QムービーTOP > ゲーム > コロプラ > 白猫プロジェクト

白猫プロジェクト・茶熊学園の今後の2次元、2.5次元展開が気になる

 コロプラによる「白猫プロジェクト」のイベントである「茶熊学園」の2次元、2.5次元化がますます加速している。昨年のリアルイベントである公式カフェの期間限定オープンやオリジナルグッズの発売に加え、今回新たに初の公式CDである「校歌斉唱!私立茶熊学園・茶熊学園生徒一同と学長」が、リリースされた。
 このCDでは、茶熊学園の生徒としてザック、クライヴ、ヴィルフリート、ソウマの男子生徒と、ミラ、フラン、ソフィ、カモメの女子生徒との総勢8名と学長が茶熊学園の校歌を斉唱する他、テーマソングに加えて学園登場キャラクターによるボイスドラマまで特別収録されている豪華版だ。スマホゲームの世界だけに留まらず2.5次元的展開を遂げる「白猫プロジェクト」から目が離せない

【白猫プロジェクト】茶熊学園2016投票、最終結果発表!【浅井Pのおせニャん#9】

 まずは昨年末に行われた白猫プロジェクトプレイヤーたちによる人気投票の最終結果をもとに見事「茶熊学園2016」に入学を果たしたキャラクターたちの発表があった「浅井Pのお世話にニャっております」第9回の動画。男子生徒の入学枠は6名。見事プレイヤーたちからの投票を集めて晴れて入学を果たしたのは1位から順にオウガ、ヨシュア、ガレア、ゲオルグ、バイパー、そして最後に滑り込んだのがイサミという結果になった。
 対して女子生徒入学枠は10名。多いからといってあなどれない。中間発表の時点からの激戦を勝ち抜いたのは、こちらも上位から順にシャルロット、ツキミ、エクセリア、シズク、ミレイユ、マール、メア、カスミ、エシリア、そして最後に滑り込んだのは一部ファンからは「永遠の2位どまり」とまで呼ばれていたハルカ。茶熊学園2016の開催は春とのことなので、果たしてこの16名の制服姿やキャラ設定がどうなるのか今から楽しみだ。

トップページへ

【白猫プロジェクト】2016もお世話にニャります!1月の情報満載ですよ!

 明けて2016年1月8日に公開されたコロプラ公式の「浅井Pのお世話にニャっております」の第13回目動画。この回は情報盛りだくさんの回で、新学期キャンペーンやお正月キャラの神気解放、さらに金鉱4つの合体に加え、武器庫の拡張が実装されることが決定など、見逃せない情報ばかりだったが、やはり「茶熊学園」関連のニュースが一番の押さえどころだろう。
 その気になる「茶熊学園」に関しては、まず昨年6月に行われた「茶熊学園2015が復刻開催決定!」が大きい。特にそれ以降に白猫プロジェクトを始めたプレイヤーにとってはまさにようやく訪れたチャンスだ。気になる内容は「ナイトメア追加」「クエストの報酬リセット」もさることながら、「茶熊2015ガチャが復刻&神気解放」と「協力バトルに☆11が追加」が大きい。特にまさかのガチャ復刻なので、前回手に入れられず悔しい思いをしていたプレイヤーは万難を排しても手に入れるべきだ。

トップページへ

茶熊学園生徒一同と学長『微力ながらGO!』(Shortver.)

 コロプラ公式チャンネルで公開されている公式CD「校歌斉唱!私立茶熊学園・茶熊学園生徒一同と学長」に収録されているテーマソングの「微力ながらGO!」のショートバージョン。発売に合わせたイベントが神奈川のラゾーナ川崎プラザで行われた際にはザック、カモメ、クライヴ、ヨシキのボイスアクター陣と浅井Pが登場し、ミニライブやトークショーで盛り上がったそうだ。
 浅井P自身もウェブマガジンのインタビューで昨年の「茶熊カフェ」と夜の「微力ながらBAR!」をリアルイベントとして開催した時に「茶熊学園」をテーマにしたリアルな展開はありなんだなってしみじみと感じていた」とのことで、このCDリリースといった展開に結びついたようだが、さらにそのインタビュー中では「エンターテイメントとしての『白猫プロジェクト』をもう一歩先に進ませたい」と述べているあたり、まだまだこれから先の展開次第ではさらなる2.5次元化が望めるかもしれない。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社