QムービーTOP > アニメ > ワンピース

ブルックとは?

人物像

・ルフィの8人目の仲間で、死亡しても一度だけ生き返ることのできる「復活人間」になれる『超人系悪魔の実 ヨミヨミの実』の能力者です。

一度死んでしまいましたが、白骨化した体で蘇りました。

・アフロヘアーがトレードマークです。

・込み杖(ステッキに仕込んだ両刃の剣)を使って戦います。

・明るくて前向き、とても陽気な性格で、ユーモアの溢れるひょうきん者です。

・歌と音楽とジョークが好きで、楽器なら一通り扱うことができます。

・約束事を守ろうとするなど真面目で男らしいところを見せる場面もあります。

・麦わらの一味の中では最年長ですが、仲間のことは「さん」付けで呼び、誰に対しても敬語であるなど、口調や立ち振る舞いは紳士的である反面、どこでもゲップやオナラをするなど下品な一面もあります。

・美人には目がなく、『パンツ見せてもらってもよろしいでしょうか?』が口癖、『ヨホホホホホ〜〜〜』と独特の笑い方をします。

・白骨化した自分の体の部位(残された骨、逆に白骨化して失われた部位)を使ったジョーク(スカルジョーク)を所かまわずよく飛ばします。

例:「ガイコツだから○○はないんですけどー!」「って私○○ありませんでした!」「ホネだけに!」など

・骨だけの体になったため、体が軽いので非常に高いジャンプができたり、短距離なら水上を走ったりすることが可能です。また、骨のパーツがバラバラになっても魂のエネルギーでくっつくことができます。

・食事を取るため排泄物は出るようで、涙や鼻血も流しますが、戦闘時の流血はありません。

・長い海賊人生を送ってきたため、海流の仕組みや海の伝説など幅広い知識を持っていますが、何十年もの間船から外に出られなかったため、世間の情報については疎い部分があります。

・リヴァース・マウンテンで別れたクジラのラブーンとの再会を夢見ています。

・ラブーンと再会した際に誰か分かるように、生前からのトレードマークであったアフロヘアーだけは死守しています。(一度死亡して肉体の成長が止まっており、髪の毛を失うともう二度と生えてこないからです) また、額に入ったヒビから頭の骨が開くようになっており、その中に死にゆく仲間達との最期の歌声を記憶した音貝(トーンダイアル)を大事にしまっています。

・新世界編では、ロックスターとして、王冠を被り、ハート型のサングラスをかけ、花柄の派手なズボンを身に着けるといった派手な姿で登場します。

また、自身の能力にも磨きをかけており、霊魂を身体から切り離して幽体離脱ができるようになりました。霊体なので檻や壁などのすり抜けも可能です。

ラブーンとの物語

昔、ルンバー海賊団に所属していたブルックは、群れからはぐれてしまった幼いアイランドクジラを助けました。その子に「ラブーン」という名前をつけて、とても可愛がっていました。

ルンバー海賊団の一味も皆ラブーンを可愛がり、ラブーンもそんな海賊団にとても懐いていました。

しかし、大いなる航路(グランドライン)に旅立つ日、ラブーンにこの先の旅路は危険と判断して、グランドラインのスタート地点である双子岬にいるクロッカスという灯台守にラブーンを預け、「必ず帰ってくる」と誓って岬を後にしました。

ラブーンは、今もなお双子岬でルンバー海賊団の帰りを待っています。

骨人間になった経緯

生前は西の海のとある王国の護衛船団の団長をしていました。そこからルンバー海賊団に入団し、音楽家兼剣士として海賊団の主要メンバーとして活躍していました。

鼻唄のブルックと恐れられる剣豪であり、仕込み杖から放たれる居合の一閃は達人級の腕前を誇っていたそうです。

しばらくして、ルンバー海賊団の船長代理となり、その後「魔の三角地帯(フロリアン・トライアングル)」に迷い込んでしまい、そこで他の海賊団と戦った際に相手の武器に仕込まれた毒にやられて死んでしまいます。

(享年38歳、以後52年が経過しており、現在では90歳となっています)

けれど、死んでも一度だけ生き返ることができる悪魔の実『ヨミヨミの実』の能力者であったため、黄泉の国から帰ってきました。

そのまますぐに戻ることができれば生前と同じ姿を保てたのかもしれませんが、三角地帯の濃霧のために自身の遺体の発見が遅れ、その結果白骨化した姿で復活することとなりました。

それから49年もの間、ただ一人で海を彷徨い続けることとなります。

麦わらの一味への入団

海を彷徨っていたブルックですが、ルフィ達と出会う5年前にスリラーバーク(ゲッコー・モリアが所有する世界一巨大な海賊船)に迷い込み、そこでゲッコー・モリアから影を奪われてしまいます。

影を奪還しようと大立ち回りを演じますが、自分の影を仕込まれたサムライ・リューマに敗れてしまい、再び影を取り返す機会を待つこととなります。

その後、魔の三角地帯(フロントリアン・トライアングル)に入ってきた麦わらの一味と出会い、彼らとともにスリラーバークを攻略。ブルックの影もゾロの活躍により奪還することに成功しました。

そして、祝勝会の席でラブーンのことを知らされ、約束を果たすべくルフィの勧誘を快諾し、仲間になりました。麦わら一味の音楽家として在籍しています。

プロフィール

・所属:西の海のとある王国の護衛船団団長→ルンバー海賊団・音楽家剣士(後に船長代理)→麦わらの一味・音楽担当

・異名:鼻唄のブルック・ソウルキング

・誕生日:4月3日(43→黄泉(よみ))

・年齢:88歳→90歳

・身長:超新星編 では266cm、新世界編 では277cm。

・星座:おひつじ座

・血液型:X型

・出身地:西の海(ウエストブルー)

・懸賞金:初期は3300万ベリー(戦死前)→現在は8300万ベリー

・悪魔の実:ヨミヨミの実

・夢:52年前にリヴァース・マウンテンで別れた鯨のラブーンとの再会

・好きな食べ物:紅茶

・嫌いな食べ物:レモン

・得意料理:シュラスコ

ブルックの名言、集めてみました!

08608-one_piece_thumbnail

名言①

「大手を振って帰って来ると思っているかも知れない無責任に死んでしまった我々を彼が許してくれるとは思いませんけど身勝手な約束をして声も届かぬ遠い空から死んでごめんじゃないでしょうに!男が一度…!必ず帰ると言ったのだから!!!」

ラブーンとの約束を語るシーンですね。約束を守りたいという、ブルックの真面目で強い思いが伝わってくるセリフです。

名言②

「辛くない日などなかった…希望なんか正直見えもしなかったでもねルフィさん…私!!!!生きててよかったァ!!!本当に!!!生きててよかった!!!今日という日が!!!やって来たから!!!あ 私仲間になっていいですか?」

ん?生きててよかった?少し矛盾しているところと最後のオチがブルックらしいですね。

名言③

「あなたねェ死んだこともないくせに偉そうに! 人生皆!死んだら骨だけ!! 」

名言④

「死んで怨みを残す!?バカバカしい!何も残りませんよ!生物皆!!!死んだら骨だらけですよ!!!」

確かに…ブルックが言うと説得力がありますね。

名言⑤

「そうですか…!!!彼は元気ですか…!!!こんなに嬉しい日はない… 」

名言⑥

「ラブーン………!!お前が50年もの間…そこで待っててくれていたのならあと1・2年だけ…辛抱してくれませんか?私にも……海賊の意地がある!!!壁に向って待つお前には約束どおり「正面」から再会したい!!!」

ブルックの名言はラブーン関係が多いですね。それだけラブーンに対する思いが強いのでしょう。

名言⑦

「約束とは死んでも守るものですよ!?」

名言⑧

「男には!!やらねばならない時があるっ!!」

ブルックならではの真面目で男気のあるセリフです。

珍名言集

「パンツ見せてもらってもよろしいでしょうか?」

これはブルックの定番のセリフです!

「私、美人に目がないんです!!ガイコツだから目はないんですけども!!!」

「もうお腹の皮と背中の皮がくっつく様な苦しみに…お腹の皮も背中の皮も、ガイコツだからないんですけども!!! 」

「骨身にしみました!!!ガイコツなだけに!!!」

「びっくりして目が点になりましたよ 目玉ないんですけども!!! 」    

「面食らってしまいますよ!!ガイコツだから私、面なんてないんですけども!!!」

「ほっぺたが落ちる程おいしいです。私!!ほっぺたないんですけど―!!!」

「”コツコツ”生きてきました!!骨だけに!!」

「ボォーーーーン!!!骨だけに~!!! 」

「それがコツです!!!コツなのです!!」

「骨が透ける程感電したァ~!!!―って私元々骨だけでした!!!」

「死ぬーっ!!って私もう死んでました!!ヨホホホホ!! 」

いわゆるスカルジョークというものです。しつこいくらいですね。ここに書ききれないほどまだまだたくさんあります。

ブルックの意外と知らないうんちくは?

その1…美女に対して「パンツ、見せてもらってもいいでしょうか…?」はブルック定番のあいさつギャグですが、今までに一度だけ、人魚のケイミーに対してはなぜか「お金を貸してください!」と要求したそうです。その後、すぐにサンジの強烈なツッコミが入りました。

その2…ブルックの骨にちなんだスカルジョークの設定は、ワンピースの作者である尾田栄一郎が、『るろうに剣心』などを掲載していた和月伸宏のアシスタントをしていた時期に、アシスタント仲間の『シャーマンキング』などを掲載していた武井宏之との談話から生まれたそうです。

また、尾田栄一郎は構想の初期段階から、背が高い骸骨の音楽家が麦わらの一味の仲間になることを考えていたそうです。一時期は、ブルックをバギーの一味にすることも考えていたようですよ。

ブルックの声優、実はこんな人だった!

ブルックの一度聞いたら忘れない独特の声を担当しているのは、声優のチョーさん(本名:長島 茂 さん)です。1957年12月15日生まれの58歳。埼玉県出身。身長167cm、体重63kg。血液型はB型。

文学座演劇研究所、青年座研究所実習科等を経て、1986年よりぷろだくしょんバオバブに所属し、2007年に東京俳優生活協同組合に移籍します。

また、2006年8月23日付けで、芸名を長島 雄一(ながしま ゆういち)から「チョー」に改めました。

代表作としては、『いないいないばあっ!』(ワンワン、スーツアクターも兼任)、『たんけんぼくのまち』(チョーさんとして顔出し出演)、『ロード・オブ・ザ・リング』(ゴラム)などがあり、最近では『動物戦隊ジュウオウジャー』のナレーションも担当しています。

趣味はバドミントン、ジョギング。また、「ワンワン」の着ぐるみは20kgほどあり、それを着て側転などをしてみせるために、毎朝10kmのランニングを欠かさないそうです。

特技はポパイと竹中直人の物まね、口ラッパ。ダンスはラッキィ池田の6番弟子だそうです。

アニメ・ゲーム・吹き替え・ナレーション・テレビドラマ・操演など、様々なジャンルのお仕事をされています。

ブルックの必殺技

ブルックの技は、仕込み杖による突き技が多いです。

技の名前は音楽用語やフェンシング用語を合わせたようなものが多く、「斬る」技には和風な名前がつけられている場合もあります。また、剣技だけでなく、音楽を使った催眠系の技も一緒に使っています。

技の中には、ブルックの影が入れられていたサムライ・リューマが披露しただけの技もあり、技の存在が知られているだけで実際にブルックが披露したことがない技がいくつかあります。

しかし、一部のゲーム作品などではこれらの技も正式なブルックの技として使用できるそうです。

剣技

※鼻唄三丁 矢筈斬り(はなうたさんちょう やはずぎり) / 鎮魂歌・ラバンドゥロル(レクイエム・ラバンドゥロル)

ブルックが最も得意とする早斬りの技です。あまりの速さと鋭さゆえに、相手は斬られても気付かず、しばらくしてからブルックの納刀とともに傷口が開いて倒れます。

正式な技の名称は『鎮魂歌・ラバンドゥロル』ですが、ルンバー海賊団の仲間から「鼻唄を歌って三丁(約330m)歩いてから切られたことに気付く」と称賛を受け、『鼻唄三丁矢筈斬』その剣技をと通称がつけられました。

※掠り唄 吹雪斬り(かすりうた ふぶきぎり)

『鼻唄三丁矢筈斬り』にヨミヨミの能力を加えた強化技です。
斬られたことに相手が気付いた瞬間、血も凍るような強烈な冷気によって傷は凍り付き、砕け散ります。

※絵描き唄 一節斬り(えかきうた ひとよぎり)

『掠り唄吹雪斬り』と同様の早斬りとヨミヨミの能力を合わせた強化技。『掠り唄吹雪斬り』と切り口が違いますが、同じように傷口を凍り付かせます。

※夜明歌・クー・ドロア(オーバード・クー・ドロア)

腕を大きく後ろに引き、腰の回転を利用しながら鋭い突きを繰り出します。ブルックは元々この突き技を使えなかったが、新世界編で研ぎ澄まされ、岩をも貫く威力の突きを飛ばし多少離れた相手にも攻撃を当てられるようになりました。

※前奏曲オフエル(プレリュード・オフエル)

相手の武器を連続で攻撃し、武器を破壊します。

※革命舞曲ボンナバン(ガボット・ボンナバン)

相手に勢いよく突進して急接近した後、その勢いのまま鋭い突きを繰り出します。

※飛燕ボンナバン(スワローボンナバン)

相手の上空に飛び上がり、そこから垂直に落ち、落下の勢いを乗せて剣を相手に突き立てます。

※酒樽舞曲・ルミーズ(ポルカ・ルミーズ)

連続突きです。

※キントーティアス幻想曲(キントティアスファンタジア)

音楽技『パーティーミュージック』で相手を幻覚の世界に誘い、相手が催眠状態に陥っている隙に素早く斬ります。

※魂のパラード(ソウルパラード)

黄泉の冷気を纏わせた「魂の喪剣」で相手の攻撃を凍らせて防ぎます。また、「魂のパラード」で地面を凍らせて相手をすべらせる 『魂のパラード「アイスバーン」』という技もあります。

音楽技

※眠り歌・フラン(ねむりうた・フラン)

ヴァイオリンを奏で、聞いた者を眠らせます。しかし、単純な性格のルフィやチョッパーにまで効果が出てしまうので場所を考えて使うようにしています。

※パーティーミュージック

陽気な音楽を奏でて、相手をフェスティバルの夜に参加しているような幻覚の世界に誘います。

連携技

※雷骨剣 革命舞曲ボンナバン(らいこつけん ガボットボンナバン)

ブルック、ウソップ、ナミ、ロビンの4人で協力して放つ連携技です。ブルックは、ウソップの巨大パチンコ「クワガタ」で飛ばされ、その後ロビンの「回転蔓」で回転をかけられ、ナミの「黒雲=テンポ」の雲に突っ込み雷を身に纏った状態で相手を貫きます。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社