QムービーTOP > 動画 > ドラゴンボール > ドラゴンボールヒーローズ

ドラゴンボールヒーローズ バーダックの性能と特徴を知ろう!

ドラゴンボールヒーローズ・バーダックの強さとは?

アニメ『ドラゴンボールZ たったひとりの最終決戦〜フリーザに挑んだZ戦士 孫悟空の父〜』に登場した孫悟空の父親であるサイヤ人・バーダック。原作には登場しなかったキャラクターですが、近年漫画でも番外編として『DRAGON BALL 放たれた運命の子供』が作られました。

さて、このバーダックは『ドラゴンボールヒーローズ』にももちろん登場しています。バーダックには、なんと50枚以上もカードの種類が存在しています。さらに、その派生である「バーダック:ゼノ」も10枚以上、そして「仮面のサイヤ人」は6枚が現時点でラインナップに含まれています。

それでは、この記事では「バーダック」の中から強力なカードをいくつか紹介したいと思います。まずは、「HG6-SEC」です。このバーダックのアビリティは「不屈の戦闘民族」です。

内容は、1ラウンド目の終了後にチームのHPの数値分、このカードのパワーがアップします。元々のスペックもパワーが5500と高い数値ですので、場合によってはかなり高い数値のパワーになることがありえます。

そして「戦慄の大猿」というもう一つのアビリティでは、2ラウンド目以降に巨大な大猿へと変身させる事が可能となるものです。大猿になると、まず敵へのダメージがアップします。そして、攻撃の度に必殺技を出すことが可能となります。

そして必殺技を相手にぶつけると、大きな気力ダメージを与えることも可能です。「不屈の戦闘民族」で増幅されたパワーに「戦慄の大猿」でのダメージアップや気力ダメージ効果が加わることで、もはや向かうところに敵なしとなります。

このカードをデッキに組み込む際に気をつけたいことは、巨大化できるカードは1枚のみであるということ、そしてHPが2300、ガードは2000と抑えめの数値になっていることです。

「HJ2-SEC」のバーダックの場合は、ラウンド終了ごとに1000ずつ戦闘力が上がっていくという効果があります。元々のパワーも7000と高いため、戦いが長引くにつれて強さが更に上がっていく便利なカードです。

そしてそれだけでは終わらず、「シールドブレイク」のアビリティによって敵へのダメージをアップ、そして超バーストすればダメージ軽減さえも無効にすることができます。バーダックは、全体的にパワーがウリのキャラクターです。

ただし、ガードが1000と非常に低いため、その点には注意が必要です。力重視のキャラクターを集めたデッキに、ぜひ組み込んでみてはいかがでしょうか。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社