QムービーTOP > 動画 > ドラゴンボール > ドラゴンボールヒーローズ

ドラゴンボールヒーローズスーパーサイヤ人はやはり最強?!

 アーケードゲーム『ドラゴンボールヒーローズ』の人気キャラクターといえば、やはり「スーパーサイヤ人」の戦士たちでしょう。孫悟空、孫悟飯、ベジータ、ゴテンクス、そしてブロリーといった、パワーアップで髪の色が変わる戦士たちのカードはとても人気があります。
 現在放送されているアニメ『ドラゴンボール超』には、「スーパーサイヤ人ゴッド」や「スーパーサイヤ人ゴッドスーパーサイヤ人」のような新しいパワーアップ形態も登場しています。この記事では、YouTubeにおける人気のドラゴンボールヒーローズ関連動画の中から、スーパーサイヤ人がデッキに取り入れられている動画のおすすめのものを3本集めました。原作『ドラゴンボール』シリーズのファンならば、このゲームをまだ遊んだことがなかったとしても楽しめる内容の動画となっています。それでは、動画を実際にご覧ください。

ドラゴンボールヒーローズ・5人の「スーパーサイヤ人4」

  『ドラゴンボールヒーローズ』のプレイ動画であるこちらの動画では、プレイヤーは5人のスーパーサイヤ人4をデッキに組み込んでバトルを行っています。孫悟空:GTが5人という構成で、そのうち2体は既にスーパーサイヤ人4、残り3体は少年の姿(スーパーサイヤ人)、さらにその中の2体はスーパーサイヤ人3という構成です。孫悟空:GTの「カードのバリエーションの多さがよく分かるのではないでしょうか。
 戦う相手はスーパーベビー(大猿)です。このキャラクターはアニメ本編でも非常に強力な敵でした。この戦いでは、サポートエリアを使用せずに倒せば、ウルトラクリアとなります。ROUND1では、プレイヤーはベビーよりも威力の高い攻撃を相手に放ちます。ROUND2では、ベビーが超ギャリック砲を発動。プレイヤーは大きなダメージを受けてしまいます。しかし、チェンジモードに突入することで、ここから形勢が逆転します。

トップページへ

ドラゴンボールヒーローズ・スーパーサイヤ人の戦い

  こちらもアーケードゲーム『ドラゴンボールヒーローズ』のプレイ動画です。戦う相手は、『ドラゴンボールGT』最期の敵であるイーシンロンとなっています。作戦決定時に戦闘力7000以上を保つことによって、ウルトラクリアとなるようです。プレイヤーはヒーローアバター、パン、孫悟空:GT(スーパーサイヤ人4)、ゴテンクス:青年期、スーシンロンというデッキの構成でこの強敵に挑んでいます。
 ROUND2では、ダークドラゴンモードでのスーシンロンの攻撃が見どころとなっています。ネット上のこのゲームの動画では、このキャラクターを使用している動画はなかなか見かけません。ROUND3では、プレイヤーのヒーローアバターがスーパーサイヤ人にチェンジします。イーシンロンの必殺技・暗黒龍殺弾など、激しい必殺技が満載のオススメ動画です。

トップページへ

ドラゴンボールヒーローズ・サイヤ人超ボスとのバトル

  この動画は初期の『ドラゴンボールヒーローズ』のプレイ動画です。ゲームの実況を行うトランクスが、現在の「トランクス:ゼノ」ではなく未来のトランクスであることが印象的です。デッキ構成は孫悟空、クリリン、ベジータ、孫悟飯、チャオズとなっており、サイヤ人のキャラクターはいずれも既にスーパーサイヤ人の状態です。
 敵は大猿ベジータとなっています。大猿ベジータの「強烈な威圧感」の効果によって、プレイヤーはれんけいアタックを使用することができません。さらに「きぜつ封印」の効果で、大猿ベジータは気絶もしないことがあわかります。この強大な敵に、プレイヤーは勝つことができるのでしょうか。ROUND1のアタッカーは、チャオズと孫悟空です。ここでは、大猿ベジータの超ギャリックブラスターが発動します。現在では見ることのできない映像も多い、貴重な動画です。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社