QムービーTOP > ゲーム > コールオブデューティー

COD:BO3ショットガン、性能のばらつきを検証する

 『コールオブデューティブラックオプス3』(COD:BO3)はPCだけでなくプレイステーション4やXBOXONEといった最新機種でも販売されているFPSのアクション・シューティングゲームです。武器の種類にはショットガン、アサルトライフル、ショットガン、スナイパーライフルなどが存在しています。
 ショットガンには、KRM-262、205Brecch、Argus、Haymaker12といった種類が登場しています。この記事では、ショットガンに関連した動画を3本集めて紹介しています。あまり連射できず射程が短い代わりに威力が高いという特徴があるショットガンですが、種類によってさらに性能にはばらつきがあります。これらの動画を見て、様々なショットガンの魅力について検証していただければと思います。それでは、実際に動画をご覧ください。

『COD:BO3』最強のショットガン・205 Brecch

 こちらの動画も『COD:BO3』の実況プレイ動画で、ショットガン「205Brecch」を使用してゲームが行われています。ルールはキルコンファームドで、相手チームの敵を倒してドッグタグを入手しつつ倒された味方側のドッグタグも相手より先に回収していくというルールでゲームが展開されています。
 プレイヤーはArgusの様々な欠点を挙げ、2発で相手をキルできるこの「205Brecch」の魅力について深く語りつつゲームを展開していきます。喋りつつも画面上では相手を連続でキルし、ドッグタグを次々に回収しているため、説明には非常に説得力があります。パークとの組み合わせなども語られています。キル数を次々に稼ぎ、プレイヤーはUAVで相手を攻撃します。205Brecch自体の欠点についても語られているので、この武器について深く知りたい方はこの動画を見ることをおすすめします。

トップページへ

COD:BO3、ショットガン・Argusでのゲームプレイ

 この動画では、ショットガンのArgusを使用して『COD:BO3』のチームデスマッチにプレイヤーが挑んでいます。スペシャリストの能力にはリッパーが選択されています。さて、ショットガンの中でもこのArgusにはとても人気があります。この武器は撃つ時の状態で弾の飛び方が変わるという変則的な仕組みになっており、巧く運用することが大事です。
 射程は長く、中距離までは相手を倒しやすいということがプレイヤーによって説明されています。ワンショットワンキルを狙うプレイヤーには、この武器は必見ですが、エイムが正確である必要があるようです。プレイヤーは開始とともにワンショットワンキルで相手を2人倒します。わずか十数秒の間にリッパーのゲージが満タンになります。この武器の特徴を把握しているため、プレイヤーは近い位置から射撃しワンショットワンキルを次々に達成していきます。

トップページへ

COD:BO3、ショットガンでのチームデスマッチ

 この動画では『コールオブデューティブラックオプス3』(COD:BO3)の実況プレイが展開されており、プレイヤーはアウトライダーのビジョンパルスを使用して、チームデスマッチに挑んでいます。使用されている武器は、ショットガンのKRM-262です。この武器の特徴は、近い場所にいる相手ならばワンショットワンキルを出すことが可能であることでしょう。
 ただし、少しでも離れてしまうとそれは不可能になってしまうため、状況を見極めることが必要な武器でもあります。この動画のプレイヤーは、開始直後に迫り来る敵を連続でキルし、トリプルキルを達成しています。明らかに敵が多い時には一目散に退散するなど、この武器の特性をよく理解したゲームプレイが行われています。見所満載のプレイ動画です。KRM-262の仕様を考えている方にはおすすめしたい動画となっています。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社