QムービーTOP > ゲーム > GTA5

GTA5主人公「トレバー・フィリップス」とは?

 クライムアクションゲームの名作でもある「GrandTheftAuto」シリーズの最新作「GTA5」では、3人の主人公を切り替えて操作することが可能です。3人の主人公の一人「トレバー・フィリップス」は、GTAシリーズの中でも最も凶暴で狂った最強の主人公と言えます。元々空軍所属だったトレバーでしたが、精神鑑定で異常と診断されてしまったために軍を除隊されてしまいます。
 その後、小さな航空会社を営んでいましたが、ある日一人の強盗と関わる事になります。それがもう一人の主人公「マイケル・デサンタ(当時はマイケル・タウンリー)」で、マイケルはトレバーを強盗メンバーとして誘います。固有スキルは怒りを爆発させて一時的に攻撃力と防御力を上げる銃撃戦向きの能力です。敵を倒せばスキルゲージがモリモリ回復するため、戦いではほぼ無双状態となることが出来ます。

GTA5:プロローグのトレバーとマイケル

 今回紹介する動画「#0-プロローグストーリーゆっくり実況[GTA5:PC]」は、GTA5のプロローグをプレイするゆっくり実況です。GTA5の本編が始まる9年前、ノース・ヤンクトンで銀行が襲われる強盗が発生します。その強盗メンバーの「トレバー」と「マイケル」、「ブラッド」は大金を手に入れ、駆けつけた大勢の警官も蹴散らし逃走を図りますが、途中でドライバーが射殺されてしまいます。
 車も踏み切りを無理に渡ろうとしたために大破してしまい、徒歩でヘリがある場所まで移動する事になります。しかし、すでに警察が待ち伏せをしており、ブラッドとマイケルが撃たれてしまいます。しばらくはトレバーだけで警察を相手にしますが多勢に無勢、やむを得ず雪景色の世界に姿を消す事になります。なお、GTA5本編開始前になかった口髭と、まだ髪の毛がフサフサだった頃のトレバーが見れるのはプロローグだけです。

トップページへ

GTA5でトレバーが解禁される動画

 今回紹介する動画「GTA5:Mission14-MrPhilips(PS4-Gold)」は、トレバーが使えるようになるミッション「ミスターフィリップス」についての動画です。とある理由から大金を稼ぐために宝石店を襲ったマイケルとフランクリンは、マイケルの自宅で祝杯をあげます。そこへマイケルの証人保護プログラムを適用したFIB(GTAのFBI)のデイブ捜査官が訪れ、ニュースがトレバーの耳に入ることをマイケルに警告します。
 デイブの心配したとおり、宝石店が襲われたニュースはトレバーも見てしまうことになります。さらに宝石店を襲った手口、警備員に言った強盗のセリフに、トレバーはマイケルが生きてると確信をします。しかし、バイカー集団「ロスト」のジョニー(前作GTA4の外伝主人公)を殺してしまった事から、単身ロストを壊滅させた挙句、武器密輸グループのボスまでついでに始末するなど、プレイヤーの度肝を抜く行動をするトレバーをしばらく操作することになります。(マイケルとフランクリンは宝石強盗の影響でしばらく使用不可となるため)

トップページへ

「GTA5」マイケルとトレバー、9年ぶりの再会

  今回紹介する動画「グランド・セフト・オート5 - Part 20: フェイム・オア・シェイム(Fame or Shame)」は、GTA5本編でマイケルとトレバーが再会するミッションについての動画です。トレバーはついにマイケルが「マイケル・デサンタ」という名前で生きている事を突き止めます。マイケルは相変わらず家族との仲が悪く、言い争いをしている所にトレバーが現れます。
 トレバーの登場で張り詰める空気、トレバーはマイケルが死んだと思って9年間ずっとその死を悼んでいました。(タトゥーにR.I.Pマイケルと彫るほど)家族についてトレバーに尋ねられた時に、マイケルの娘「トレイシー」がタレント発掘番組「フェイム・オア・シェイム」のオーディションを受けていると聞き、止めにいくマイケルとトレバーですが、司会者のラズロウのトレイシーに対する行為に激怒します。トラックで散々追い掛け回した後、パンツ一丁で踊るラズロウの姿を撮影するなどマイケルとトレバーのコンビの極悪さがにじみ出たミッションでした。(なお、このミッションに登場するラズロウは実在する人物で、GTAシリーズのラジオ局DJ等を今まで勤めてきた。)

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社