QムービーTOP > ゲーム > ダークソウル > ダークソウル3

ダークソウル3 キャラメイクのレシピ〜美人から渋いおじ様まで〜

キャラメイク画像1

ダークソウル3をプレイする際には、キャラクターを自分の手で作成することができます。

複数の項目で選択肢や数値パラメータを細かく設定できるので、自分好みのキャラが作れる・・・はずなのにこれがなかなか難しい!

キャラメイク画像2

そこでこの記事では、美女、美男子、ダンディーなオジサン、さらにはアニメキャラまで!レシピを動画と一緒に紹介していきます。

気に入ったレシピがあれば、それをベースに自分好みのキャラを作ってみましょう。

キャラメイクをやり直す手順やおすすめの副葬品も一緒に紹介していきます。

ダークソウル3 攻略wiki」へ

ダークソウル3 キャラメイクで美女を作るレシピ

08542-darksouls3_thumbnail

なかなか思い通りのキャラを作れずに苦戦する、という人も多くいるかと思います。そんなときに役に立つのが、有志の方が作成したキャラレシピになります。

キャラメイク画像3

これはキャラメイク時に設定するパラメータを細かくまとめたもので、同じようにパラメータを指定すると、同じ見た目のキャラが作れますよ。

探せばいろいろと出てくるのですが、ここで女性キャラを作るためのレシピをいくつか紹介したいと思います。

レシピの数値はそれぞれのカテゴリの上から順に左から数値を記載していきます。

少し幼めに見える美少女

キャラメイク画像6

動画はこちら

・顔のバランス:128/153/102/128/179/102
・額/眉間:27/145/60/35/60/80
・眉骨:225/123/175
・眼:60/159/204/88
・鼻筋:125/72/51/70/125/120/167
・小鼻:125/104/93/0
・頬:60/170/160/225/131
・唇:205/155/173/0/255/90
・口:162/255/255/185/83/173
・下顎:145/48/107/127/167/170/42
・上顎:168/67/25/145

この雰囲気のゲームでは珍しいかもしれない幼めをイメージした女性キャラ。

キャラメイク画像7

世界観とマッチするかといわれると少し考えるところがありますが、かわいいキャラでプレイしたいという人には向いているレシピになると思います。

ただ、まだまだ改良の可能性を残しているレシピとなっているようなので、このレシピをベースに独自にアレンジしてより良いキャラを作り上げられるとよいでしょう。

お姉さんタイプの美女

キャラメイク画像8

動画はこちら

・顔のバランス:143/138/159/129/172/105
・額/眉間:127/173/63/151/52/135
・眉骨:144/106/118
・眼:88/155/109/85
・鼻筋:131/109/116/89/162/120/154
・小鼻:155/132/122/0
・頬:110/107/125/173/143
・唇:255/105/12/151/240/174
・口:146/254/186/50/43/153
・下顎:105/0/129/130/141/126/82
・上顎:136/80/0/101

お姉さんタイプでフィクションっぽさが少なめの女性キャラ。

キャラメイク画像9

顔立ちなどが割とリアル寄りの美人レシピのため、アレンジ方法やアレンジの幅は大きいと思います。女性キャラを作りたい、という場合の土台としても使いやすいでしょう。

リアルさを落としたい場合には鼻を少し高くしたり、額を小さくしたりするとフィクション風のキャラを作り出せますよ。

儚げな美女

キャラメイク画像10

・顔のバランス:126/155/82/124/166/92
・額/眉間:117/164/132/158/42/146
・眉骨:239/118/113
・眼:176/144/130/168
・鼻筋:163/83/96/134/164/130/140
・小鼻:156/113/107/16
・頬:10/165/165/225/128
・唇:246/137/53/24/233/154
・口:217/255/221/175/92/146
・下顎:133/114/136/118/125/148/92
・上顎:200/68/40/109

泣きぼくろが印象的な美女ですね。

顔のバランスも日本人に近く、芸能人やアニメキャラを作るなら、このレシピを元にすると美人なキャラクターが作れるのではないでしょうか?

色調を変えるだけでも印象が変わりますよ!

鼻の高い細身の美人キャラ

キャラメイク画像5

動画はこちら

・顔のバランス:110/108/132/195/255/104
・額/眉間:120/157/78/153/33/160
・眉骨:105/65/70
・眼:30/155/90/95
・鼻筋:125/20/90/130/150/171/65
・小鼻:55/162/50/30
・頬:47/111/53/95/100
・唇:208/82/57/0/200/135
・口:160/255/235/72/120/57
・下顎:85/129/121/90/120/133/83
・上顎:175/90/90/130

こちらの動画では鼻の高い細身の美人キャラを作成できます。キャラモチーフはBloodborneのLady Mariaに設定されています。

雰囲気が似ているゲームだけあって、ダークソウルの世界観にもよく合うキャラとなっています。

動画後半では実稼働風景を紹介されていますが、正面からだけではなく側面から見ても映り映えの良いキャラになっています。

人形風になるようにメイクされているので、Doll風キャラの土台としても用いることも可能となっています。

キャラメイク画像4

アレンジ例としては人形風と言っても顔立ちが美人よりのレシピ体格を細身にしてみる、顔を小顔になどが挙げられます。鼻が高めなので気になる人は少し低くするなどもアレンジとしてよいでしょう。

ダークソウル3 攻略wiki」へ

ダークソウル3 男性キャラのキャラメイクレシピ

ゲームは男性キャラでプレイしたという人や、男性キャラも女性キャラも作って両方プレイするといった楽しみ方をする人もいるでしょう。

この手のゲームでは男性キャラを作るという人も少なくないので、今回は男性キャラのレシピについてもいくつか紹介しておきたいと思います。

レシピの数値は女性レシピ同様それぞれのカテゴリの上から順に左から数値を記載していきます。

中世風の美青年

キャラメイク画像11

動画はこちら

・顔のバランス:75/161/121/88/128/128
・額/眉間:103/58/30/87/127/97
・眉骨:7/80/185
・眼:185/137/245/75
・鼻筋:135/87/107/130/90/44/137
・小鼻:77/87/68/10
・頬:185/100/137/117/128
・唇:140/90/155/188/130/147
・口:128/62/199/178/143/126
・下顎:147/108/135/145/97/168/80
・上顎:137/100/0/77

某漫画キャラをモチーフにした男性キャラです。元の作品が、中世ヨーロッパが舞台のダークファンタジーなのでこのゲームの雰囲気にはとてもよく合います。

キャラメイク画像12

かっこいい系のレシピとなるので細身の体格が似合いますが、がっちりとした体格でもアレンジ次第では十分に似合うものが作れるレシピとなっています。

中世ヨーロッパ風のキャラを作りたい場合にはこのレシピを土台にして自分の思い描くキャラになるように細かくアレンジしていくことがおすすめです。

渋い顔立ちのおじ様

キャラメイク画像13

動画はこちら

・顔のバランス:100/126/115/130/215/155
・額/眉間:194/70/90/0/50/100
・眉骨:215/97/195
・眼:185/127/180/140
・鼻筋:187/147/129/116/68/40/0
・小鼻:0/147/101/22
・頬:195/90/120/126/123
・唇:109/60/155/90/126/140
・口:135/149/189/31/159/134
・下顎:88/93/157/161/169/169/117
・上顎:152/148/80/144

こちらはアレンジがとても効きそうな中年男性のレシピとなっています。中世の世界にとても合っていてクオリティが高いですね。

キャラメイク画像14

渋めのおじさんについてはこのレシピを土台にすると作りやすそうです。動画の後半では実働でキャラを見れるので最後までチェックしてみましょう!

某格闘ゲームの鬼キャラ、豪・・・?

キャラメイク画像15

動画はこちら

・顔のバランス:85/161/131/108/128/128
・額/眉間:245/225/0/0/0/215
・眉骨:0/62/153
・眼:0/0/30/255
・鼻筋:255/140/255/255/255/255/255
・小鼻:207/207/255/0
・頬:95/99/137/67/148
・唇:85/95/255/18/255/107
・口:88/0/99/255/255/176
・下顎:40/40/255/255/155/128/255
・上顎:135/225/255/145

鬼のような男性キャラ。というかただのネタキャラですね。

鬼人などをイメージしていただけるかとよいと思います。かなり面の濃いレシピとなっているのでアレンジがしにくいかもしれません。

アレンジ例としては額の広さや眼の大きさ、顎の具合を調整することでより彫りの深い鬼人や少しマイルドな鬼人なども作れると思います。

一風変わったキャラを作りたい場合には、このレシピを土台にしてアレンジしていくのが面白そうですよ!

キャラメイク画像16

キャラメイクのレシピはここまで!次はキャラメイクのやり直しができる手順を紹介します。

ダークソウル3 攻略wiki」へ

ダークソウル3 キャラメイクをやり直す方法

キャラメイク画像17

ダークソウル3では微調整がしたくなった、全然違うキャラにしたい、となった場合にはキャラメイクをやり直すことが可能になっています。

やり方としては以下の手順で行います。

1.深みの聖堂の箒火「清拭の小教会」左のショートカット扉からすぐ横のエレベーターに乗る。

キャラメイク画像18

2.外側のはしごを登り屋根の上に降りる

キャラメイク画像19

3.聖堂の屋根裏の梁の場所に行き大剣の騎士付近から飛び降りる。

キャラメイク画像20

4.奥に進んでロザリアの寝室で誓約を願うと誓約「ロザリオの指」が入手でき、青ざめた舌を使用して外見を変更

キャラメイク画像21

細かい道のりは下記の動画がわかりやすく説明してくれています。

青ざめた舌の入手方法としては、ファランの城塞のダークレイスのドロップします。

また、この方法で外見を変更できるのは5回までなので、外見を変更する際にはしっかりと考えて行いましょう。

この回数制限は1周ごとにリセットされるものではなく、何周しても5回までとなっています。

能力の振り直しや、キャラメイクのやり直しは慎重に!

ダークソウル3 副葬品はどれを選ぶべき?

プレイヤーキャラに持たせるアイテムを設定する副葬品の項目では、9種類のアイテムの中から選ぶことになります。

アイテムの内訳と効果

キャラメイク画像22

・なし – なにも持たせない
・生命の指輪 – 最大HP増加(1.07倍)
・女神の祝福(1個) – HPと状態異常を完全回復
・秘めた祝福(1個) – FP完全回復
・黒火炎壺(5個) – 投げて敵にダメージ
・炎の貴石(1個) – 炎属性の強化素材
・主なきソウル(名も無き兵士のソウル1個) – 2000ソウル獲得
・錆びついた金貨(7個) – 一時的に発見力向上
・ひび割れた赤い瞳のオーブ(4個) – 1度他の世界に侵入、オンライン専用
・幼い白枝(1個) – 1度擬態の魔法が使用可能

オンラインプレイをしない人であれば、ひび割れた赤い瞳のオーブは選択肢から外します。

このゲームでは攻撃を受けてしまうと致命傷を負うことや、即死が多いのでHPは意味がありません

ですので、序盤ではある程度使えても、後半では使えないのが生命の指輪です。同様にHPを完全回復させる女神の祝福も、意味がないアイテムになりがちです。

ただし、状態異常回復用と割り切れる場合には選択肢に入れることもありだと思います。

炎属性武器は使い勝手がよく、序盤でも強力なので炎の貴石も選択肢としてはありです。

キャラメイク画像23

幼い白枝は同じ効果のアイテムを後で入手可能ですが、アイテムを全てそろえたいというコレクターの人には必須です。

キャラメイク画像24

まとめると・・・

序盤で困りたくないという人は生命の指輪か炎の貴石を、アイテムをそろえたいという人は幼い白枝をを選択するとよいでしょう。

キャラメイク画像25

どれにも当てはまらないという人は、攻撃アイテムとして使える黒火炎壺を持っておくと、何かと便利になる場面が出てきますよ。

ダークソウル3 攻略wiki」へ

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社