QムービーTOP > アニメ > ワンピース

サンジとは?

サンジとはワンピースに登場する麦わらの一味コックのことです。

声優は平田 広明さんがつとめています。

身長は登場時177cmだったのが180cmに。

血液型はS型のRh-で星座はうお座。

以前は会場レストラン「バラティエ」で副料理長をしていました。

その後4人目のルフィの仲間として麦わらの一味に加わります。

出身は北の海(ノースブルー)でヴィンスモーク家という人殺しの一族の三男。

1億7700万ベリーという懸賞金がかけられていますが、ヴィンスモーク家という家柄から麦わらの一味で唯一生け捕りのみとされています。

伝説の海「オールブルー」を見つけることが夢で、コックの命である手を傷つけないように足で戦うことから黒足のサンジの異名を持ちます。

人に合わせた調理術の持ち主で料理の腕前は確かです。

過去に遭難したときに経験した空腹の恐ろしさにより、人一倍食に関しては敏感で腹を空かしている奴なら、たとえ敵でも無償で食わせるという人情味あふれる人物でもあります。

また食に対するこだわりもかなりのもので、行く先々で特産品やレシピを入手したりしています。

サンジ自身で食材の買い付けを行っているのも印象的です。

少年時代にゼフという人物に認めてもらいたい一心で吸い始めた煙草をいつも吸っています。

料理人としては舌が狂う恐れがありますが、それだけサンジが優秀だということも伺えますね。

そして最大の特徴は無類の女好きであるということ。美女をみるとほぼ確実に口説いています。

色仕掛けにも必ずと言っていいほど引っかかりその度に窮地に追いやられています。

また幼少のころから女を蹴ってはいけないと言われて育ったため、戦う相手が女性の場合はどんな状況でも攻撃をすることはないためしばしば敗北することもあります。

ここでも情に厚い人物ということがうかがえます。

更に元七武海バーソロミュー・くまにカマバッカ帝国へ飛ばされ、力の出るレシピのカマバッカ王国バイタルレシピ99を奪うことになるサンジ。

仲間を守りたいサンジなりの決心のもとレシピを伝授してもらいます。

しかし女好きであったサンジが過ごした2年間のカマバッカ帝国での修行生活は、通常の世界での生活で女性になれるためのリハビリが必要なほど過酷なものでした。

魚人等では人魚を見た際に極度の興奮から大量の鼻血を流し出血多量に陥ることも。

カマバッカ帝国でトラウマを抱えながらも修行を終えることができたのは、仲間に対する熱い思いを持つサンジだからだったと言えます。

また自己犠牲という点においては、作中1番なのではないかというぐらいの人情味の溢れるサンジ。

普段の言動から誰かを守るために自分の犠牲はいとわないようなそんな性格をしています。

その一番影響を与えたのが他ならぬバラティエのオーナーゼフだったのです。

サンジは少年時代に乗っていた客船をゼフに襲撃されてしまいます。

当時ゼフは「 赫足のゼフ」とよばれクック海賊団の船長をしていました。

襲撃の際に嵐に襲われ2人は断崖絶壁の孤島へ打ち上げられてしまいます。

絶海の孤島で85日にも及ぶ遭難生活を送ることになってしまった2人でしたが、ゼフが残りわずかな食糧をサンジに譲ります。

当時少年だったサンジはゼフを恨みながらも生き延びるのですが、ゼフが食料を全て自分に差し出し代わりに自分の右足を食料にして生き抜いていたことを知ります。

その後自分の身を犠牲にして救ってくれたゼフに対して、恩返しをしたいと考えるようになるのです。

サンジの情に厚い性格はこの遭難生活が強く影響したということが伺えます。

口癖として「クソ○○」というように何かの前に「クソ」を付けることが多く口はあまりいい方ではありません。

バラティエで電話をとるときも「クソレストラン」と言ったりしています。

しかしバラティエを去る際に「長い間、くそお世話になりました」、というセリフから口が悪いながらも情や恩というものに応えるサンジの人間性が分かります。

戦いに関しても麦わらの一味の中では主力と言える戦闘力の持ち主で、見分色の覇気が使える数少ない人物でもあります。

使用する蹴り技の名前についても肉の部位の名称などが多く料理人らしさが出ています。

この蹴り技はゼフから仕込まれたもので、戦い方においても恩人であるゼフへの思いが伺えます。

ゼフは一切手を使わなかった蹴り技の達人であり、相手の返り血を浴びた靴が赤く染まったことから「赫足のゼフ」と恐れられていました。

サンジは「黒足のサンジ」ですが、カマバッカ帝国での修行後赤い炎をまとった蹴り技悪魔風脚を習得して、ゼフと同じ赤い足を手に入れています。

以上のことから出生などの詳しいことは分かっていませんがサンジは自己犠牲が強く、仲間の為なら犠牲を省みない性格ということが分かります。

情に厚く面倒見のいい性格でフェミニストな一面もあります。

またとても強い信念を持った人物でその信念を貫く通すための強い精神力と肉体の持ち主です。

作中や原作ファン問わず女性からも男性からも愛される、そんなキャラクターだと言えます。

ワンピース 登場人物&用語一覧」へ

サンジの作中の名シーンをピックアップ

08611-one_piece_thumbnail

サンジには名シーンが数多く存在します。

オーナーゼフとの別れ

ルフィの船に乗り込むサンジを見送るオーナーゼフとバラティエの乗組員達。サンジの後ろ姿を見ながらゼフが一言「風邪、ひくなよ」と声をかけます。

我慢をしていたサンジですがこの時ばかりは気持ちを抑えることが出来なかったのでしょう。頭を下げ「オーナーゼフ!」と叫びます。そして誰もが知っている「長い間、くそお世話になりました」と続くのです。

普段サンジはゼフのことをクソジジイと呼んでいて、後にも先にもゼフのことをオーナーゼフと呼んだのはこの別れのシーン1度きりです。

恩人であるにも関わらず普段悪態をつくことが出来るのは、相当な信頼関係があってのことというのがこの時わかります。

空島でエネルからの攻撃を受けるシーン

ウソップを助けようとナミが近づきますがエネルによって妨害されてしまいます。絶対絶命のウソップでしたがそこにサンジが登場。

ナミの方へウソップを蹴り飛ばします。そしてエネルの攻撃をウソップの身代わりとなって受けるのでした。ふらふらしながらもなんとか立っているサンジはエネルに対してこう言い放つのです。

「タバコの火ィ... 欲しかった...トコだ...!!」

このシーンではサンジの精神力の高さと、仲間に対する自己犠牲な一面を見ることが出来ます。

たしぎを助けるシーン

最後に数ある中でのサンジの名シーンはヴェルゴの裏切りにより窮地に立たされるたしぎ。涙ながらにスモーカーに助けを求めます

そんな中駆けつけヴェルゴを一蹴してサンジが登場します。海軍と海賊は敵同士です。海軍側はサンジを見てなぜ?と困惑をします。

そしてサンジは「女の涙の落ちる音がした」と言い放ちヴェルゴと敵対するのです。フェミニストでありながら女には絶対に攻撃をしないサンジ。しかもあろうことか敵同士の海軍に助太刀をしてしまいます。

敵味方省みず女性が涙していればたとえ裏切られようとも救う事を選ぶサンジの人間性の高さを表した名シーンだと思います。

・サンジの名シーンとしてゼフへの恩を感じられるワンシーン。
・仲間への自己犠牲や精神力が伺えるワンシーン。
・女性に対する考え方がよくわかるワンシーン。

今回はこの3つのワンシーンをピックアップしました。

サンジの以外と知らないうんちく

1、まずサンジという名前ですが、実は連載当初眉毛が鳴門形なことから「ナルト」という名前の予定だったということをご存知でしょうか。

実際は同時期に某忍者漫画が連載されてしまい、タイトルと名前が被ってしまったため今の名前になってしまったそうです。

もしもナルトという名前だったらと思うと少し不思議な気もしなくもないですが、今のサンジの方がしっくりきますね。

ちなみにサンジという名前はおやつのサンジ(3時)が由来だそうです。

また元のモデルとなった人がいます。作者はスティーヴ・ブシェミの雰囲気が出せたらと思い描いていたそうです。どことなく不敵で素敵な眼なんかそっくりですよね。

2、仲間との関係においては普段ゾロとは仲が悪い描写が多く戦いの時のみ共闘するような場面が多いのですが、なんとゾロからはサンジと名前で呼ばれたことが1度もありません。

サンジは数回ほどゾロとしっかり呼んでいるのにちょっとかわいそうな気もします。またそんなサンジとゾロですが原作の653話でケンカして、ゾロが「毒でもカミソリでも消化してやる!」と言い放ちます。

これに対してサンジは宣言通りカミソリを入れてしまったのか、655話ではゾロの噛む音だけ「バリバリ」になってます。

さすがにちょっとやり過ぎな気もしますね。サンジの食に対する思いはどこに行ってしまったのでしょうか。それぐらい怒っていたということも考えられます。

3、サンジの吸っている煙草は実は銘柄が存在します。

「DEATH LIGHT」という銘柄でイギリスの煙草の「DEATH」が関係しているとかいないとか。きちんと銘柄が存在するあたり煙草はサンジを象徴する大切なアイテムと言えますね。

しかしそんなサンジですがテレビ版では携帯灰皿を愛用しているのに対して、映画やテレビスペシャル版ではポイ捨て行為をしています。昨今の喫煙に対するマナーが関係していそうですが、この表現については賛否両論ありそうな感じですね。

4、サンジのエプロンにも名前があります。名前はなんと「ドスコイパンダエプロン」。舞台では声優の平田 広明さんも着用していました。

5、海外では甘党だったりします。というのも海外の表現の規制のせいで煙草ではなく某キャンディーになってしまっているのです。

これだけカッコいいサンジもロリポップ加えてるとなると少し魅力が落ちてしまう気もします。

ワンピース 登場人物&用語一覧」へ

サンジの過去の女性遍歴は?まとめてみた

行く先々で女性を目にしては目をハートマークに変えているサンジですが、どのくらいの恋をしているのかまとめてみました。

1、海軍大尉の彼氏がいる女性に惚れる

仕事中にも関わらず女性に一緒にワインを飲もうと誘います。さすが女性には目がないサンジです。

2、お客さんとして来たナミに惚れる

仲間になる前からナミにも弱かったようです。

3、ナミをナンパしたすぐ後に別の女にもいい顔をする

サンジの登場時はなりふり構わずだったようですね。

4、ナミ追いかけていたハズが姉妹のノジコに惚れる

確かに魅力的な女性ではありますが結構なりふり構わなくなってきました。

5、ミスウェンズデーに惚れる

敵だったはずのミスウェンズデー。彼女にも色々な理由はありましたがとうとう敵に惚れ始めます。

6、敵のマネたナミに惚れる

Mr.2 ボンクレーがマネマネの実の力によってマネたナミにですら、可愛いと言い攻撃が出来なくなります。頭では分かっているということは、サンジの女好きな性格は本能的なものだったのでしょう。

7,ついさっきまで敵だったロビンに惚れる

ゾロやナミ、ウソップは慌てているのにも関わらずサンジだけ「キレーなお姉サマ~!」と目をハートマークにしています。女性に対する見境のなさに磨きがかかってきました。

8、カリファに惚れる

CP9の諜報員カリファに惚れてしまい自身の信念から戦いに結果敗れてしまいます。その後ナミが引継ぎカリファに勝利します。

ここでナミから「たとえ死んでも俺は女は蹴らん!」という騎士道について少し見直されることになります。惚れてばかりのサンジですがこの辺りからサンジの女性に対する信念のようなものが分かってきました。

9、シャボンディ諸島の女性達に惚れる

カマバッカ帝国で修行が終わったサンジが2年ぶりに目にした女性。気持ちは分からなくもないですがいきなり追い回すのはどうかと思います。

10、人魚に惚れる

魚人等にてカマバッカ帝国で低下した女性に対する免疫が低いまま人魚を見てしまい大量の鼻血による出血をしてしまうサンジ。

「夢かなわず...生きながらえるより、 人魚たちをエロい目で見て...死にたい。」とてもカッコよく聞こえますが、言っていることは最低だと突っ込みをもらっています。

ちなみにこのとき人魚との別れの際にバラティエの時よりも涙の量が多いとルフィから突っ込まれていました。

11、たしぎに惚れる

スモーカーに対して敵意をむき出しにするサンジでしたが、やはりたしぎにはメロメロです。

12、ヴィオラに惚れる

ドレスローザに到着後早速ヴィオラに惚れてしまいます。こうやってまとめてみると、行く先々でほぼすべての女性に惚れていました。今後も魅力的な女性キャラの登場が期待されますが、その度サンジの女性に対する情熱を見ることが出来そうです。

サンジの必殺技一覧

サンジには蹴り技しか存在しませんが全て技名が存在します。技名は主にフランス語で攻撃部位や料理名に由来しています。

また技は基本技、ショット系の技、その他の蹴り技、調理技、悪魔風脚、連携技に分かれています。基本技は主に技名の部位への蹴りのことを言います。シュートが後につくと敵が吹き飛ばされる効果が追加されます。

・目(ウイユ)
・鼻(ネ)
・頬(ジュー)
・口(ブーシュ)
・歯(ダン)
・あご(マントン)
・胸肉(ポワトリーヌ)
・もも肉(ジゴー)
・肩ロース(バース・コート)
・首肉(コリエ)
・肩肉(エポール)
・背肉(コートレット)
・鞍下肉(セル)
・腰肉(ロンジュ)
・後バラ肉(タンドロン)
・腹肉(フランシェ)
・上部もも肉(カジ)
・尾肉(クー)
・もも肉(キュイソー)
・すね肉(ジャレ)

ショット系技は連続攻撃の後にとどめの一撃を放つ技をいいます。

・羊肉(ムートン)ショット
・仔牛肉(ヴォー)ショット
・整形(パラージュ)ショット

その他の蹴技

・受付(レセプション)
・反行儀(アンチマナー)キックコース
・粗砕(コンカッセ)
・三級挽き肉(トロワジェム・アッシ)
・二級挽き肉(ドゥジェム・アッシ)
・最上級挽き肉(エクストラ・アッシ)
・木犀型斬(ブクティエール)シュート
・切肉(スライス)シュート
・パーティーテーブルキックコース
・串焼き(ブロシェット)
・首肉(コリエ)フリット
・揚げ物盛り合わせ(フリットアソルティ)
・三点切分(さんてんデクパージュ)
・猪鍋シュート(ししなべシュート)
・薄切り肉のソテー(エスカロップ)
・海歩行(ブルーウォーク)
・空中歩行(スカイウォーク)

調理技は振りの庖丁による技

・1.4mmパスタ(フェデリーニ)
・皮剥作業(エプリュシャージュ)

悪魔風脚

ディアブルジャンプと言い片足を軸に高速回転をする技のことです。その際もう片方は赤く高熱を帯びます。高熱を帯びた蹴りの威力は凄まじく破壊力は悪魔の如しと本人が言っているのも頷けます。

また自身の足が高熱でも大丈夫な理由としては、「サンジの心がそれよりももっと熱く燃えているため」なのだそうです。

・悪魔風脚 一級挽き肉(プルミエール・アッシ)
・悪魔風脚 画竜点睛(フランバージュ)ショット
・悪魔風脚 最上級挽き肉(エクストラ・アッシ)
・悪魔風脚 揚げ物盛り合わせ(フリットアソルティ)
・悪魔風脚 羊肉(ムートン)ショット
・悪魔風脚 野獣肉(ヴネゾン)シュート
・悪魔風脚 熟焼(ビアン・キュイ)グリル=ショット
・悪魔風脚 焼鉄鍋(ポアル・ア・フリール)スペクトル
・地獄の思い出(ヘル・メモリーズ)
・恋のメテオストライク
・悪魔風脚 首肉(コリエ)ストライク
・悪魔風脚 腹肉(フランシェ)ストライク
・愛(アムール)ショット

連携技

・空軍(アルメ・ド・レール)
・空軍ゴムシュート
・空軍パワーシュート
・空軍刻蹄桜シュート(アルメ・ド・レールこくていロゼオシュート)
・空軍鼻シュート
・空軍ロボシュート
・ゴムゴムの龍肩肉巻きムチシュート(ゴムゴムのたつエポールまきムチシュート)
・6億B・JACK POT(ろくおくベル・ジャックポット)
・パイレーツドッキング6
・ジェンガ砲
・ゴムゴムの悪魔風羊肉JET六百煩悩攻城砲(ゴムゴムのディアブルムートンジェットろっぴゃくポンドキャノン)

ワンピース 登場人物&用語一覧」へ

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社