QムービーTOP > ゲーム > スカイリム

スカイリム せっかくだから自分の種族をまじめに考えたい

スカイリムの世界を彩る多数の種族から自分の分身を選ぼう

スカイリムは多種多様の種族から自分の分身を選べますが、多くのバリエーションがあるため、調べるだけでも結構なボリュームです。種族ごとにそれぞれの恩恵があるため、ある程度ゲームに慣れてきたら、種族選択の時点で色々考えて、理想のキャラクターを作ってみると良いでしょう。

種族ごとにスキルボーナスなどが付いていることから、理想の装備なども存在し、強化するパラメータも一考の価値ありです。人間のようで、異なる生態である種族も多く出てくるもので、その代表である獣人はスカイリムでも有名なタイプです。

獣人から選べる種族はアルゴニアンは水中で呼吸が出来る変わった能力を持ちます。疾病耐性も持ち合わせており、未知のフィールドでも危険を回避しつつ移動できるのは大きいでしょう。盗賊がお薦めの種族で、ヒストスキンといった能力は逃げに撤する盗賊と相性抜群です。

インペリアルは通常の人間をモデルにしているもので、全体的に整ったパラメータを持つことから、成長もさせやすく、自分好みの能力に仕立てやすい実力の持ち主です。ウッドエルフは弓矢を得意とするもので、毒と疾病に耐性があるほか、動物操作も出来るという稀有な能力が魅力です。

森の民という設定にふさわしいもので、攻撃面ではやや不安が残りますが、安心してマップ探索が出来るのはアルゴニアンと並んでお薦めできます。ダークエルフは炎耐性が強く、魔術やドラゴンに対して無類の強さを発揮します。

ドラゴンが解禁した後のゲーム中では心強い戦力になるため、こちらも鍛えておくことをおススメします。魔法戦士に適している種族で、オールマイティに能力がアップするところ含めて、信頼できる存在でしょう。レッドガードはパワー重視の種族で、スタミナ回復速度がアップする「魂の昂揚」により、高ペースで攻撃が繰り出せる頼れる戦士として育成できます。

ただ、毒などの耐性に欠けているため、未知のマップを歩いたり、特殊効果を駆使する敵を相手にするには少し厳しいパラメータなので、注意しましょう。ブレトンはドラゴンに対する耐性を持ち、魔術の才能に長けた優秀な種族です。

敵から受けた魔法をいくつか吸収するという魔法耐性も抜群で、魔法使いにするべきパラメータですが、それ故にソロでは少し不安が残るといった欠点もあります。種族は適したスタイルがありますが、一長一短も多く、欠点を把握しておくことが選別時にも大切になっていきます。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社