QムービーTOP > ゲーム > ストリートファイター

ストリートファイター 実写の驚異、リアルバトルオンフィルム!

 ストリートファイターは人気シリーズゆえに実写映画にもなって、その存在を世界に広めました。色々な意味で衝撃的なキャスティングとストーリー設定は今でも語り草になっており、更に驚くべきは実写版をもとに対戦格闘ゲームが作られていることで、アーケードから家庭用ハードでまで遊べる作品となりました。
 実写を取り込んでキャラクターのアニメーションを作るのは海外ではポピュラーなグラフィック技術ですが、日本からすれば衝撃的な見た目なので、ファンの間では大きな話題となったことでも有名です。今回はそんな実写版ストリートファイター「リアルバトルオンフィルム」を徹底紹介。凄まじいアレンジがこめられたストリートファイター異色のシリーズを知るきっかけとなれば幸いです。時代が生んだ奇抜なゲームの実態とはどんなものなのでしょうか...

実写版にも登場!ストリートファイター屈指のレアキャラ・サワダ

 ガイルの部下という設定で登場したリアルバトルオンフィルムだけのキャラクターがサワダです。正確にはキャプテン・サワダで、日本からやってきたエキスパートという奇妙な設定は、キャラクター性能も共通で、とにかく見た目が凄い技の数々です。実写で描かれたサワダの奇抜な技は、自身の腹を割いて攻撃するカミカゼアタックに代表される、間違った日本のイメージが炸裂した大仕事となっています。
 ストリートファイターらしからぬ動きと技ですが、隠しキャラの豪鬼と互角に渡り合うなど、その実力は指折りです。スピーディーな動きと大味な技は、リュウやケンといったオールラウンドなキャラとも、堅実なガイルとも異なるスタイルで実にユニークでしょう。エンディングでも彼の偉業をたたえるテロップが流れ、本作の印象を決定づけたままゲームは終了します。

トップページへ

既存のキャラも実写化でアレンジされすぎなストリートファイター

 リュウやケンも登場するリアルバトルオンフィルムですが、実写で生まれ変わった見た目と、微妙な技再現がなんともいえない世界を構築しています。特に波動拳や昇竜拳はその発音からして謎で、アーケード版は家庭用以上に強烈なインパクトを残すでしょう。とはいえ、ゲームの大元はオリジナルのストリートファイター2を踏襲しており、おなじみのスーパーコンボの概念からあけぼのフィニッシュといった演出まで、再現されているのは驚きです。
 この動画ではケンとブランカの戦いが記録されていますが、ダメージを受けた時の挙動などはおおむねスト2で、ここまで忠実だと逆に感心するでしょう。小技などの感覚はやはりズレがあるもので、コンボの概念も日本のものと大きく異なります。この奇妙な感触が、リアルバトルオンフィルムの魅力でもあるのでしょう。

トップページへ

総帥ベガも実写で登場、ストリートファイター異色の歴史に名を残す

 唐突な実写ムービーが凄まじいストリートファイターリアルバトルオンフィルムですが、シャドルーの総帥であるベガがボスであるのは変わりません。何故かブランカやザンギエフがシャドルーに属していますが、ベガは相変わらずボスとして君臨し、オリジナルさながらの貫録を見せます。この動画でもベガが闘う様が確認できます。
 ヘッドプレスやサイコクラッシャーといった技にはじまり、空中で使えるものを含めた通常技から必殺技まで、おおむね共通していますが、微妙に異なるアレンジも当然存在しており、コンボも繋げるのに一苦労でしょう。名前はベガではなく、バイソンになっており、海外版ストリートファイターのここがややこしいところです。バルログ、バイソン、ベガの名前が入れ替わっているという仕様になっており、ここではバイソン将軍として登場しています。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社