。山奥に成長を促進する薬がある事を知っていたシャルロッテは、探索の依頼を出し騎士団を抜け出してまで手に入れようとしていました。
 ただ背を大きくしたかったわけではなく、子供のようなシャルロッテが騎士団団長を務めるようになった事で、影で笑われるのを見返したかったようです。自分が笑われるだけならまだしも、騎士団を馬鹿にされるのが嫌だった為に薬を求めていましたが、ハーヴィン(シャルロッテの種族名)が薬を飲んでも成長はしない事を聞かされ、シャルロッテは落ち込みます。そこで主人公達が星の島イスタルシアを目指している事を聞いていたシャルロッテは、背を大きくする為に星の力に望みを掛けて仲間にしてもらいたいと頼みます。それを承諾し、シャルロッテが仲間に加わるといったお話です。シャルロッテがお子様ランチを食べる所も見所ですのでファンは是非見て下さい。

トップページへ

グラブル最終上限開放でシャルロッテは「小さな聖騎士」に!

・グラブル
・最終上限解放
・シャルロッテ

 グラブルの最終上限開放後の技と奥義を見やすく紹介されている動画です。小さな聖騎士となったシャルロッテの最終上限開放後の変化としては全体の火力を底上げするといった形です。まず、奥義「ノーブル・エクスキューション++」についてですが、ブレイク時に追加ダメージが与えられるようになります。また、エフェクトが「+」の時と比べて縦・横の2段攻撃といった演出になりさらにかっこよくなります。
 よく見るとどこからともなく降ってきた木箱の上に乗って奥義を放っていますので、奥義が出る際はシャルロッテの足元にも注目です。「ブルームーン」は使用間隔が5ターンになり性能も強化されていますし、「ケーニヒシルト」「ソード・オブ・リュミエール」に関しても使用間隔が短縮され、威力も増しています。また、サポートアビリティに「戦闘開始時にパーティの奥義ゲージUP(5%)」も追加されていますので、サブアタッカーに回っても十分その力を発揮してくれそうです。

トップページへ

グラブル水パで弱点属性ユグドラシル・マグナに挑む シャルロッテ

・グラブル
・水パ
・バフ・デバフ

 土属性のマグナバトルに弱点属性であるシャルロッテを加えた水パーティで挑んだ動画です。ユグドラシル・マグナは戦いやすい敵ではありますが、弱点属性の水パーティで勝利するのはなかなか難しい事です。今回使用されているキャラはウラムヌラン、アルタイル、シャルロッテです。個々の能力が強いのは勿論ですが、やはりバフ、デバフを上手く使用しているのがポイントだと思います。
 グラブルの戦闘において重要なポイントの一つとしてはバフ、デバフです。バフとは自分達の能力を向上させる事で、デバフとは逆に敵の能力を下げる事を言います。動画を見ていても攻撃している回数より「攻撃力UP」や「防御力UP」などの文字を見かけるかと思います。キャラのステータスを上げることに集中して行き詰まっている方は是非、バフやデバフを上手く使いこなせるように参考にしてみて下さい。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社