QムービーTOP > 映画 > 映画

「わたしの自由について SEALDs 2015」安全保障への主張

 安全保障関連法案を巡り、国会議事堂前で大々的な抗議活動が行われたことは誰の記憶にも新しい出来事です。その中でもこのドキュメンタリー映画は、特に学生たちが行った活動を中心にその様を集大成した希少な記録。
 【SEALDs】とはStudents Emergency Action for Liberal Democracys ”自由と民主主義のための学生緊急行動”の略称で、2015年自民党が提出した新・安全保障関連法案に危機を募らせ組織されたものです。集団的自衛権の行使容認を含む安全保障関連法案は憲法第9条;戦争の放棄に反すると解釈され、それにも関わらず法案提出に踏み切った一連の政府の動きには、著名人をはじめ多くの国民が反対の意思表示をし、社会運動は全国に広がる勢いを見せたと報道されています。可決までの半年を追った、若き勇士たちの記録。
・監督/製作/撮影/編集:西原孝至
・出演:SEALDs
・配給:sky_key factory
・備考:5月14日より渋谷アップリンクほか全国順次公開

動DOMMUNE 2015/09/01「#本当に止める SEALDs 第二章/TAKE BACK DEMOCRACY 」

 SEALDs のドキュメンタリー映画公開を受け、SEALDs の活動をおさめた動画を関連動画として紹介します。もともとは数名の若者たちが手探りではじめたというSEALDsですが、その活動は瞬く間に全国へと広がりを見せたといいます。この動画では、集団的自衛権の行使容認がなされることで、どういったことが具体的に日本の危機となるのかが分かりやすく説明されています。
 これまでは日本が攻撃にあった際に自衛の手段を講じるという範囲だったものが、攻撃を受けていなくても隊が海外へ派遣されるようになり、その間日本が攻撃にあった際に誰が国を守るか、兵力を増強するにしてもその資金が日本にあるのかなど、安倍政権への疑問点が並べられ、同時に違憲論争が展開。同じ意見をもった政治家に協力を仰ぐための方法や、この事象について身近な人と話し合おうというメッセージも収録。SEALDs や日本の安全保障について知る1本です。

トップページへ

動【SEALDs 奥田愛基】 国会 平和安全 公聴会 2015年9月15日 最新

 SEALDs 奥田愛基(おくだあき)さんが国会に登壇したときの映像です。【SEALDs】は ”自由と民主主義のための学生緊急行動” の略称で、2015年自民党が提出した新・安全保障関連法案に危機を募らせ組織された学生グループ。
 団体の説明から始まり、なぜ安全保障関連法案に異議を唱えるかをリーダー奥田氏が情緒的に語っているものです。映画は来たる4月20日、5月3日〜10日に先行上映が予定され、その後5月14日に公開となるそうです。

トップページへ

動SEALDs 渋谷街宣 2015/1018 ゲスト スチャダラパー

 【SEALDs】の安保法案廃案デモの中、ゲストにスチャダラパーが登場した際の動画。後ろ盾なく活動する SEALDs の力を素直に応援するスチャダラパーの姿があり、こういう集まりを盛り上げたいと発言しています。
 祭りのような雰囲気が窺えるシーンも。もともとSEALDs は、ラップの要素を取り入れたコールが有名で、ネットを駆使した情報の発信も得意としているそうです。「世界一政治に無関心」といわれてきた日本の若年層ですが、SEALDs では実に12万人を動員し、安保法案反対デモが行われ、その活動を知った西原孝至氏の手により、ドキュメンタリー映画『わたしの自由について〜SEALDs 2015〜』が5月14日公開となります。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社