QムービーTOP > ゲーム > パズドラ

パズドラ デネボラ新星機神を使ったダンジョン攻略!適切な運用方法とは?!

パズドラの風潮として一度採用されたLSがしばらく流用され続けるというのは珍しい事ではありませんが、ここ最近出てきたLSにお邪魔ドロップを消すと攻撃倍率が上がるというものがあります。

今回実装された新星機神の火・水・木属性のモンスターにはお邪魔ドロップを活用したLSが採用される運びとなりました。

今回ご紹介するのは火属性の煉杖の星機神・デネボラ。スキルに「ランダムで火とお邪魔ドロップを3個ずつ生成。」、リーダースキルは「お邪魔を3個以上繋げて消すと攻撃力が上昇、最大6倍。火と木属性の敵から受けるダメージを軽減。」というものが採用されています。

スキルに関しては攻撃倍率を確保するために頻繁に使いたい所で、気になるのは発動ターン数ですが、スキルマではなんと3ターンで打てるということなので、比較的頻繁に利用が可能となっています。さて、そんなお邪魔活用型LSを持ったデネボラパーティはどんなダンジョン攻略を魅せてくれるのでしょうか…!?

おすすめの関連記事

・「リーダーモンスターの選び方

・「リセマラの最新情報

・「最強パーティのランキング

・「サブの最強ランキング

・「コラボの最強モンスターとは?!

パズドラ 煉杖の星機神デネボラとは?

パズドラに登場する「デネボラ」と聞くと何だか恐ろしい化け物のような名前ですが、実際には褐色肌で金髪の少女姿のキャラクターです。

「デネボラ」の名前の元ネタは星座のしし座(春の大三角形を形成する星座の一つ)から来ており、名前の通り獅子をイメージしたキャラクターデザインです。

「新星機神シリーズ」とよばれる星座名で統一されたキャラクター達の一人「デネボラ」は3属性の炎属性キャラクターであり、「新星機神シリーズ」の「デネボラ」を含む3属性のキャラクター達は、リーダースキルで「お邪魔ドロップを生成する」というトリッキーなスキルを持っています。

「お邪魔ドロップ」といえばコンボに加算はされるものの、モンスターの攻撃や回復には一切関わらないのにスペースを無駄に取る事があるため、まさにプレイヤーにとっては邪魔にしかならないドロップです。

しかし、「デネボラ」は何とこの「お邪魔ドロップ」を攻撃手段に変える事ができるため、まさにマイナスを大きなプラスに変えることが出来るのです。

パズドラ デネボラ攻撃倍率最大243倍!使えるのか!?

08030-puzzle_dragons_thumbnail

新しい星機神シリーズの火枠として実装された煉杖の星機神・デネボラ、しし座モチーフでとても可愛いです。

リーダースキルが最近出始めてきたお邪魔ドロップを活用して倍率を出すタイプで中々取っつき難いです。なので、詳しく見て行こうと思います。

「お邪魔を3個以上つなげて消すと攻撃力が上昇、最大6倍。火と木属性の敵から受けるダメージを軽減。」

この攻撃倍率はお邪魔ドロップが3個で4倍、4個で5倍、5個で6倍となります。また、火と木属性からは30%のダメージ軽減が常時されるというものです。

つまりリーダーフレンド合わせて、お邪魔ドロップ5個で36倍、火と木属性からダメージ51%減できるということですね。

加えて、デネボラの覚醒には2体攻撃が2つと神キラー1つがついています。

どういうことかと言うと、例えばお邪魔ドロップ5個消し+火ドロップ4個消しを神タイプの敵に攻撃した場合、36×1.5×1.5×3=243倍の攻撃ができるということです。

デネボラの素の攻撃力は1193なので、これだけでデネボラ単体で29万弱のダメージが出せます。ここにコンボや属性強化などの他要素が加わるわけで、火力は高いと言えます。

更には、火と木属性に対して常時半減できるので耐久もしやすいです。

2属性半減は意外と使えます。大抵のダンジョンは複属性も加味すると5属性全ての敵が出てきますが、火と木属性の敵の時にスキルを貯めながら耐久して削り倒し、他属性の時に高火力で一撃で沈めるといった戦略が強いのです。

リーダースキルが強い上に、スキルも3ターンで火とお邪魔ドロップ3個ずつ生成という使い勝手が非常に良いものとなっていて、本当に完成されたキャラだと感じます。

パズルとドロップの運用が比較的難しいという難易度の高さはありますが、可能性の秘めた強キャラです。ですが、これだけスペックが良くても使えるか?と聞かれると難しいと答えるしかないでしょう。

兎にも角にも一番の問題は「サブがいない」ということ。

デネボラを使うにはお邪魔ドロップの供給をし続ける必要があります。そういったことができるスキルは現状数が少なく、特に火属性で、できれば2体攻撃持ちで染めたいという欲が満たされません。

オールデネボラパでデネボラにデネボラを詰め込むだけのパーティは可能ですが、さすがにギミック対応力が低く現実的ではありません。

現状ではガイノウトやヘパイストスあたりがサブにはいいかもしれませんが、性能・覚醒で今一つと感じることでしょう。

現環境で輝ききれていないデネボラですが、今後のキャラ追加次第では強いデネボラパーティが組めるようになるかもしれません。

せっかく可愛いのだから、活かしてくれることを願って待つのみです。

パズドラ デネボラは強いモンスターなのか?

デネボラはお邪魔ドロップと関連するリーダースキルとスキルを持っており、これまでパズドラに実装されてきたモンスターとは毛色の違う性能になっています。

そのため、どのような評価をすべきなのか悩んでいるプレイヤーも多いでしょう。今回の記事では、デネボラは強いモンスターなのか?という疑問について、さまざまな視点から考えてみたいと思います。

リーダースキルは高性能だが、サブの自由度が少ない

デネボラのリーダースキルは「お邪魔ドロップを3個以上つなげて消すと攻撃力が上昇、最大6倍。火と木属性の敵から受けるダメージを軽減。」というものです。

お邪魔ドロップを5個つなげれば最大の6倍になるので、パズルの難易度は低めです。ダメージの軽減率は30パーセントなので、デネボラ同士を組み合わせたパーティーでは火・木属性のダメージを約半分にすることができます。

攻撃力上昇、ダメージ軽減どちらも優秀な性能となっていますが、通常のダンジョンではお邪魔ドロップは落ちてこないので、スキルを使わなければなりません。

お邪魔ドロップを作り出せるモンスターにはデネボラの他にヘパイトスやガイノウトなどがいますが、まだまだ数が少ないのが現状です。

強くはあるが、使いにくいという評価が適切でしょう。サブの選択肢がもっと増えれば、デネボラは明確に強いリーダーとなるのではないでしょうか。

スキルはお邪魔ドロップの生成をどう捉えるかがポイント

デネボラは3ターンで使える火属性ドロップ生成スキルを持っていますが、お邪魔ドロップも同時に生成されてしまいます。

通常のパーティーではお邪魔ドロップはデメリットでしかありません。火属性以外の属性でも攻撃するパーティーの場合、お邪魔ドロップによって攻撃色のドロップが消えてしまう点はデメリットと言えるでしょう。

しかし、最近はコラボモンスターなどを中心にお邪魔ドロップを変換元とするスキルを持つモンスターも増えています。

リーダースキルと同じく、今後相性の良いモンスターがどれだけ実装されるかによって評価が変わってくるでしょう。

覚醒スキルは究極進化後に期待

デネボラの覚醒スキルの構成は、2体攻撃×2、封印耐性、神キラーとなっています。習得する覚醒スキルはどれも有用ですが、数が4つしかないので物足りなさを感じることも多いはずです。

汎用性の高いスキルブーストや操作時間延長、リーダー運用する場合に便利なバインド耐性などが欲しくなります。

デネボラは究極進化がまだ実装されていないので、究極進化後に追加される覚醒スキルの数と種類によって評価が大きく変わるはずです。

おすすめの関連記事

・「リーダーモンスターの選び方
・「リセマラの最新情報
・「最強パーティのランキング
・「サブの最強ランキング
・「コラボの最強モンスターとは?!

パズドラ 煉杖の星機神・デネボラのテンプレパーティー

煉杖の星機神・デネボラはマシンタイプを持つ星機神シリーズの1体としてパズドラに実装された火属性のモンスターです。

お邪魔ドロップをつなげて消すと攻撃力が上昇するという面白い効果のリーダースキルを持っています。

ダンジョンに合わせたカスタマイズについても触れているので、デネボラパを使おうと考えている人は参考にしてみてください。

デネボラのテンプレパーティー

リーダー・フレンド:煉杖の星機神・デネボラ
サブ:煉杖の星機神・デネボラ×4

パーティー内の全てのモンスターをデネボラで統一したパーティーです。デネボラのスキルターンはレベル最大で3ターンなので、毎ターン2体のデネボラがスキルを使用できます。つまり、火属性ドロップとお邪魔ドロップを6個確実に確保できるわけです。

デネボラのリーダースキルはお邪魔ドロップを5個以上消すことで攻撃力が6倍となりますから、毎ターン36倍の火力を安定して出せるパーティーとなります。2体攻撃を意識して4個消しを組み合わせれば、さらに大きなダメージを出すことも可能です。

ただし、フレンド以外のデネボラは自分で用意しなければならないので、デネボラを5体所持していなければなりません。現実的には以下で紹介するモンスターを始めとするサブ要員とデネボラ2~3体を交換してカスタマイズする必要があるでしょう。

カスタマイズ案 バインド回復要員

デネボラはバインド耐性の覚醒スキルを1つも習得しないので、バインド攻撃があるダンジョンを攻略する際はバインド回復手段が必要となります。

バインドへの完全耐性を持ったバインド回復要員の選択肢は広いですが、属性を統一することを考えるとアメノウズメが最適でしょう。

副属性が火属性である岩戸の芸女神・アメノウズメはマシンキラーと悪魔キラーを持っているので、デネボラの神キラーと合わせて多様な敵に対処できるようになる点も優秀です。

カスタマイズ案 火力アップ要員

デネボラのテンプレパーティーはスキルを使ってお邪魔ドロップを確保するために、デネボラ6体構成になっています。

しかし、ヘイスト効果を持つスキルを組み合わせれば、デネボラの数を減らしても連続でスキルを使いやすくなります。そのため、覚醒フレイは火力アップ要員としておすすめです。

スキルに1ターンのヘイスト効果が付いていますし、火属性の2倍エンハンスも瞬間火力を出すために有用です。

2体攻撃の覚醒スキルを2つ習得するので、4個消しで火力を上げるデネボラパーティーの戦略と相性が良い点も評価できるでしょう。

パズドラ デネボラのサブモンスターとしての評価

デネボラは攻撃力アップと火・木属性ダメージ軽減の効果を併せ持つリーダースキルを習得していますが、お邪魔ドロップを消すことが条件になるため、まだまだリーダーとして使うには不便なところがあります。

デネボラパーティーを組む場合、複数体のデネボラが欲しくなるのが現在の状況です。そのため、デネボラを1体だけ所持している場合には、サブモンスターとして使うことになるでしょう。

そこで、サブモンスターとしての評価を解説します。

サブモンスターとしておすすめのパーティーも紹介しているので、デネボラを育成しているプレイヤーは参考にしてみてください。

スキルターンの短い変換スキル

デネボラのスキルは「ランダムで火とお邪魔ドロップを3個ずつ生成。」という効果を持っています。

通常のパーティーではお邪魔ドロップの生成はデメリットになりますが、その代わりスキルターンが3ターンとかなり短くなっています。

そのため、火属性ドロップの供給力はかなりのものです。スキルを使うことで攻撃力が上がるリーダースキルと相性が良い点も評価の高いポイントです。

神キラーと2体攻撃による高い火力

デネボラは覚醒スキルとして神キラーと2体攻撃×2を習得するので、アタッカーとしての役割を果たすことができます。

神タイプのモンスターと戦う場合には、4個消しをするだけで6.75倍の火力を出すことが可能です。これにリーダースキルの効果や複数コンボによる攻撃力アップを加えれば、強烈な一撃を叩き出すことができるモンスターとなります。

シヴァドラパのサブ

デネボラは神タイプを持った火属性のモンスターなので、シヴァドラパのサブとして使うことができます。デネボラは回復力が比較的高めに設定されているので、神タイプの回復力を1.5倍にする効果の恩恵も大きいです。

シヴァドラのスキルは2ターンのヘイスト効果を持っているので、デネボラのスキルを再利用しやすい点もサブとしておすすめの理由となります。

リーダー・フレンド両方のシヴァドラのスキルや他のヘイスト効果を持つスキルを組み合わせれば、同じターンに2度デネボラのスキルを使うこともできるでしょう。

アンタレスパのサブ

アンタレスのリーダースキルを発動させるには火属性ドロップが最低5つ必要です。そのため、短いスキルターンで火属性ドロップを供給してくれるデネボラはサブとして使いやすいモンスターと言えます。

アンタレス自身のスキルの効果でお邪魔ドロップを火属性ドロップに変換できるので、デネボラ→アンタレスの順番でスキルを使えば大量の火属性ドロップを確保することもできます。

また、リーダー・フレンドにアンタレスを設定する場合、デネボラをサブとして採用するだけでスキル封印を100パーセント防げるようになる点もかなり便利と言えるでしょう。

おすすめの関連記事

・「リーダーモンスターの選び方
・「リセマラの最新情報
・「最強パーティのランキング
・「サブの最強ランキング
・「コラボの最強モンスターとは?!

パズドラ煉杖の星機神・デネボラでヘパイストス降臨!超地獄級に挑戦!

 パズドラで新リーダーを活用するというとやはり新しい降臨ダンジョンに投入してみたいというものですが、今回はヘパイストス降臨!超地獄級に煉杖の星機神・デネボラを使ったパーティで挑んでいる攻略プレイ動画のご紹介です。結論からいうと然程難易度の高く無い降臨ダンジョンで、新モンスターのLSを楽しむには調度いい難易度かもしれません。お邪魔ドロップを3個以上消す事で攻撃倍率が変化するデネボラですが、気になる倍率は3個で4倍、4個で5倍、5個で6倍となっており、LS掛け合わせでは16倍〜36倍の攻撃倍率ということになります。
 本動画のパーティではお邪魔ドロップの生成ができるのがLFのみなので、お邪魔ドロップが降りやすくなったり、変換してくる敵が出現しない限りスキルを使って倍率を上げていく事になりますので、デネボラのスキルマは必須と言って良いかもしれません。道中はお邪魔3個消しによる16倍でも然程苦しく無い印象。ただし、苦手属性の究極リヴァイアサンについては最大倍率を出した方が無難なようですね。続くボス戦ではヘイストを上手く利用し、デネボラのスキルを戻して最大倍率で片付けるという非常に面白いスキルの連携も見られます。

パズドラの攻略ページへ

【パズドラ】煉杖の星機神・デネボラで極限ドラゴンラッシュ!に挑戦!!

 パズドラ屈指の強力なドラゴンがラッシュ形式で登場することで知られる極限ドラゴンラッシュ!絶地獄級に煉杖の星機神・デネボラを使ったパーティで挑戦しているプレイ動画のご紹介です。このダンジョンではフロアを進めるごとにHPの高いモンスターが登場する傾向にあり、中にはワンパンしないと中途半端に削ると痛い目にあうケースも珍しくありません。
 そのため、スキルチャージの連携が非常に重要になっており、その点にておいは非常に参考になる動画となっています。極限ドラゴンラッシュといえばラストに待ち受ける究極ゼローグ戦での闇または光の吸収ですが、火染めのデネボラパーティではそんなことはお構いなしに初手から攻められるのもメリットの一つ。素早くスキルを起ち上げて最大火力を発揮すれば手強かったはずの究極ゼローグも簡単にワンパンしてしまいます。

パズドラの攻略ページへ

パズドラ 煉杖の星機神・デネボラで行く極限ヘララッシュ!超絶地獄級

 絶地獄級の更に上を行く難易度が設定されている超絶地獄級。従来のヘララッシュに更にフロアを追加し、ゼウス&ヘラが待ち受ける高難易度ダンジョンに煉杖の星機神・デネボラで挑みます。パーティ編成はこのダンジョンに特化したモンスターもいくつか見られ、インドラを編成しているのはヘラの先制対策ですね。また、ベリアルはゼウスヘラの根性対策となっています。また、ガイノウトが編成されていますが、これはスキルでお邪魔ドロップを生成することができる貴重な無課金モンスターということで、今後デネボラパーティではテンプレ入りしそうな雰囲気でもあります。
 究極セトについてはいわずもがな、強力なアタッカー要員であり、エンハンス要員でもあります。パズドラのパーティ編成はこのような役割分担がしっかりしたパーティを組むのも醍醐味の一つと言って良いですね。ヘララッシュでは1フロアのウルズがお邪魔を降りやすくするため、デネボラパーティでは願っても無い恵みのお邪魔ドロップです。これによりスキルを多用すること無く、攻撃倍率を発揮できるため、非常に好都合なダンジョンです。どのフロアも攻撃倍率さえ確保すれば危なげなく突破しており、特に苦手属性の覚醒イース戦はどうなるのかと思えば、あっけなく抜いてしまうあたり、火力の高さが伺えます。ラストのゼウス&ヘラ戦ですが、出会い頭からスキル解放で一気にトドメを刺しており、高難易度のはずの超絶地獄級とは思えないほどあっけなくクリアしています。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社