QムービーTOP > ゲーム > ドラゴンクエスト > ドラゴンクエストビルダーズ

ドラクエビルダーズ気になる高さ制限を検証してみよう!

 ドラクエビルダーズで気になる高さ制限を検証してみましょう。ドラクエビルダーズでは高さに制限があることが知られていますが、それがどの程度のものであるかは実際に試すことで感覚としてつかむことができるというものです。
 やはりドラクエビルダーズのビルダーであるプレイヤーの多くは同じサンドボックス型のゲームであるマインクラフトとの仕様の異なる点を気にすることも多くなる傾向にあるようですが、そのマインクラフトに比べるとこの高さ制限は自由な物づくりをする観点では問題と鳴ってしまう恐れがあるため、どの程度意識すべきなのか、実際に限界まで試しているプレイヤーも多くいます。それがわかるのYouTubeの動画もあるので、いくつかピックアップして紹介していきます。それらは一体どこまでできるものなのか、限界へと挑んでいる圧巻のものとなっています。

ドラクエビルダーズ高さ制限一杯までブロックを積んでみた

 ドラクエビルダーズで高さ制限一杯までブロックを積んでみた様子が収録されているYouTubeに投稿されている動画がこちらです。この動画ではドラクエビルダーズで高さ制限一杯までひたすらブロックを積んでいき、階段上に積んだブロックを登って行くのですが、一番高いところまで来ると、ふしぎな力ではじかれてしまい、物を置くことができないことがわかります。そしてその高さから一気に飛び降りるとどうなるのかも試していて、なんと97という100近いダメージを受けて力尽きてしまいます。
 もっともこれは途中登ってきた階段の途中から飛び降りているため、最も高いところから落ちた場合はもっと大きなダメージとなる可能性もあります。それにしても、かなりの高さではあるもののマインクラフトと比べると低いのかもしれないといった説明がこの動画には設定されています。

トップページへ

ドラクエビルダーズ 高さ制限 体験版と製品版の比較

 ドラクエビルダーズで高さ制限について、体験版と製品版の比較している様子が収録されているYouTubeに投稿されている動画がこちらです。この動画では早速ブロックを積み上げてその高さを試しているのですが、体験版では高さ制限は31個分となっています。そして続いて製品版でも試しており、残念ながら結果としては同じ31個分ということになっています。
 そしてオープニングムービーでは雲の上にブロックを置いている主人公のビルダーが映っているのですが、その夢は見事に打ち消されたという結論が出たようです。結果自体は残念なものとなってはいるものの、このような検証の積み重ねによってできることとできないことが分かれば、ビルダーとして何を目指していこうかといったことも考えやすくなるのではないでしょうか。この動画はゲーム研究TVの研究室という触れ込みで行っているようなのですが、誰にでも試せることではありそうです。

トップページへ

ドラクエビルダーズ 高さ制限の中作られたレヌール城

 ドラクエビルダーズで高さ制限の中作られたレヌール城を紹介している様子が収録されているYouTubeに投稿されている動画がこちらです。この動画ではフリービルドモードを使ってSFC版ドラクエ5のレヌール場を完成させている内容となっているのですが、残念なことに屋根は高さ制限によって作れなかったようです。さらに最後のほうではカベが足りなくなったため代用していたりもしているようです。
 やはりドラクエシリーズ内で実際に存在している建造物ということでとても見応えのあるものとなっていて、様々な部屋が忠実に再現されています。もっともそれが高さ制限によって遮られているという残念なことになっているため、予め高さについては計算した上で作っていくなどの対策をしておくことはビルダーの心得として持っておきたいものとも言えそうです。

攻略記事

フリービルドモードとは?
バトル島とは?
バトル島攻略
最初にすること3つ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社