QムービーTOP > ゲーム > メタルギアソリッド > メタルギアソリッド5

メタルギアソリッド5鬼才エメリッヒは正義?悪?

 メタルギアソリッドでは重要な名前であるエメリッヒ。オタコンことハル・エメリッヒはソリッド・スネークの相棒として有名です。シリーズのファンにはオタコンの方が有名ですね。しかし、メタルギアソリッド5にはもう一人のエメリッヒが登場します。それがヒューイことエメリッヒ。外伝的作品のPSP版しか知らないプレイヤーには、ヒューイの方が有名かもしれません。
 今作では、何かとファンの話題のヒューイ(エメリッヒ)の真実が語られています。ピース・ウォーカー時代にはムードメーカーとして親しまれていたヒューイですが、シリーズのファンはすでに悲劇的な末路を知っているので、彼の動向が気になって仕方がないと話題になっていました。今回はヒューイ(エメリッヒ)との再開から、決着までを紹介した動画を集めました。メタルギアシリーズでは、どんな人間も悲劇的な末路を辿ったり、平和的ではないビターな結末を送ることで有名ですが、ヒューイ関連のエピソードは、ファンからも賛否が分かれるほど苦いものでした。

【実況】メタルギアソリッド5ファントムペインをツッコミ実況

 メタルギアソリッド5でエメリッヒが新兵器開発を打診するシーンを含んだプレイ実況です。冒頭ではエメリッヒが、構想した新兵器をプレゼンテーションしています。この兵器について長々と説明した後に、カズヒラ・ミラーがまとめているのは、ピースウォーカーのコンビみたいですね。これは後にバトルギアを開発する前触れなのですが、この時点では、スネークもカズもどんな兵器か見当もつかないようです。
 ただし、カズの「この兵器は要る」の一言で開発続行、エメリッヒはオセロットに皮肉を言われます。このシーンでエメリッヒがどういう人物かわかりますね。PSP版のシリーズのファンからは、カズとヒューイのコンビが見られると話題になりましたが、実際のシーンの気まずさから賛否両論となりました。しかし、メタルギアソリッド5には悲壮感が漂うので、作品の雰囲気にマッチしたシーンですね。

トップページへ

メタルギアソリッド5エメリッヒ博士との接触

 メタルギアソリッド5ファントムペインでエメリッヒが登場するシーンです。前作グラウンドゼロスの最後に消息不明となっていたエメリッヒですが、作中で生存がささやかれていた通りに、今作でも登場しました。"何故か"敵側であるスカルフェイスとともに研究を行なっていて、登場シーンでは研究している兵器を巡ってスカルフェイスと言い争いをしています。このシーンはゲームが発売されて公開されてから物議を醸しました。
 プレイヤーの中には、前作の衝撃の終焉の状況から、生きていることが不自然、いっそ死んでくれていたほうが良かったなどと、ファンから散々な言われようでした。このシーンのスカルフェイスの「貴様のような腐った奴と一緒にされたくない」のセリフに共感する声もありました。メタルギアソリッド5ファントムペインをクリアしたプレイヤーからは、完全に嫌われたしまった感じのヒューイですが、真相は闇の中です。

トップページへ

メタルギアソリッド5TPPヒューイ・エメリッヒ博士の悪行

 メタルギアソリッド5ファントムペインの終盤のシーンです。全編ムービーで、映画さながらのシーンが公開されています。エメリッヒの”悪行”が公開されるシーンで、数多くのPSP版外伝シリーズのヒューイのファンを失望させました。
 もちろんゲームやムービーにはでなくヒューイと言うキャラクターにです。カズやオセロットにヒューイのやってきたことが暴き立てられ、ヒューイのファンの多くがヒューイのアンチテーゼに走ることになったこのシーンを見たプレイヤーは、ピースウォーカーシリーズが遊べなくなった、癒し要素だったヒューイが死んだと嘆きました。メタルギアはSF的、サイコ的なホラーの要素が演出に組み込まれていますが、このシーンは社会病質、ソシオパス的なホラー要素が演出されています。ヒューイのことはショックで、許せないが、ムービーとしては高クオリティと評価されています。作中のヒューイに失望できるのも、メタルギアの人間描写がハイレベルだからこそですね。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社