QムービーTOP > ゲーム > クラッシュオブクラン

クラクラ 各タウンホールの特徴は?

クラクラのタウンホールとは?

クラッシュオブクラン(クラクラ)の自分の村を発展させるにはタウンホールが関わってきます。タウンホールは他の施設とは違う役割を果たします。タウンホールのレベルを上げることにより、防御施設や兵舎、資源生成施設を作ることができるようになります。

またタウンホールのレベルが周りの兵舎や資源貯蔵施設などのレベルの上限となるので早く強くなりたいのであるならタウンホールのアップグレードが必要になってきます。タウンホールのレベルが奇数の場合、概ね新たな種類の施設を作ることができます。

レベル3では迫撃砲、ラボが作ることができ、レベル5では呪文工場、ウィザードの塔が建設可能となります。それぞれアーミーキャンプ、大砲、アーチャータワーが1つずつ増やすことができます。

レベル7では大幅アップグレード、ダークエリクサータンク、闇の兵舎が建設可能となり、防衛施設と兵舎数を増やすことができます。そしてバーバリアンキングを所有が可能になり、さらにドラゴンの訓練も可能になります。偶数の場合は村の力を底上げするような施設の最大レベルが上がる設定となっています。

このタウンホールは襲撃のさい、この施設1つを壊すだけでも星1つをもらえるようになっているため、負けたくなければこの施設は防御施設がやトラップ、壁で重点的に守りましょう。タウンホールのレベルで対戦相手が選ばれるという事はありません。

場合によっては高いレベルの人と低いレベルの人が戦うようになってしまいます。ただし奪われる資源はレベルの差によって補正がかかります。防御側のレベルが攻撃側のレベルに比べて-1というだけでも得られる資源量は90パーセントとなります。

逆を言うと自分のタウンホールのレベルを先にあげすぎると襲撃した場合に戦力が同等だとしても、得ることのできる資源は少なくなってしまいます。タウンホールのレベルの上げ方はゴールドとエリクサーが必要になってきます。

レベル7まで行くとダークエリクサーが必要になります。ダークエリクサーはダークエリクサーポンプで自給自足できますが、微々たるものです。ほぼ戦いによって得ることになります。またタウンホールのレベルが上がるにつれてコストと建設時間が驚くほど跳ね上がって行きます。

タウンホールのレベル上げはメリット・メリットがそれぞれあります。早くあげてしまえば他の施設の強化も可能になりますが逆に攻撃対象として襲撃をよく受けるようになります。レベル上げを抑えつつ周りの施設を強化していると村の成長、例えば施設の種類だったり兵士の種類が少ないままです。

1つの目安としてはよくクラクラをログインする人であれば早めにレベルを上げるても問題ないでしょう。あまりログインしないのであればゆっくり村を成長させていきましょう。

クラクラのタウンホールレベルが9になると厳しい戦いが増える

08340-crashofcrans_thumbnail

タウンホールレベル9まで上がると新たに建設できる施設は巨大クロスボウです。巨大クロスボウとは攻撃範囲が2種類あります。地上と空中の両方に対応出来るように設定していた場合は11マス、一定のみの場合は14マスです。攻撃対象はランダムです。

エリクサーを使って防御する施設なので充分に補充してあるか確認するようにしましょう。他にアーチャークイーンも生産できるようになります。アーチャークイーンは襲撃と防衛両方に使用できます。

防衛するときには敵のユニットがアーチャークイーンの範囲13マスに入ると、敵を察知し攻撃をします。地上と空中のユニットに対応できます。タウンホールレベル9の施設ではまずラボを優先的にアップグレードするのがオススメです。

ここまでくると研究に使うコストと時間がとても大きくなります。また戦う際には各のユニットの質が重要になってきます。質を向上させるために研究が必要ですがそのためにラボをアップグレードできる時にしておきましょう。

次に重要なのが防衛施設のウィザードの塔と対空砲です。ウィザードは言わずもがなどのユニットにも対応できるので優先的にアップグレードしましょう。対空砲は空中のユニットの進行はとめる必要があるためです。

タウンホールレベル9まで行くと戦いによって資源を稼ぐという事は難しくなります。ユニットが強くなるの自分より下のレベルの村を襲撃した場合だとレベル8の時よりも20パーセントほど減ってしまいます。そのため攻撃コストを抑えつつ資源を稼ぐ必要が出てきます。

低コスト攻撃の定番は「アーチャーラッシュ」です。比較的資源が稼げる村を細かく探し攻撃していくと言う戦法がタウンホールレベル9の序盤でオススメです。アーチャーのみの戦いもいいですが壁を破壊できるウォールブレイカーなども連れて行くと内側の資源も入手しやすくなります。

ただしコストが高いので自分の好きなユニットバランスを見つけていきましょう。施設のレベルも安定的に高くなってくる頃には高いコストのユニットも投入して戦っていく必要があります。ただし高コストで戦うといっても攻撃する村は選びましょう。

最低でもゴールド15万以上など攻撃するたびに赤字にならない範囲で決定していきましょう。使うユニットはドラゴンなどです。ドラゴンラッシュ以外ではホグラッシュがオススメです。レベルが低い村は資源を得ることが難しいですが自分より高いレベル10等は低コスト戦法の場合のみ戦いましょう。

クラクラのタウンホールレベルが8になると資源不足が課題

タウンホールレベル8になると新しく設置できる施設はダークエリクサーポンプのみです。ダークエリクサーポンプとはダークエリクサーを地中から汲み上げる施設です。

レベル7までは敵と戦ってのみ得ることができましたが、このレベルからは自給自足ができるようになります。ただし汲みあげる量はとても少ないです。そのため戦って獲得していく必要があります。兵舎はレベル10までアップグレードができます。

最大限までアップグレードするとP.E.K.K.Aが生産可能になります。このユニットはHP、攻撃力ともにハイレベルなユニットで、簡単に施設を破壊してしまいます。このユニットの優先攻撃はランダムです。このレベルでは村の防衛力をさらに強化する必要があります。

このレベルから敵の攻撃力もはるかに強くなるため一つ一つの防衛施設のアップグレードは必須です。お勧めの順番はまずは迫撃砲です。迫撃砲のレベル6になると相手に与えるダメージは45、アーチャーのHPがレベル6で45なので簡単に倒せるようになります。

次は対空砲もしくはウィザードの塔をアップグレードしましょう。

対空砲の理由はこのレベルになると敵はドラゴンを攻撃として使ってきます。ドラゴンラッシュを防ぐには対空砲以外にありません。ウィザードの塔は資源目的で大量投入されるゴブリンを防ぐためです。タウンホールレベル8ではプレイヤーの防御、攻撃が拮抗してくるためなかなか敵から資源を奪うことができません。

少なくともレベル7までは資源を得ることご簡単だったと思えるほど難しくなります。そのため村を全滅させると言う作戦よりは資源を奪取するためのゴブリンを多用してくる敵が増えてきます。そのゴブリンを防ぐためです。タウンホールレベル7までは新に使えるユニットも増えてレベルを上げるだけで強くなれました。

そのため戦い方も攻撃一辺倒でも戦うことができ、勝つこともできました。しかしタウンホールレベル8になるとユニットの生産時間も増えコストもかかり敵の防衛施設もとても強くなってきます。そのため戦っても簡単に資源を奪う事は難しくなります。

タウンホールレベル8になって序盤はなるべく同じ位のレベルで蜂の巣のように施設を防御している村を集中的に攻撃します。なぜなら蜂の巣状に壁で施設を守ると壁の中に入らない施設が必然的にたくさん出てくるためです。

そこで壁の外の守られていない施設を重点的に狙うことで星を1つだけでもいいので獲得するような戦い方をします。この戦い方で資源もそこそこ獲得できます。使うユニットはアーチャーを中心の低コストで戦うようにしましょう。

もちろんアーチャーはある程度まで強化しておいてください。他の施設もある程度アップグレードできたあたりからガーゴイルを使っていくのも手です。アーチャーでは壁の外、うまくいっても壁1枚内側が限界ですがガーゴイルを使えば深くまで敵の村に入り込むことができます。

攻め方は施設が1カ所に固まっているところを重点的にガーゴイルとアーチャーを投入します。壁の外にある施設を重点的に破壊し余裕があるならば中へ突入していくというパターンです。

クラクラのタウンホールレベルが7になると新規施設が増えてオモシロい

タウンホールレベル7では新たに、闇の兵舎、バーバリアンキング、かくしテラス、ホーミング対空地雷、ダークエリクサータンクの建設が可能になります。ダークエリクサータンクとはエリクサーの数倍の威力を持つダークエリクサーを貯蔵できるタンクです。

ダークエリクサーを1万ほど貯めたら、バーバリアンキングを生産しましょう。攻撃と防衛の幅がここからまた広がります。なぜならバーバリアンキングは敵が攻撃してきても防衛に使うことができるためです。

バーバリアンキングは相手に高い攻撃力で相手にダメージを与えるますが、HPも高いので防衛での壁にも使えるためです。闇の兵舎はダークエリクサーを使ってユニットを作る施設です。ダークエリクサーを使うので通常のユニットよりも能力の高いユニットを生産できます。

かくしテラスとは、地上ユニットと空中ユニットのそれぞれに攻撃ができる防衛施設です。この施設のリーチの内側に入ると電撃を発します。ホーミング対空地雷とは 空中ユニットに対して破壊的なダメージを与える防衛施設です。

兵舎はレベル9までアップグレードが可能になります。兵舎レベル9ではドラゴンを生産可能になります。お勧めの順番はダークエリクサータンク、壁増設、かくしテラス、兵舎の順に建設していくと良いでしょう。タウンホールがレベル7になると新たな戦い方が可能です。

兵舎がレベル9までアップグレードできドラゴンが生産可能になります。ドラゴンはアップグレードをせずとも既に能力が高めとなっています。タウンホールレベル7からはこのドラゴンを使った攻め方が中心になります。

有名な戦術では「ドラゴンラッシュ」というものがあります。ドラゴンの使い方は対空砲に注意しながら戦うとまず負ける事はありません。ただしドラゴンの攻撃目標はランダムです。近くの施設を手当たり次第に破壊していくドラゴンは下手を打つと対空砲の集中放火を受けてしまいます。

そこで重要なのが対空砲までの進路を予めこちらで作ってやることです。ある程度の施設を壊すことでドラゴンが対空砲を壊すように仕向けます。対空砲を破壊してしまえば敵の村も簡単に全滅させることができます。また敵のタウンホールのレベルが7であれば対空砲は2個です。

そのため敵のタウンホールレベルが8と比べると比較的簡単に事を進めることが可能です。タウンホールレベル7の防衛配置方法は資源を優先的に守る配置が無難です。防衛施設と壁が少ないので、トロフィーはレベル6同様に守りきる事はほぼ不可能です。

お勧めの配置としては壁の内部を10個の小部屋に分け、迫撃砲で村を面で守っていくように配置する「ハニカム型」があります。迫撃砲の側にウィザードの塔を置くことにより弱点を補いつつ、ゴブリンが大量に攻めてきても何とか持ちこたえるようにできます。

この配置ではタウンホールは壁の外に置くことになります。他にも「十字型」と言う配置があります。ハニカム型より整然と整えられたこの配置は中央部分に十字型の部屋を作りその中にウィザードの塔や対空砲を配置します。

この配置では防衛施設を壁が守り、守られた防衛施設は最後まで敵を排除し続けることが可能です。

クラクラのタウンホールレベル6になるとヒーラー登場

タウンホールレベル6になって新たに敷設できる施設は巨大爆弾です。この施設は襲撃の際敵の地上ユニットが巨大爆弾の範囲内に入ってくると爆発してダメージを与えることができます。通常の爆弾よりも破壊力は大きくなっています。

このレベルで増やすことができる施設はウィザードの塔、迫撃砲、エリクサーポンプ、金山がそれぞれ1つずつ増やすことができます。ばねトラップが2つ、壁が25個追加されます。アップグレードでは兵舎がレベル8に上がるためユニットでヒーラーが生産可能となります。

他の施設もそれぞれレベル1ずつ上げることが可能になります。このレベルで優先すべき作業はウィザードの塔と迫撃砲の防衛施設のアップグレードです。ジャイアントやヒーラーを使ってくる敵が増えてくるためです。次に優先すべきアップグレードはラボです。

ユニットの効率が上がるためです。また、全てを最大限まで上げるのに時間がとてもかかるので早めに研究をしましょう。タウンホールがレベル6になるとヒーラーという回復ビームを放つユニットが生産できるようになります。ヒーラー自体は飛行ユニットです。

クラクラでは珍しい回復ユニットでレベル6から使えるようになります。戦闘編成でもこのユニットを加えたいところですか、生産に時間が非常にかかるため戦い方はレベル6ではまだこのユニットを加えない方が無難でしょう。

もしもヒーラーを使いたいならば「ジャイヒー」という有名な戦い方があります。大まかにはジャイアントで地上殲滅しつつジャイアントを空中からヒーラーを使って回復させていくという方法です。ジャイアントで対空砲を破壊しつつ、ウォールブレイカーでジャイアントが壁内に入る道を作ります。

そしてダメージを負ったユニットをヒーラーで回復していきます。防衛施設をジャイアントに破壊させて、戦いの後半にアーチャーとゴブリンを投入して相手の村を殲滅すると言う作戦です。この作戦ではジャイアントがヒーラーに回復されるので倒れません。

村の防衛配置に関しては、迫撃砲とウィザードの塔がタウンホールのアップグレードでそれぞれ2つずつ村に配置できるようになります。ただし、まだまだこのレベル6では防衛施設と壁は少ないです。そのためトロフィーもしくは資源のどちらかを重点的に防衛した方が無難です。

資源を重点的に守る配置としては「ハニカム型」と「ヘキサゴン型」があります。前者は資源施設を中央に配置し重点的に守る方法です。後者はタウンホールを完全に外に置き、防御施設とウィザードの塔を適度な距離間を持たせて資源施設を守ると言う方法です。

トロフィーを守る方法としてはタウンホールを中央に配置して、タウンホールに到達するためには最低でも壁を2つ突破させるようにします。そして防衛施設をタウンホールを中心に対象にどちらか攻撃してきてもいいように配置します。

しかしレベル6の段階でトロフィーを守ると言う戦略はおすすめできません。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社