QムービーTOP > 映画 > 映画

スキャナー 現代劇に初挑戦した野村萬斎の異色ミステリー

 野村萬斎&宮迫博之タッグが魅せる新感覚コメディサスペンスムービー。テーマとなっているのはサスペンスでお馴染みの”残留思念”。残留思念とは、ものや人に宿る思念のことで、主人公はそれを読み取る特殊能力をもっています。狂言師であり俳優の野村萬斎は時代劇のイメージが強いですが、現代劇に主演するのは本作品がなんと初めてだそうです。
 「ALWAYS 三丁目の夕日」や「リーガルハイ」シリーズの古沢良太がシナリオ担当ということもあり、公開前からロードショーを待ちわびる声で溢れています。監督は「学校の怪談」や「デスノート」シリーズ,ベテランの金子修介監督。美人ピアニストの失踪を巡り、事件が難航、一風かわった探偵&相棒が解決に挑む、けっこう深いミステリー。
・配給:東映
・監督:金子修介
・脚本:古沢良太
・主要キャスト: 野村萬斎 / 宮迫博之 / 安田章大 / 杉咲花 / 木村文乃
・備考:4月29日ロードショー

映画『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』 予告編

 「強いエネルギーは物体や大気中に残り続ける」そう語る探偵役の野村萬斎。『スキャナー〜記憶のカケラをよむ男』 予告編です。野村萬斎が手をかざすと何となくこれから狂言が始まるように感じてしまうほど、伝統芸能の要素が髄から溢れる野村氏ですが、現代ドラマに出演するのはこの映画が初めてだそうです。
 「あなたの力で見つけてほしいんです」そう語るのは数々のドラマやCMで活躍する杉咲花。木村文乃演じるピアノ教師失踪事件の解決へと進みます。コメディかと思いきや、謎は深まるばかり。交錯する記憶の先に見えてきた真実とは?探偵を支える相棒に抜擢されたのは、お笑いや司会、演劇と幅広い活躍で注目される宮迫博之。充実の予告編です。

トップページへ

映画『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』特報

 全く新しいヒーローがここに誕生。『スキャナー 〜記憶のカケラをよむ男』特報になります。野村萬斎の出演作品が続くクレジットから一転、映画『スキャナー 〜記憶のカケラをよむ男』の全貌が見え始めます。ストーリーは残留思念を読みとれる能力をもっており、それを頼りに失踪事件に挑む探偵とその相棒芸人がメインのサスペンス。
 残留思念とは、ものや人に宿る思念のことで、相棒の芸人曰く「スキャニングっちゅうやつだな」。コンビを組む相棒役には宮迫博之がキャスティング。出演者だけを見ても公開が待ち遠しいですね。コメディの要素だけでなく、古沢良太の脚本が細部まで冴えわたり、「百年の時計」の金子修介監督の手によりこれまでにないハイレベルな仕上がりに!

トップページへ

木村文乃と杉咲花がWヒロイン!映画『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』

 『スキャナー 〜記憶のカケラをよむ男』のヒロイン紹介動画になっています。『スキャナー 〜記憶のカケラをよむ男』のヒロインは両者ともに活躍の目覚ましい木村文乃と杉咲花。ドラマはもちろんのこと、杉咲花は映画やCMでも注目を集め、演技力の高さに定評がある期待集中の若手です。
 木村文乃は言わずと知れたアイドル並みの人気で、あっという間にスターの仲間入りを果たしましたね。本作で演じるのは、疾走した謎の美人ピアノ教師という木村にぴったりの役どころ。杉咲がその生徒役を演じています。コメディ満載の本作ですが、サスペンスとしても十分に緻密なつくりとなっていますのでご期待ください!

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社