QムービーTOP > ゲーム > ダークソウル > ダークソウル3

ダークソウル3 技量特化のガイドブック~スキル振りから鉄板装備~

ダークソウル3 技量とは?

技量画像1

技量で扱う武器を装備、攻撃力に影響する数値です。また奇跡、魔術、呪術の詠唱速度に影響します。

ここでは技量特化へ向けての考察、オススメステ振り、立ち回り等を記載していきます。

合わせて筋力を上げた上質と呼ばれるビルド育成も解説していきます。

ダークソウル3 攻略wiki」へ

ダークソウル3 技量特化への道

08593-darksouls3_thumbnail

技量特化の特徴

技量を重点的に上げて小型・中型の武器で戦うスタイル。

筋力を10代程度に抑えるビルド。軽量で攻撃速度が早い武器が多く、かなり爽快な戦闘できる。弓系統の遠距離武器でもダメージが出せるようになり、距離を問わず多彩に戦える。

基本的に手数で勝負するのでスタミナの管理が重要。攻撃後の防御回避を考えてスタミナを残しつつ、ぎりぎりまで連続攻撃を叩き込む。

また攻撃回数が多くなるので毒・出血・冷気のような補助的な攻撃との相性もいい。

素早い攻撃ができるため軽装の相手であれば攻略・ボス・対人共に活躍できるが、重装備相手は少し厳しい。対人では相打ち狙いで攻撃してくる相手にはダメージ効率で負けやすいので注意。

オススメ初期素性

騎士
不要なステータスである運が最低値の7で、理力と信仰が低いので汎用性が高く優秀な素性。上質へ派生するならこっち。

傭兵
騎士に比べて理力・信仰・運の合計値が2高いが、体力と筋力を抑えた技量型ビルドならこちらの方が割り振れるポイントが多い。

ステ振りの方針は?

生命力は39までは伸ばしてください。以降は伸びが悪くなるので放置で。ほとんどの場合が紙装甲なので持久力は生命線です。40以降はほぼ伸びません。最後に技量ですが攻撃力に直結するので最低でも40できれば60まで。

集中、理力、信仰、運は技量特化だとほぼ役にたちません。振りの順番としては序盤は20までは生命が最優先。次に持久を20、技量、筋力、体力です。

必要装備によって多少前後しますが生命、持久がたりなければかなりシビアになります。騎士素性なら信仰を10まで上げてタリスマンを使えるようにしておけばエストの節約になります。

ステ振りのテンプレ

・生命 27~39
・集中 初期値でOK
・持久 25~40
・体力 初期値+装備必要分
・筋力 初期値+装備必要分
・技量 40~60
・理力 初期値
・信仰 初期値
・運  初期値

ダークソウル3 おすすめ武器一覧(技量特化)

技量画像2

技量特化で進めるのなら使える武器は多くありません。

最終武器は「混沌の刃」で確定として、序盤は「打刀」か「レイピア」。中盤から「カーサスの曲刀」か「墓守の双刀」

終盤が「竜狩りの槍」といったところでしょうか。「派生は鋭利一択」で。序盤は「炎」や「粗製」もあり。

遠距離は序盤は「ショートボウ」。中盤以降は「ファリスの弓」でほぼ確定です。またパリィ装備として「パリングダガー」を持っておきましょう。

おすすめ武器の特徴と入手方法一覧

1.アストラの直剣(粗製)

癖のないモーションで扱いやすい。序盤から中盤までの攻略で役に立つ粗製強化すると物理攻撃力が単純にあがるのでオススメ(補正が高くないので補正0でも気にならない)。序盤はこれに松脂で十分。
入手方法:ロスリックの高壁にある建物内の隠し通路から1階に降りた先の木箱

2.打刀

攻撃速度が速く、攻撃力もそこそこ高い刀武器。序盤に入手できるが終盤まで使える。対人でも攻撃速度と出血効果のおかげでかなり強い。
入手方法:「達人亡者」の確定ドロップ

3.レイピア

軽くてモーションが優秀な刺突武器。左手に持つとL1で連続刺突、L2でパリィできる火力は控えめなのでメインというよりはサブ武器として有用
入手方法:「ロスリックの高壁」で拾う

4.カーサスの曲刀

モーションにくせがなく使いやすい。ただし読みやすいので対戦時にパリィを誘うこと多し。威力とリーチに優れ出血付きで振りも速い攻略で最有力武器のひとつ
入手方法:「スケルトン剣士」のドロップ

5.カーサスの大曲刀

「鋭利派生」で技量補正A、「熟練」で筋B技Bとすさまじい攻撃力をほこる。
入手方法:「スケルトン剣士」のドロップ

6.墓守の双刀

攻撃力は控えめだが、出血効果が非常に高い二刀の手数が多くカーサス曲刀よりも出血させやすいく、エンチャント可能なので出血効果をさらに高めることもできる。

難点はカーサス曲刀ほどのリーチはなく、片手振りのモーションが使いずらい。さらにスタミナ消費が激しいので使いどころが難しい。(ver1.06から)
入手方法:聖堂の墓守のドロップ

7.竜狩りの槍

長いリーチと高水準の火力、雷攻撃力に加えて戦技の突進に雷の飛び道具までつく特殊な強攻撃モーション。

槍という武器カテゴリそのものが強い。獅子の指輪を装備すればカウンター攻撃力を高められる。
入手方法:「古竜の頂」で拾う

8.混沌の刃

技量補正がSにとどく。攻撃モーションがかっこいい。攻撃時に自傷ダメージがあるので太陽の王女の指輪、生命湧きなど対策が必須。
入手方法:「無縁墓地」で拾う

9.パリングダガー

パリィ装備としてはあり。鋭利派生で補正がSに届く。
入手方法:不屈のパッチの店で購入。

10.ショートボウ

可もなく不可もなく。最軽量弓
入手方法:不死街のグレイラットのイベントを進め1回目の盗み成功後に購入。

11.ファリスの弓

技量補正C。終盤まで使えます。
入手方法:長老グルーのドロップ

ダークソウル3 攻略wiki」へ

ダークソウル3 技量特化の上質への道

上質の特徴

筋力と技量を共に20以上に上げて、両補正のある装備で戦うスタイル。脳筋と技量の中間というタイプではない。基本的に武器攻撃主体になるのは脳筋や技量変わらない。最大の特徴は多数の武器を使いこなせること。

脳筋特化武器・技量特化武器・特殊武器以外はすべて高威力で使える。もちろん上質ステ(筋力・技量)で一番ダメージがだせる武器も存在する。

上記は斧槍や大剣等が代表格で、威力と攻撃範囲・速度のバランスがよく使いやすい。ただし、筋力と技量にステータスを多くつぎ込む分だけレベルを上げる必要がある。

(低いレベルで運用しようとすると生命・体力・持久が犠牲になりテクニックが必要になる)

攻略でも対人でも強い部類になるが、実際に使い込む武器(強化できる武器)は限られる。

オススメの素性は?

騎士

不要なステータスである運が最低値の7で、理力と信仰が低いので汎用性が高く優秀な素性上質へ派生するならこっち。

戦士

生命、持久、体力、筋力の初期値が高く集中、理力、信仰が低い。運が騎士よりは高いものの集中が6と低く初期値としては優秀でしょう。

技量特化のステ振りは?

技量画像5

基本的には筋力技量両方に数値を振っていくことになりますが、レベル50程度まではどちらかに特化したほうが攻略は楽です。

魔術、奇跡、呪術を扱う場合は必要レベル+10~20程度必要。こちらも最初は生命、持久が最優先。ステ振りの例は下記になります。

騎士:Lv50の場合

・生命22 
・集中10 
・持久20 
・体力20 
・筋力14 
・技量28 
・理力9 
・信仰9 
・運7

戦士:Lv50の場合

・生命22 
・集中10 
・持久20 
・体力20 
・筋力18 
・技量21 
・理力8 
・信仰9 
・運11

上記のように最初は生命、持久を20まで。あとは必要に応じて割り振る感じでしょうか。

最終的には筋力、技量ともに40が理想ですがどちらかが多少低くても構いません(筋力35技量30等)

使用している武器の補正の高いほうに合わせましょう。(黒騎士の大斧なら筋力よりのような感じで)重量やスタミナはハベルや寵愛で調整しても構いません。

騎士:Lv100の場合

生命22 
集中10 
持久28 
体力22 
筋力42 
技量40 
理力_9 
信仰_9 
運_7

戦士:Lv100の場合

生命25 
集中10 
持久26 
体力25 
筋力30 
技量45 
理力_8 
信仰_9 
運11

装備が必須の指輪

技量画像6

ハベルの指輪

最大装備重量を増やす。体力に振るポイントを節約できるので必ず手に入れておきたい。「ソウル錬成ではぐれデーモンのソウルを錬成」

寵愛の指輪

最大HP、スタミナ、最大装備重量を増やす・今作における最強指輪の一つ。サリヴァーンの獣が落とします。間違いなく装備しましょう。

ダークソウル3 上質でのオススメ武器一覧

技量画像7

上質はそのステ振りゆえに扱える武器こそ多いですが、序盤は必要なステまで上がらず装備がままならないことも多いです。序盤は粗製武器も選択肢に入れましょう。

序盤:アストラの直剣(粗製)

癖のないモーションで扱いやすい。序盤から中盤までの攻略で役に立つ。

粗製強化すると物理攻撃力が単純にあがるのでオススメ(補正が高くないので補正0でも気にならない)序盤はこれに松脂で十分。

入手方法:ロスリックの高壁にある建物内の隠し通路から1階に降りた先の木箱

1.太陽の直剣

軽量ながら高火力と優秀な戦技をもつ直剣。上質ステなら物理420を超える

これが重量3.0と軽直剣のスピードで扱える、戦技も自分の能力を大きく強化する優良武器。弱点と言えば装備に信仰16。騎士スタートが有利か。強化5で補正BB、筋技40-35で攻撃力429

入手方法:「ロスリック城」にいる貪欲者のドロップ

2.コンポジットボウ

上質向けの遠距離武器。最低限の火力を確保でき、使いこなせば攻略でも対人でも便利。

単純に敵をつり出すだけなら「ショートボウ」。攻撃力の数値上では「竜騎兵の弓」が上ですが、戦技の関係でコンポジのほうがいいと思います。

入手方法:祭祀場の侍女に「夢追い人の遺灰」を渡して購入する。

3.ダークソード

いわずもがな筋力武器の代表格。フリが早くリーチもあり火力も十分。対人で使うひとも多い。(パリィを狙われやすいですが)熟練派生でより上質向きに。

入手方法:「ダークレイス」のドロップ

4.黒騎士の大斧

見た目かっこいい。筋力武器。必要筋力36。モーションが特殊な高火力大斧。上質ステなら物理700に迫る火力になり、攻撃速度・リーチともに優秀。

入手方法:燻りの湖(地下、イザリス)の幻の壁の奥にいる大斧黒騎士が低確率でドロップ。

5.黒騎士のグレイブ

リーチ長い、高火力、初手から最後までつながるということなし

入手方法:「無縁墓地」で拾う。

6.グンダの斧槍

黒騎士と同じく初手から戦技までつながります。

入手方法:ソウル錬成「英雄グンダのソウル」で錬成

7.流刑人の大刀

もっとも火力がでる大曲剣。派生やステータスによって多少変わるが物理550前後までは上がる。序盤で入手可能。

入手方法:生贄の道の篝火「ファランの城塞」上の流刑人(大刀の騎士)が確定ドロップ

8.物干し竿

刀武器ながら筋力が必要なので上質向け。攻撃範囲の広さが特徴。鋭利派生させたほうが強い。

入手方法:「東人の遺灰(アノール・ロンド)」譲渡後に祭祀場の侍女より購入(7500ソウル)。

9.アルスターの槍

序盤から使える範囲の長い槍。最終的に補正が筋D技Bになり、技量寄りなら物理400前後まであがる。序盤で入手可能。

HP回復と猛毒の追加。HP回復は探索(ザコ戦時)に役立ち、猛毒は一部のボスに有効。射程も長いため使いこなせば対人でも活躍が期待できる。

入手方法:呪腹の大樹のソウルのソウル錬成。

10.竜狩りの槍

長いリーチと高水準の火力、雷攻撃力に加えて戦技の突進に雷の飛び道具までつく振りもそこそこ早く対人も結構優秀です。補正も高くオススメ。

入手方法:「古竜の頂」で拾う。

ダークソウル3 攻略wiki」へ

ダークソウル3 上質の序盤の立ち回り

技量画像8

メインに使う武器を決め、遠距離攻撃(弓やクロスボウ)で敵を釣って戦う。上質はその特性(ステ振り)から序盤からほとんどの武器が使いこなせる。

ただしステータスが低いうちは武器によっては属性派生(火や深み)のほうが強い場合もある。

なので序盤は使いたい武器の必要能力最低値まで上げておけばOK。レベル50を超えるくらいから通常派生や熟練派生を意識するといいだろう。

騎士素性の場合

騎士素性であれば序盤はガン盾ロンソですすめるはずなので、特に装備を意識する必要はないが、初期の早い段階で打刀が手に入るので最初は技量特化で進めてもいいです。

また騎士素性の場合初期信仰が「9」あるため、早い段階で「10」にして「タリスマン」を使えるようにすれば、回復手段もついてくる。

序盤のステ振りは?

技量画像9

序盤のステ振りが厳しいので最初は筋力、技量で攻撃力を調整せず武器強化で火力を上げた方が楽。

また武器にもよるが、「筋力技量の合計値が40」を超えるあたりから属性派生よりも「通常/熟練派生」のほうが強くなってくる。

当然それだけレベルをあげる必要があるのでステータスを上げるのは中盤~終盤。なので上質が本領を発揮するのは遅いとも取れる。

注意点は武器によって 筋力のほうが有効な武器・技量のほうが有効な武器と種類があるので、武器に合わてステータスを調整する必要がある。

武器補正を予め調べておけばステ振りに無駄がなくなる。攻略では炎が有効な敵が多数いるのでサブで炎派生の武器は持っていくべし。

最後に・・・

このゲームは死にゲー(覚えゲー)です。何回もトライアンドエラーの繰り返しで操作を覚えるのがふつうです。死んだ回数だけ上手くなります。頑張ってください。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社