QムービーTOP > 映画 > 映画

「牙狼<GARO> -DIVINE FLAME-」レオンが紡ぐ新たな物語

 『牙狼〈GARO〉』シリーズとは、2005年10月に特撮TVドラマとしてスタートした人気シリーズであり、その美しいビジュアルや心湧くストーリーが話題を呼びました。この10年間で、TVドラマと劇場版が各々5作ずつ放送、公開されるに至った人気作であり、スペシャルドラマやスピンオフ作品などが発表され、多様なメディア展開を見せてきたことでも認知されています。
 今作では黄金騎士の称号を受け継ぐ青年レオン・ルイスの出自が映し出されるとあり、既に公開となっているFLAME【炎】をメインとしたビジュアルが公開されたことを受け、公開が熱望されています。監督はマルチクリエイターの林祐一郎,脚本に「進撃の巨人」の小林靖子。声の出演はテレビアニメ版で主人公レオン・ガロを演じた浪川(なみかわ)大輔ほか、朴_美(ぱくろみ)、堀内賢雄らが担当。
・監督:林祐一郎
・原作:雨宮慶太
・脚本:小林靖子
・製作:東北新社
・制作:MAPPLE/東北新社
・声の出演:浪川大輔 / 朴_美 / 堀内賢雄ほか
・備考:5月全国ロードショー

動映画『牙狼 <GARO> -DIVINE FLAME-』特別映像

 「母を焼かれ、父を失い、運命の称号を引き継いだ青年がいた。」人間の顔を剥がして殺すという美しきホラーがいついていることを受け、騎士たちが動き出す…。「世界が崩壊するのは間違いない」ため、愛する者を護るため尽力する騎士たちの姿が描かれ、強敵の姿も確認できます。
 今作で、黄金騎士の称号を受け継ぐ青年レオン・ルイスの出自が映し出されるとあり、話題集中の『牙狼 <GARO> -DIVINE FLAME-』。類まれな映像美と大迫力を誇る『牙狼 <GARO> -DIVINE FLAME-』,10周年記念作品をお見逃しなく!【俺はこの思いの力を繋いでいかなくちゃならないんだ】

トップページへ

動牙狼〈GARO〉 DIVINE FLAME 2015 12 17上映 ( 映画『牙狼 <GARO> -DIVINE FLAME-』予告編 )

 タイトルの”DIVINE FLAME”の通り、炎に包まれた出だしで始まる特報。「火刑の母より生まれし赤児」_「その命が引き継いだのは、運命の称号」燃え盛る炎をバックにしたレオン・ルイスが登場します。
 作中では、ヴァリアンテ国で横行する大規模な魔女狩りで処刑された”守りし者”、魔戒法師が産み落としたレオンが描かれるそうです。前劇場作『炎の刻印』から4年後の世界。さらに、キャストはテレビアニメ版からおなじみの浪川大輔が続投のほか、林祐一郎監督と小林靖子の脚本で構成され、満を持しての劇場公開です。

トップページへ

動劇場版「牙狼〈GARO〉‐DIVINE FLAME‐」 浪川大輔、朴_美、堀内賢雄からメッセージ

 映画『牙狼 <GARO> -DIVINE FLAME-』でキャストを務める浪川大輔さん(レオン・ルイス)、朴_美さん(エマ・グスマン)、堀内賢雄さん(ヘルマン・ルイス)の3名が新作映画にかける意気込みを語った3分12秒。トップバッター浪川大輔さんによれば、「これまでの牙狼〈GARO〉を知らない方が観ても内容が分かるようになっている」そうですよ!映画は完全新作であると語られ、話題は新キャラ登場に及びます。
 新敵も出現するそうです!続いて朴さんは「スケールの大きなこの作品に期待してください」と語り、堀内さんは「完全新作でパワーアップした作品」と映画『牙狼〈GARO〉‐DIVINE FLAME‐』を紹介していますので、皆さん、ぜひぜひご期待ください!

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社