QムービーTOP > ゲーム > GTA5

GTA5 体力の効率的なスキル上げの方法とは?

GTA5のステータス「体力」スキルとは?そして間違えやすい「ライフ」の違いとは?

体力画像1

GTA5では「ステータス」と呼ばれる要素があり、「ステータス」はキャラクターの能力に関わります。

例えば「スタミナ」スキルが高いキャラクターは長く走ることが可能ですが、「スタミナ」スキルが低いとすぐに息切れをしてしまいます。

また、「射撃」スキルが高いキャラクターはリロード速度の上昇や、スナイパーライフルを構えた時の手ブレが押さえられるため、ミッションをこなすためにも「射撃」スキルはなるべく上げておきたい要素の一つです。

体力スキルの特徴

体力画像2

その中でも上げるのに苦労するのが「体力」スキルです。「体力」スキルは素手による格闘戦闘か、テニスやゴルフといったスポーツでなければ上げることができないスキルです。

「体力」スキルが高いと、梯子の上り下りや、近接戦闘時の攻撃力が上がり、失った「ライフ」の回復速度が上がります。ここで同じような表現であるのでよく間違えられやすい事として、全て失うとキャラクターが死亡してしまい病院送りになってしまう「ライフ」との違いです。

体力スキルとライフの違い

確かに「体力」と聞くと一般的には「ライフ」の事かと思うかもしれませんが、GTA5における「体力」スキルと「ライフ」は全くの別物です。また、オンラインモードでもオンライン主人公の「体力」スキルを上げることができますが、ここでも勘違いしやすいことがあります。

オンライン主人公はランクが20上がるごとに最大ライフが増え、ランク100で最大となるのですが、この時に「体力」が上がったと勘違いしやすいのです。

あくまで上がったのはキャラクターの生命線である「ライフ」であるため、「体力」スキルは自ら格闘戦闘やスポーツをしない限り上がることはありません。

体力画像4

そのため、ランクが上がる事が「体力」が上昇することにはならない点に注意が必要です。オフラインモードでも3人の主人公がいますが、彼らも体力の量が異なっております。

例えば一番若い「フランクリン・クリントン」は普段から筋トレをしているからか体力もあります。

また、元空軍所属の軍人で周りに多くのトラブルを抱えておりながら自力で何とかするパワーのある「トレバー・フィリップス」は「体力」スキルが高いです。

ただし、「マイケル・デサンタ」に関しては年齢が40歳半ばな上に、強盗引退後は酒を飲んで映画を見てのダラダラした生活が影響したためか、「体力」スキルが3人の主人公の中では一番低い設定になっております。

GTA5で「体力」をつけたい!しかし「体力」のスキル上げは一番大変!オススメの上げ方は?

08227-gta5_thumbnail

GTA5の「ステータス」はそれぞれ上げ方が異なります。例えば長時間走るための「スタミナ」スキルですが、こちらはひたすらダッシュや水泳、自転車に乗って移動したりする事で自然と上がります。

ただし、走る機会は何かと多いので、意識して上げなくてもいつの間にか最高値になっていることもあります。

射撃スキルが低いと銃の反動が上手く制御できず、リロードも不慣れなせいか時間がかかってしまいます。また、特にオフラインモードでは何かと行うことが多いスナイパーライフルを使ったターゲットを狙撃するミッションがあります。

スナイパーライフルは射撃スキルが低いと手ブレが大きくなり、正確にターゲットを打ち抜くことが難しくなります。

体力画像5

特に3人の主人公の中でも狙撃役をよく任される「フランクリン・クリントン」ですが、彼は軍人だったトレバーや元強盗のマイケルと違って、ギャングの下っ端であるため「射撃」スキルは最初のうちは素人同然です。

しかし、「射撃」スキルに関しては武器を販売しているお店「アーミュネーション」で射撃訓練を受けることが出来るため、「射撃」スキルが最低なフランクリンでもしばらく訓練すれば「射撃」スキルを最大値にすることが出来ます。

体力スキルの上げ方

体力画像6

「体力」に関してはどうなるかと言いますと、「体力」スキルを上げるには素手による格闘攻撃をしたり、テニスを遊ぶ、ゴルフをプレイする、ヨガをする等のスポーツで上げることができます。

ここでよく勘違いされるのですが、水泳や自転車のサイクリングもスポーツと思って一生懸命やっても上がるのは「スタミナ」スキルのほうであり、「体力」スキルは上がらないので間違えないようにしましょう。

「体力」スキルを上げる方法として素手の格闘戦闘がありますが、銃撃戦がほとんどのこのゲームで素手による戦いはあまりありません。かといって素手で市民を殴りまくると手配度がつくため、警察を振り切るのが面倒です。

また、テニスやゴルフをプレイしても一気に上がることは無いため、何度も遊ぶ必要があります。

体力画像7

ただし、オンラインモード限定ですが、レースで手配が付かないようにして人が多い海岸で市民を殴りまくったり、一部の手配度が付かないコンタクトミッションで市民を殴りまくることで体力を上げることができます。

「体力」スキルに関しては「GTASA」にあったようなトレーニングジムが無いため、このような上げ方で地道に「体力」を付けていくしかありません。

GTA5で「体力」をつけるために良いスポーツ「ゴルフ」とは?

GTA5の「ステータス」で最も上げるのに時間と根気が必要な「体力」スキルですが、「体力」を上げるには素手による近接戦闘やテニスやゴルフ等のスポーツをするしかありません。

オンラインモードであれば最初のキャラクリエイトでオンライン主人公を作るときに、ステータスの振り分けができます。

体力へのステ振り

この時、「体力」を多めに振ることで、「体力」スキルを最初からある程度上げることができますので、最初のキャラクリエイトでは体力を多く振ることを推奨します。

しかし、オフラインに関しては3人の主人公の体力は最初から決まっているため、こちらに関しては自由に設定することが出来ません。オフラインモードでも激しい銃撃戦が多いため、「体力」が高いほうが減ってしまったライフをより早く回復することが出来るため、ミッションの成功率や制限時間のチャレンジに影響を及ぼします。

体力画像8

特に3人の主人公の「マイケル・デサンタ」は40代半ばを過ぎており、強盗を引退後は酒やタバコをかなり嗜んでしまっている生活を続けたため、主人公の中では一番体力が低い設定となっております。

体力を上げるには素手で市民を殴りまくると早く上げることができますが、手配度が付くため警察を振り切る手間がかかります。

ゴルフで体力を上げよう

体力画像9

そこでオススメの方法としてロスサントスにあるゴルフクラブで「ゴルフ」をプレイすると「体力」スキルをトラブル無く上げることができます。とはいえプレイヤーの中には「ゴルフなんてしたことが無いからルールがわからない」という方も多いのではないでしょうか。

GTA5の「ゴルフ」は現実のゴルフと同じく、どれだけ少ないスコアでコースを回れるかを競うスポーツです。各ホールごとに決められたパー(打数)があるため、それを下回る打数でゴルフボールをホールに入れるのがゴルフのルールです。

また、「ゴルフ」でも「体力」スキルが影響する要素があり、ゴルフボールをショットした時の飛距離に影響するようになります。

体力画像10

ただし、スコアによって体力の上がり方が変わるといったことはありませんので、もしひたすら「体力」だけをあげたい場合は、3ホールと6ホールの短いホールだけを回すと時間的な効率がよくなります。

また、オフラインではNPCや他の主人公達と、オンラインモードでは他のプレイヤーと競うことも出来ますが、「体力」上げが目的の場合は他のキャラクターが打つ時間がもったいないので、なるべくソロで体力上げを行いましょう。

GTA5 「体力」スキルの効果と「ライフ」に及ぼす回復速度とは?

体力画像11

「ステータス」の中でも上げるのが最も時間と手間がかかってしまう「体力」スキルですが、梯子の上り下りの速さが上がったり、銃撃戦で失ったライフの回復速度に影響してしまうためなるべく上げたいスキルです。

例えばオフラインで銃撃戦のあるミッションはとても多く、ストーリーが後半になるほど敵の装備も強くなってくるため、ほんの少し喰らっただけでもかなりライフが削られます。

ライフの回復と上限

失ったライフは物陰に隠れるか壁際でカバーポジションをとっておくと、徐々にライフが回復していきます。

ただし、回復できるライフは全体の50%までとなっているため、なるべく被弾は避けたいところです。

ライフとミッションの関係

また、GTA5のやりこみ要素として、オフラインのミッションにはチャレンジ項目があり、「○○分以下でクリアする」「ヘッドショットを○回決める」等があります。

体力画像12

これらを全て達成するとゴールドメダルがもらえるようになっておりますが、ゴールドメダルを取る上で一番の難関が「死なない事」と「○分以内にクリアする」という時間制限系の項目です。

ミッション中に一定の行動を失敗したり、キャラクターが銃撃戦などで「ライフ」が0になった時は、ミッションのチャレンジ項目の一部が達成できなくなります。

特に制限時間系や「命中率を○%以上でクリア」等はリスタートすると達成不可となり、一度ミッションを放棄するなどしてやり直さなければいけません。このようにキャラクターの生存率にかかわるのが「体力」スキルで、もし「ライフ」がギリギリまで減ったとしてもしばらくじっとしていればライフ全体の50%までは回復します。

「体力」スキルが高いと回復速度も速い

制限時間系のチャレンジに挑戦しているときは高い「体力」が必要になってきます。また、オンラインでも高ランクのミッションを受けると敵の装備がアサルトライフルやマシンガン等になるため、あっという間に「ライフ」が瀕死になってしまいます。

体力画像13

また、敵が車に乗って追いかけてくるときも銃で攻撃してくる上にかなり命中精度が高いため、失った「ライフ」をできるだけ早く回復させるために高い「体力」スキルは必須とも言えます。

少しでもミッションで死なない、生存率を上げたいときは、射撃スキルや運転スキルだけでなく、「体力」スキルもまたミッションの成功率に関わって来るのです。

GTA5のオンラインでの「体力」の重要性とは?

まずはマイケルの体力を上げよう

体力画像14

オフラインでは体力を3人分上げるのはとても大変ですので、ミッションで近接戦闘がある「マイケル」の「体力」だけを上げておくのがオススメです。

オフラインの主人公達には特殊技能があり、「マイケル」は自分を含めた周囲の時間をゆっくりにして正確な射撃が出来るようになるスキル、「トレバー」は怒りを爆発させて攻撃力と防御力を大幅に上げるスキルを持っています。

また、高価ですがあらかじめ防弾チョッキを購入しておいたり、銃撃戦で敵中に突っ込んだりせず、敵を一人一人射程内からしっかりと片付ければ、オフラインでも銃撃戦で倒れることはあまりありません。

オンラインでは「体力」スキルは非常に重要

オンラインのPvPやミッション、強盗を遊ぶ上では真っ先に上げて起きたいスキルになっております。

例えばプレイヤー同士で戦うデスマッチでは、同じランクであっても「体力」が高い、低いで大きな差が生まれます。

敵からの銃弾を受けて「ライフ」が減った時に物陰に隠れている間は失ったライフが50%まで回復しますが、「体力」スキルが低いと回復に時間がかかり、その間に敵に接近を許してしまったということも起きます。

体力画像15

また、近接戦闘メインのデスマッチに参加した時に、素手で戦う場合は「体力」スキルが高いほど相手に与えるダメージが大きくなります。このように体力スキルはプレイヤー同士のデスマッチでは勝敗に関わる大事なスキルであるため、出来る限り早めに上げておきたいスキルでもあります。

体力はミッションや強盗で重要スキル

体力画像16

さらに「体力」はミッションや強盗でも重要度の高いスキルとなっております。

体力の重要性を理解しているプレイヤーであれば、真っ先に上げていることが多いため、激しい銃撃戦でも生存率が高くなります。逆に「体力」スキルが低いと、「頼りない」「すぐにダウンしそう」と思われてしまいます。

そのため、ランクが高くても「体力」が低いと銃撃戦に参加する役目から外されたり、ダウンが許されない強盗ミッションでは部屋から追い出されてしまうこともあります。

「体力」スキルはGTA5オンラインにおいてはプレイヤースキルの証明となるので、オンラインを始めた時は早い段階で最高値にしておくことをオススメします。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社