QムービーTOP > ゲーム > 青鬼

青鬼人気フリーホラーゲームのフワッティーとは?

 数多くの実況動画が投稿されている人気フリーホラーゲーム「青鬼」。その人気から配信開始以降、小説化、漫画化、二度にわたる実写映画化といったメディアミックス化が展開されています。それぞれ評価を得ていますが、その人気を引っ張っているのはやはり表題にもなっているキャラクター青鬼の存在。
 原作のゲームでは古い洋館に閉じ込められた主人公たちが謎解き、襲いくるブルーベリー色の正体不明な巨人である青鬼から逃げ切り脱出することが目的です。青鬼自体が与えてくる恐怖もあり、とても行動が速いから逃げ切るのは至難の業。そんな青鬼にもいくつかの亜種が登場します。その一つが愛称「フワッティー」と呼ばれるもの。見るからに他の青鬼たちとは全く違う独特なフワッティーがゲームや各メディア作品でどのように活躍するのか確認できる動画をまとめました。

世界を変える5倍速】-青鬼6.23-実況プレイフワッティー編

 青鬼原作ゲームのいくつかある裏技の中の一つを実践し、実況プレイしている動画です。その裏ワザとは動画内で実践している簡単なある捜査を行うことによって限定キャラクターである食べ物のはんぺんのような特徴的な青鬼亜種「フワッティー」が普通に登場するようになるというもの。
 特にこの裏ワザで難易度やストーリーが大きくなるというわけではありませんが、何度もクリアしているプレイヤーやフワッティー好きには違う雰囲気で楽しめるのでオススメです。また、この動画では実況者が完全版である「青鬼ver6.23」を五倍速でプレイしています。かなりの速度でストーリーや謎解きをしっていてもなかなか操作がうまくいきません。そんな中、不意打ちで出てくるフワッティーには思わず癒されるのでは。色々な楽しみ方がある青鬼実況を見ることが出来ます。

トップページへ

【もぎお】青鬼6.23改造してフワッティーでプレイしてみる

 原作ゲームではひろしというメガネの少年を操作して洋館からの脱出することがメインストーリーである青鬼。この動画では投稿者が改造を施して青鬼の亜種であるはんぺんのような怪物を主人公として進めています。愛称フワッティーであるこの怪物は平べったい体に、丸い目といった可愛らしさを感じられますが、青鬼のバケモノとしてむき出しのキバやブルーベリー色の体をしていて2Dの絵でも恐怖を感じられます。
 そんなフワッティーが他の青鬼から逃げ惑う姿はかなり不思議な状態。画面下部に出てくるキャラクターコメント欄は本来のキャラクターの顔が出てくるのでよりシュールさを感じられます。投稿者もあえて青鬼との鬼ごっこを楽しんでいるようです。以上、まともな攻略ではありませんが、フワッティー好きであったり、青鬼を違った角度から楽しみたいプレイヤーにお勧めの動画です。

トップページへ

【映画】青鬼ver2.0フワッティー登場・死亡シーン

  2014年に公開された第一作目のヒットを受け、制作された実写映画第二弾「青鬼ver2.0」で青鬼亜種のフワッティーが登場したシーンをまとめた動画です。一見、ブルーベリー色の体で歪な顔をしていても名前のように可愛らしく、体も小さいのでいつもの青鬼巨人よりかは恐ろしくない印象を与えるフワッティー。
 映画版の登場人物たちも少し侮った様子で接しています。しかし、そのイメージを覆すような驚きの動きを見せてきます。さすがの青鬼といった素早い動きで登場人物たちを追い詰めていくフワッティーにだんだんと恐怖がわいてくるのではないでしょうか。狭い場所でじわじわと追い詰められ、仲間に対しても裏切るのではないかと疑心暗鬼になってしまう登場人物たち。キバの生えた恐ろしい口をもつフワッティーをどうやって撃退するのか注目です。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社