QムービーTOP > ゲーム > ドラゴンクエスト > ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト

DQMSL魔物たちの楽園、ロック鳥ドロップ!!

 まとめ内容:DQMSLの魔物たちの楽園イベントでは、非常に便利なモンスターが集まるイベントになっており、その中でもロック鳥は冒険の旅で手に入るラーミアを取り逃した人にとってはとても有用なモンスターになっています。
 もともと、覚える特技は漆黒のツメだけで普通に考えると弱い印象を受けてしまいますが、このロック鳥はクエスト内にいるふしぎなタマゴからベホマラーを後付けできるのです。ほかにもラーミアとの比較を挙げ始めたらきりがないのですが、最大の特徴は自動MP回復ではないでしょうか。完全なる魔法特化型のステータスに加えてみかわしアップを有しているため、補助回復係として長い目で見ても使いどころの多そうなモンスターと言えます。このロック鳥を魔物たちの楽園周回によってたくさん捕まえます。

DQMSL|魔戦士ホゲイラに向けてロック鳥育成!|

  今回は、あらかじめ周回してロック鳥を手に入れた状態から対魔戦士ホゲイラ用のモンスターを育成すべく、ロック鳥を取り上げています。ホゲイラ対策としては斬撃よそくを持っていることで勝負を有利に運べると予想したため、斬撃よそくを持ち、自動MP回復による、強い回復係が欲しいとのことでロック鳥を選んだようです。
 今回の目的は、ベホマラー、斬撃よそく、アシッドブレスを強化しています。ホゲイラ戦ではサイドモンスターがヒャド系の技を使ってくる予測をしており、全体的にヒャド無効もしくは半減をもったパーティーを組んでいます。また、ホゲイラ自身がランドインパクトなど行動不能系の特技を使ってくるのでマインドバリアを持っているダークホビットを入れるなど、ロック鳥を込みとした、完全な対ホゲイラに徹底したパーティーを組むことができていました。

ドラゴンクエストモンスターズスーパーライトの攻略ページへ

DQMSL | 魔物たちの楽園 超級 周回パーティ完成!ロック鳥揃いました! |

  DQMSLのテリーのワンダーランドイベント「魔物たちの楽園・超級」は非常に周回しにくいクエストになっているのだが、安定周回できるようになってきたので、ロック鳥の大量ドロップを目指してクエスト周回を進めていく動画です。今回のパーティーはデビルマスタッシュ、ヴァルハラー、ハヌマーン、Sキラーマシン、クインローズ、そしてフレンドのどいどの物理パーティー。
 今まではロック鳥を優先してとしていたが高い回避率からコアトルを優先した作戦に変更しています。ロック鳥の攻撃力は大したことがないので先にコアトルを倒すことで安定した戦闘を繰り広げていました。このパーティーにしてからいまだに無敗だそうです。ほかのクエストでもボスからの会心の一撃の応酬をもらった時にやや危なかった程度で他は安定した戦いができているそうです。

ドラゴンクエストモンスターズスーパーライトの攻略ページへ

【DQMSL出遅れ実況】ロック鳥でひと暴れ!in闘技場

  今回は魔物たちの楽園でドロップしたロック鳥を育成して、闘技場で使用した時の使用感を実況した動画になっています。このロック鳥は幻魔用で育成したものでマジックバリアや斬撃よそくを持ってる星2になっています。第1戦では早速ロック鳥につけたマジックバリアによってドメディのマダンテを何とか乗り切りました。ロック鳥は行動が遅いながらも柔軟な特技対応や特性によって色々な場面で活躍してくれているようです。この戦いではギリギリ勝利を収めていました。
 第2戦では、負けかと思われましたが、何故か勝利を手にするが、ロック鳥が持つ不安要素を指摘していました。第3戦では、ロック鳥の嫌がらせベホマラーにより圧勝することができていました。第4戦では、もともとの素早さの遅さから敵に先制されてしまい、主導権を握ることができず、そのまま敗れました。しかし、ロック鳥の柔軟な特技や耐性によってクエストでも有用なモンスターであることが証明できていました。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社