QムービーTOP > ゲーム > 任天堂 > マリオパーティー

マリオパーティ2 ミニゲームは全64種類で大幅にパワーアップ!

 マリオパーティ2は1999年に任天堂から発売されたNintendo64のソフトです。おなじみのキャラクター達を操作して多種多様なミニゲームで対戦していくマリオパーティシリーズの2作品目となります。前作であるマリオパーティからミニゲームが14個増えて全64種類となっており、大幅にパワーアップしています。
 全員で1位を争う通常ミニゲームの他、チーム戦である2vs2ゲーム、3vs1ゲームがあり、白熱すること請け合いです。それ以外にもアイテム獲得ゲームや他プレイヤーとの決闘ゲームなどミニゲームが非常に充実しているのが本作の特徴となります。ジャンルが豊富で面白いだけでなく、どれも操作が簡単で覚えやすく、子どもから大人まで幅広い層に楽しんでもらえる内容となっております。

マリオパーティ24人用ミニゲーム『ぜんまいヘイホーレース』

 各々がライバルを倒して1位を目指す4人用ゲームの紹介です。この項ではマリオパーティ2を代表する人気ミニゲーム『ぜんまいヘイホーレース』について書いていきます。ボタンを連打してヘイホーのぜんまいを巻いていき、どれだけ飛距離を伸ばせるかという単純明快なゲームです。
 実際にぜんまいを巻くのは10秒という短時間ですが、全力で連打をすると体感時間は長く感じられ、ジョギング後のように疲れます。プレーヤーが全力を尽くし、テンションが上がる点がこのゲームの人気の理由の一つかと思われます。注意しなければいけないのは、AボタンのみやBボタンのみの連打ではぜんまいを回したことにならない点です。遠くまで飛ばすためにはコツや練習が必要となります。

トップページへ

マリオパーティ22vs2ミニゲーム『フライングレース』

 このマリオパーティ2の項では2vs2用ミニゲームを紹介します。対戦マップにて赤マスに2人青マスに2人が止まった場合、赤チームと青チームに分かれて戦うことになります。2vs2ゲームは個人戦ではなくチーム戦ですので、相方と息を合わせることが肝要です。自分の役割を把握し、より連携が取れたチームが勝利を手にすることになります。
 今回紹介する『フライングレース』では片方のプレイヤーが飛行機の上下左右の移動を担当し、もう片方のプレイヤーは羽をはばたかせることでスピードを上げます。道中にある虹色のリングをくぐると加速するので、なるべく多くのリングを通った方がレースを有利に運べます。協力プレイであり、ゴール時のタイムも記録されるのでより一層盛り上がります。

トップページへ

マリオパーティ23vs1ミニゲーム『よちよちペンギンリレー』

  マリオパーティ2のミニゲームの対戦マップにて赤マスに3人、青マスに1人(または青マスに1人、赤マスに3人)が止まった場合3vs1ゲームが開始されます。一見すると一人の側が圧倒的に不利ですが、ゲームバランスがきちんと取られていてどちらか一方が不利にならないように出来ています。この項では『よちよちペンギンリレー』を紹介していきます。
 子ペンギンに魚を届けるために凍った雪道を親ペンギンに扮したプレイヤーが駆け抜け、ゴールを目指すというものです。3人側はリレー形式でバトンのように魚を渡していきます。Aボタン連打で速力を上げるのですが、加速しすぎると滑ってしまいタイムロスになります。転倒しないギリギリの速さを保ちつつ障害物を避けて先にゴールしたチームの勝ちとなります。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社