QムービーTOP > ゲーム > ファンタシースターオンライン > ファンタシースターオンライン2

PSO2 ランチャー使いの処世術とは

PSO2 ランチャーとは

ランチャーはレンジャー用の武器です。

ランチャー全体の特徴として 対集団向けの武器 であり、

・通常攻撃は単発射撃

・回避アクションはダイブロール

・武器アクションは裏パレットへの切り替え

・全体的に広範囲、高火力で取り回しが悪い

という特徴があります。

通常攻撃は単発射撃で、威力は比較的高く、弾速は遅めです。着弾時には爆発が発生し、爆発は範囲攻撃なため、範囲内に居る周囲のエネミーに対してもダメージを与えることが出来ます。

また爆発は攻撃対象の弱点部位に吸われ易い特徴があるため、高ダメージが与えやすく、レンジャーのスキル「ウィークヒットアドバンス」の効果も乗るため、通常攻撃としては広範囲・高火力な攻撃が出来る特徴があります。

使用可能なPAは広範囲PAから単発高火力PA、全PA中最高の吹き飛ばし属性を持つPAなどカバーできる範囲は幅広いです。

基本は広範囲の火力を生かした小型の集団への攻撃に用いられる事が多い武器ですが、工夫次第でボスへの使用なども視野に入る、対応出来る局面の多い武器です。

ランチャーの注意点

通常攻撃・PAともに爆発を伴う攻撃が多く、PSO2における爆発の攻撃の特性もあり単純に対象をロックオンしての攻撃だけでは本来の火力を発揮しづらい点があります。

ランチャーの火力を最大限発揮するためには、肩越し視点を用いて空中から地面へ撃ち下ろすことに慣れることが必須です。

ゲームパッドのユーザーには肩越し視点は難しいですが心配要りません。かなり大雑把な照準でも効果が出ます。

肩越し視点のコツ

攻撃自体をエネミーに当てない

攻撃範囲で巻き込む事を重視する

を念頭に使うと、比較的当てやすいかもしれません(個人差はあります)。

また、単体の場合でも肩越し視点を使って弱点に吸い込まれる形で攻撃する事で効率的にダメージを与えることが出来ます。

レンジャーの対集団用の武器としては銃モードのガンスラッシュも強力です。

しかし、ガンスラッシュと比べると使い方次第で高火力が期待できる点と、スキル「バレットキープ」の実装によるウィークバレット装填中のPP回復や、高範囲攻撃が可能な点でランチャーに優位性があります。

現在はEp4実装以降の上方修正の成果もありかなり扱いやすく、強力になっています。

レンジャーでプレイしている方で、まだランチャーに触れていないという人はコレを機会にランチャーも触ってみると新しい発見があるかもしれません。

・「攻略 TOPへ

PSO2 ランチャーのオススメPA

08623-pso2_thumbnail

レンジャーの武器はランチャー以外にもライフルが使用可能で、ライフルにボス戦で有利な「ウィークバレット」や強力なPAである「エンドアトラクト」、「サテライトカノン」などが存在するため、ランチャーはどちらかというと対小型集団への使用が基本になります。

対ボス向けのランチャーPAも存在する事はしますが、PP消費が非常に多い事やライフル側の有用性などもあるため出番は少なめです。

例外として、ウィークバレットを保持したまま、PP回復を行いたい場合などにスキル「バレットキープ」の効果を利用してランチャーに変更してPP回復を行う事がありますが、PP回復後はすぐにライフルに持ち換える事が大半です。

対集団向けのオススメPA

ディバインランチャー
ディバインランチャー零式
コンセントレイトワン
クラスターバレット
ゼロディスタンス

などが対集団向けのPAです。共通の特徴としては、いずれも爆発を持つため、攻撃範囲が広く、弱点に吸われるような挙動を期待できるPAです。

ディバインランチャー

着弾時大爆発を引き起こすPAです。消費が比較的多く、ヒット時には対象を打ち上げる効果があります。打ち上げ効果はソロ時には対象の動きを止められるため便利ですが、マルチプレイでは他の人の迷惑になるため控えたほうが無難です。

主な用途は、ソロ時の打ち上げによる足止めや、肩越し視点での足元へ発射し、周囲のエネミーを打ち上げて避難するなどの使用が出来ます。

ディバインランチャー零式

PAカスタマイズで使用可能になります。ディバインランチャーの長所である威力と攻撃範囲を更に拡大し、代わりに消費PPが増加し、チャージが必要になります。

零式ディバインをチャージせずに発動した場合には通常のディバインと同じ挙動をしますが、基本的に威力は下がります。 チャージ無し零式ディバインで通常ディバインと全く同じ効果を使用できるようにするためには、

カスタムタイプ1が+68%以上
・カスタムタイプ2が-10

が必要になります。両者ともにかなり良い結果なため、両方を同時に達成する事は難しいです。

コンセントレイトワン

通常攻撃と同じエフェクトの攻撃を3連射するPAです。外見は通常攻撃を単純に連射している感じですが、威力は1発あたり2.5~3倍程度と強力です。

また、射程が長く、打ち上げ効果が無いため、マルチプレイでの基本PAの一つです。ディバインと比べると時間当たりのダメージ効率は劣りますが、PPあたりのダメージ効率はこちらが勝っています。

また、3発を分けて発射するため肩越しで着弾位置を修正しながら攻撃することが可能です。

クラスターバレット

前方広範囲を攻撃できるPAです。威力は僅かに劣りますが、ヘッドショットのしやすさや範囲の広さ、エネミーを打ち上げたりしない点もあり、今も有用なPAです。

また、肩越し視点で発射位置を調整すれば対象の背中や後頭部といった正面からでは攻撃できない部位へ攻撃する事ができます。

ゼロディスタンス

使用すると正面へステップし距離を詰め、射撃します。ランチャーの射撃PAとしては珍しく発生が早いのが特徴です。距離を詰めるステップは対象との距離に関係なく行うため、至近距離で発動すると相手に裏に回ってしまう事があります。

コレを利用する事で正面から相手の裏を取る事も出来ます。発生の早さや次の攻撃への移行の早さもあり、ダウン時などのラッシュにも使用できます。攻撃範囲は扇状で見た目とほぼ同じか、少し広い程度です。

サブクラスにガンナーを設定している場合、ゼロレンジアドバンスがほぼ確実で乗ることや、キリングボーナスとの相性もいいなど、豪快な見た目よりもずっと使いやすいPAです。

まとめ

基本はこれらのPAを使用し、慣れたら受注するクエストに合わせてロデオドライブやクラッカーバレットなどを使用すると、より幅が広がるかと思います。

PSO2 ランチャーにオススメのスキル振り

ランチャーを使用する際のオススメのクラス構成、スキル振りは基本的には通常のレンジャー/ハンターと同じです。

弱点部位に対する射撃ダメージを増加させるウィークヒットアドバンス1、2
静止状態で射撃ダメージを増加させるスタンディングスナイプ1、2

の2つを最大まで取得するのを前提として、攻撃の際にはこの2つのスキルの効果が乗るように攻撃するのが基本です。

ウィークヒットアドバンス

弱点部位への攻撃で効果が発生するため、出来る限り弱点、特にヘッドショットを狙っていくのがダメージ量も大きく増加するためオススメです。

また、爆発系の攻撃は弱点部位に吸われ易いため、ライフルよりも効果を得やすいという見方でも可能です。

スタンディングスナイプ

乗る動作と乗らない動作があり、条件が複雑なため注意が必要です。いつも通り攻撃していても乗っていなかった、ということもあります。

参考までに地上では通常攻撃1発目以降はJAすることで自動的にスタンディングスナイプの効果が反映されます。

空中では落下開始のタイミングが改善されたため、JAリング発生後に落下が開始するようになり、空中でもJAすることでスタンディングスナイプが反映されるようになりました。

基本的に空中通常→PAと繋ぐ事が多いため、あまり気にする必要はありませんが、通常攻撃に関しては1発目から2発目に繋いだときのみスタンディングスナイプが反映されます。

ランチャーに適したその他のスキル

キリングボーナス
ウィークヒットブラストボーナス
ダイブロールシュート

などがあります。
 

キリングボーナス

ランチャーは足元の地面撃ちなど至近距離で使用することが多く、消費の重さをカバーしてくれるためオススメです。特にゼロディスタンス、ロデオドライブは対象までの距離を詰めるため高確率で効果範囲内に入る事が出来ます。

ウィークヒットブラストボーナス

弱点攻撃時にフォトンブラストのゲージ蓄積量にボーナスを得るスキルです。元々ゲージ蓄積が早いランチャーが更に蓄積スピードが速くなります。

フォトンブラストを発動できる回数が増えるため、HPとPPの回復効果を持つケートス・プロイや、エネミーを一箇所に集めるユリウス・ニフタなどランチャーを相性の良いフォトンブラストを使用している際にはオススメのスキルです。

特にアドバンスクエストなどでは一気に蓄積→発動を繰り返し行う事が出来るため有効です。

ダイブロールシュート

レンジャーの基本的なスキルですが、ランチャーで使用すると移動性も高めることが出来るため、PP回収や機動力の強化が見込めます。

基礎的なスキルなため侮りがちですが、有ると無いとでは大きく変わるスキルです。

まとめ

全体としてはランチャーに足りない機動性やPP関連をカバーするスキルがオススメです。

取得するLvについては、キリングボーナスはレイドボス戦では全く意味が無いため、Lv10まで取得するかは個人の好みによるため、最初はLv5程度で止めておくのもオススメです。

ウィークヒットブラストボーナスは、最大Lvまで取得すると目に見えて蓄積スピードが増加しますが、Lv1でも+30%と効果が高いためLv1で止めて他のスキルに回すのもオススメです。

PSO2 ランチャーおすすめの装備

ランチャーを使用する上で、各難易度帯ごとにオススメの装備について纏めました。

キャラ作成~難易度H序盤

基本的にこのレベル帯であれば無理に潜在を解放したり、特殊能力をつける必要はありません。そのため特定のオススメ装備というものは無く、ドロップした武器などを強化する程度で十分使用に耐えられます。

このレベル帯では「リドゥルティブ-NT」がオススメです。潜在は刹那の撃鉄を持ち、確定でシュート3が付与され、強化は新世方式など初心者にオススメの装備です。

属性値の強化を行えば難易度H後半~VH中盤程度まで使用できる性能のランチャーです。

難易度VH中盤以降

オススメのランチャーはボーナスクエストで入手できる「インフェルノバズーカ-NT」がオススメです。入手も容易で、使いどころの多いコンセントレイトワンを強化する潜在が発動します。

VH中盤からSH序盤程度までは使用可能な装備で、その後も多少使用可能ですが、SH序盤以降は力不足が目立ち始めるため、出来る限りSHに対応した武器に乗り換える事を検討する必要があります。

SH中盤~XH序盤

マガツなどで入手可能な「アグニバズーカ-NT」、各種緊急でドロップする可能性がある「ディオリドゥルティブ-NT」がオススメです。

潜在を活かした立ち回りが出来るのならば、倍率の高いアグニバズーカがオススメです。

XH以降

星12~13武器が主体になり、強化費用が多くなります。 オススメの武器は

・XH入門用に向いている「ノクスクラード-NT
・コレクトファイルで確定入手が狙える「キャノンレボルシオ

の二つがオススメです。ただし、この2本はあくまでも「強化してあれば難易度XHで使用しても問題ない」武器であり、XHに参加する上での一つの通過点でしかありません。

ノクスクラード

キャノンレボルシオのコレクトファイルで確定入手が可能です。

そのため、ノクスクラードのみを入手しファイルを破棄して受けなおすというのを複数回繰り返す事で、属性50を簡単に作る事が出来ます。

潜在は破壊可能部位を攻撃時にダメージとPP回収量が増加する「裂砕の咢」です。潜在が発動しない場合でも素の射撃値が比較的高いため、ある程度安定したダメージを与えることが出来ます。

キャノンレボルシオ

コレクトファイルのコンプリートによる入手とSHアドバンスクエストの高リスクでのドロップが確認されています。対象エネミーも種類は多いものの、狙いやすいものが多いためレボルシオコレクションの武器としては比較的進めやすくオススメです。

難易度VH中盤以降は、星10以上の武器が主体になるため、強化費用なども跳ね上がり、マイショップでの購入にパスが必要になるなどの制限が付きます。

今回オススメする装備は自力でも比較的入手しやすいものに絞って紹介していますが、強化費用や購入費用を捻出できる場合には更に多くの選択肢が出ます。

攻略wikiへ

マイクラ攻略wikiへ DQB攻略wikiへ パズドラ攻略サイトへ モンスト攻略サイトへ DQMSL攻略サイトへ 星ドラ攻略サイトへ グラマス攻略サイトへ

関連記事

© 5Q 2015

運営会社